記事一覧

麻雀の真理 (マイナビ麻雀文庫) 荒正義・著

麻雀 読みの技術 (日本プロ麻雀連盟BOOKS)

マイナビ麻雀文庫 麻雀の真理
著者: 荒正義
単行本: 448ページ
出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2011年12月13日
価格: 1,155円(税込)

 
■ 内容紹介
 

「手牌の軽さはイコール美しさであり、強さである」「点と点を結べば線となる。点をどんどん繋ぐと高低の波状ができる」「読みとは相手の心の動きと思考を透視し、次に起こす相手の行動を的確に当てること」 (本文より)

本書は日本プロ麻雀連盟のトッププロ荒正義が、名著「プロの条件」「敗れざる者」の2冊に書き下ろしページを加え文庫化したものです。

第一部「静と動」では「攻守の陣」「仕掛けの法則」など、精密機械の異名を持つ荒プロがその卓越した技術を披露しています。
そして第二部「点と線」では「牌流論」「脱デジタル」など、技術だけでは計れない「運」や「流れ」について、荒プロが長年の経験からその深層に迫ります。

鉄火場で鍛えた偽りない戦術の数々。その優秀さは荒プロの実績が証明しています。ここに書かれていることが荒正義がその人生を懸けてたどり着いた「麻雀の真理」です。

 

■目次
 

第一部 静と動

 第一章 静と動の狭間
 第二章 推理の領域
 第三章 方向の検証
 第四章 攻守の陣
 第五章 東場のフォーム
 第六章 南場のフォーム
 第七章 ドラの妙
 第八章 仕掛けの法則
 第九章 眼で打つ
 第十章 バランス考
 第十一章 鬼手
第二部 点と線

 第十二章 点から線へ
 第十三章 牌の力学
 第十四章 手牌を折る
 第十五章 牌流論
 第十六章 運を知る
 第十七章 勝負の感性
 第十八章 脱デジタル
 第十九章 反システム
 
【著者略歴】荒 正義(Masayoshi Ara)
1952年4月12日北海道留辺蕊(るべしべ)生まれ。A型。
日本プロ麻雀連盟副会長。九段。
第5・29期王位。第3・5期グランプリ。第8期鳳凰位。第10期最強位。第12期麻雀マスターズ。第4回モンド名人戦優勝。第6回モンド王座ほか獲得タイトル多数。
輝かしい戦績もさることながら、その打ち筋は高く評価されている。
 

  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想

 
過去に出した書籍『 プロの条件 (2003)』『 敗れざる者 (2004)』の2冊に書き下ろしページを加え文庫化したものだそうな・・・ 
つまり、2冊分でお得!(*´ω`*) ・・・・・・なんて上手い話はあるはずもなく・・・(´・ω・`) 
実は、荒プロの本って、『焼き直し』ばかりなんですよね(´・ω・`)
 

やき‐なおし 〔‐なほし〕 【焼(き)直し】  (デジタル大辞泉の解説.)
 
[名](スル)
1 一度焼いたものをもう一度焼くこと。また、そのもの。「冷めた魚を―する」「ラボに写真の―を頼む」
2 既成の作品などに手を入れて新しいもののようにすること。また、そのもの。「人気ドラマのシナリオの―」

 
本来2冊分であるはずの本・・・・・・
まさか、一冊の中に『焼き直し』がそのまま掲載されてるなんて信じられますか?・・・( ゚д゚)
いや、何を言ってるのか、解らないかもしれませんね? ズバリ見せましょう!
 
 

全く同じ形・・・(´・ω・`)

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マイナビ麻雀文庫 麻雀の真理麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マイナビ麻雀文庫 麻雀の真理
(P148)(P158)

 
上下を入れ替えただけ・・・(´・ω・`)

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マイナビ麻雀文庫 麻雀の真理麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マイナビ麻雀文庫 麻雀の真理
(P161)(P170)
 
これ、別の本じゃないですよ。同じ本です。
しかも、同じような項目を並べているので、それぞれ10ページ程度しか離れてないのもすごい!
読者ナメてんじゃないの?(-公- )
  
