記事一覧

厳選 何切る?(解答編17)

 
問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る?(問題編17)

 

沢山の回答ありがとうございました(^ω^)

問53.問54.とドラ違いの同じ牌姿が並べてあるので、分かり易かったのではないでしょうか?

正解者も不正解者も、解説読んで確実にモノにしましょう^^

 
 

 
問53. 

 

答え.切り

 

牌姿

  ドラ


切り・・・

 でテンパイ。 4種15枚

 

切り・・・

 でテンパイ。 4種14枚

 

切り・・・

 でテンパイ。 6種20枚

 

切り・・・

 でテンパイ。 9種30枚


)切り・・・

 でテンパイ。 7種23枚


単純に枚数で有利なのは、切り。

ただし、一通はカンチャンのがネックになります。

どこで一通を見切るかは、個人のスタイル次第ですが、ドラが2枚以上あれば、不自由な一通は見切り、鳴きも有効なタンヤオの構え(が鳴ける)を取るのが実戦的だと思います。また、ネックのでも裏目にならずテンパイが取れます。

 

なお、切りを選んだ人は要注意! 切りと切りでは、ペンの受けで差が出ます。ご注意を!

 

 

以下は、蛇足ですが・・・

  

スタイル次第で、ハネ満狙いの切りもアリだと思います。ただし、単純計算で、14/30(46.7%)の確率でカンテンパイとなるので、あまり、おすすめできません・・・^^ゞ

単純計算はあくまでメンゼンの場合です。)

実は今回の手牌は、赤を引かない限り、ダマテン・出アガリではハネ満にはならないようになっています。(ピンフに取るとドラ切りになる) 鳴くのであれば点数的にタンヤオドラ3と変わらないので、やはり一通狙いは、メリットが少ないと言えます。

 
 

 

問54. 

 

答え.切り

 

牌姿

  ドラ

 

いやらしくも、問53.で正解のがドラになっている。

ドラを切ってのタンヤオは打点が低い。最悪、カンチャン待ちの一通になりますが、せっかくなので一通の受けも残しましょう。

先にを引けば問題なし。引いた場合の、カンチャン待ち一通もアリでしょう。

先にを引いて、マンズで2メンツできた場合は、カンチャン待ちの一通か、ドラ待ちのノベタンと選択可能。状況に応じて打ち分けましょう。

 

なお、等、マンズに手をかけるのは、受け入れ枚数も狭い上に、ドラツモで好形テンパイを逃すので、不利となります。

 

 
 
問55. 

 
答え.切り


牌姿

  ドラ


忘れた頃のスリートイツ。

打牌候補はぐらいでしょうか?

これを分けると、はトイツを残すタイプ。はトイツをほぐすタイプになります。

役無しなので、メンゼン前提。スリーヘッド最弱理論を使って考えます。

『トイツを残すタイプは、トイツをほぐすタイプより、2枚損』、横伸びを考えてトイツをほぐす。・・・というとこまで良いでしょうか?


ピンとこない方は、こちらをどうぞ → 『スリーヘッド最弱理論』補完


のトイツをほぐすタイプからの選択になります。
 

■それぞれのデメリット


切り・・・を引いた時に、赤が出る。

切り・・・リャンシャンテン戻し。順子になるには、最低あと2枚必要。

切り・・・引きが裏目。

切り・・・引きが裏目。切りより、リャンメン変化数が少ない。


全ての牌にデメリットがありますが、総合的に切りが一番優秀。

 (でリャンメン変化。)

 

 

以下、例によって蛇足・・・

 

切り・・・全ての牌にデメリットがあるなら、「いっそのことか?」という意見もあると思われますが、受けも狭く、ツモが痛い。切り以上にデメリットがありますね^^ゞ

 

 

切り・・・の一枚外し。実は、すぐに等を引けば絶好。ただし、マンズ・ソーズの有効牌を先に引くと、のトイツ落としになってしまう。特に赤麻雀はがあるので、『 マンズ・ソーズの有効牌 →  』の順で引いた場合、最悪になる。

 
なお、ドラが2枚あるので、三色は無理して狙わず。「出来たら良いな」ぐらいで考えましょう。

 
 

 

管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。



麻雀ブログランキング  ← 皆様のおかげで、現在ランキング1位(^ω^)

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

こんばんは~
いつもながらに すごいですね
記事を書くにも随分時間がかかっているんだろうなあと思います
回答だけみさせていただきましたw

2. 無題

こんにちは、にーなです^^
いつもご訪問ありがとうございますm_ _m

マージャン・・実は好きなんです^^
最近はやっていませんが、若かりし頃少しかじりました(笑)楽しいですよね。
また、来ます。
応援ぽち!!

3. はじめまして、

お邪魔でなければまた、拝見させてもらいます(^^;

4. はじめまして(^-^)

ペタありがとうございます(´ー`)

麻雀スキです~(´∀`人)
お邪魔させてもらいますねー(*´∀`*)

5. はじめまして

ペタありがとうございます。マージャンは大好きなんですが毎日 フリーの3人打ちです。時間とかの関係で!大変勉強になります。また遊びに来ます

6. リクエスト

こんにちわー。いつもお世話になっています。麻雀の本のレビューをいつも参考にさせてもらっています。リクエストというか、興味がある本があるので、情報お持ちでしたら教えてほしいんです。

http://www.1mahjong.com/lndex.html
井出洋介の麻雀解体新書

http://1jann.com/
10000円する麻雀戦術(?