これがまた、ご丁寧に同じような項目が続くように並べ替えてあります。
並び替えてあることによって、わざわざ焼き直しが目立つような構成になっているのですね。
わざわざ並び替えなければ、まだ良かったのにね(´・ω・`)
 
 
内容に関して、ちょっとだけ触れます・・・ 
 
第1部は牌効率や推理(読み)など、第2部はオカルト理論(流れ等)とデジタル批判。 
オカルト記述も多いですが(2冊分w)、比較的デジタル派でも楽しく読めるのではないでしょうか?
ここで登場する『デジタル』や『システム』が、なんだか良くわからない打ち筋なのは気になりますが・・・(´・ω・`)
最終章は『反システム』となっていますが、荒プロは『 S級麻雀 荒システム 』という名前で本を出しています・・・ここは笑うとこですかね?(*´ω`*)
 
 
焼き直し部分も多いですが、それでも1.5冊分程度の内容はあるでしょうか?(たぶん)
手頃な値段なので、荒プロの本を持っていない人は買ってみてはどうでしょうか?(*´ω`*)
 
 
初~中級者向き
赤対応: 一部アリ
総合評価:70点
 
  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
  
参考になったと思った人はクリック 麻雀ブログランキング  
 

応援宜しくお願いします^^/



■ 2ちゃんねるの反応
 
92 :焼き鳥名無しさん:2011/11/30(水) 18:43:32.04 ID:
マイナビ麻雀文庫 麻雀の真理

・著者:荒正義

■内容紹介
「手牌の軽さはイコール美しさであり、強さである」「点と点を結べば線となる。点をどんどん繋ぐと高低の波状ができる」
「読みとは相手の心の動きと思考を透視し、次に起こす相手の行動を的確に当てること」 (本文より)

本書は日本プロ麻雀連盟のトッププロ荒正義が、名著「プロの条件」「敗れざる者」の2冊に書き下ろしページを加え文庫化したものです。

第一部「静と動」では「攻守の陣」「仕掛けの法則」など、精密機械の異名を持つ荒プロがその卓越した技術を披露しています。
そして第二部「点と線」では「牌流論」「脱デジタル」など、技術だけでは計れない「運」や「流れ」について、荒プロが長年の経験からその深層に迫ります。

鉄火場で鍛えた偽りない戦術の数々。その優秀さは荒プロの実績が証明しています。
ここに書かれていることが荒正義がその人生を懸けてたどり着いた「麻雀の真理」です。
 
93 :焼き鳥名無しさん:2011/11/30(水) 21:44:53.95 ID:???
>本書は日本プロ麻雀連盟のトッププロ荒正義が、名著「プロの条件」「敗れざる者」の2冊に書き下ろしページを加え文庫化したものです。

(゚⊿゚)イラネ

 
94 :焼き鳥名無しさん:2011/11/30(水) 22:08:09.72 ID:???
>>92
これはいらねーw

 
95 :焼き鳥名無しさん:2011/12/01(木) 00:51:59.99 ID:???
>>92
「手牌の軽さはイコール美しさであり、強さである」「点と点を結べば線となる。点をどんどん繋ぐと高低の波状ができる」
「読みとは相手の心の動きと思考を透視し、次に起こす相手の行動を的確に当てること」 (本文より)

なんか自己啓発の本みたい(´・ω・`)
 

97 :焼き鳥名無しさん:2011/12/01(木) 11:26:26.26 ID:???
>>92
漫画原作でもそうだけど、荒さんって引き出し少ないよね。


99 :焼き鳥名無しさん:2011/12/01(木) 17:45:47.66 ID:
>>92
脱デジタルとか逆にかっこいいなw
 

101 :焼き鳥名無しさん:2011/12/02(金) 02:09:17.94 ID:???
そもそも麻雀戦術の引き出しはそんなに多くないし流れは人が制する事の出来ない
不可侵領域なんだから手を突っ込むべきじゃない

荒プロの本はぶっ飛んだ戦術論にまで発展しないからまだマシ

 
102 :焼き鳥名無しさん:2011/12/02(金) 08:41:57.49 ID:???
その考えが間違い
まだまだ未踏の領域はある

 
103 :焼き鳥名無しさん:2011/12/02(金) 14:13:15.31 ID:???
ない
断言する

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク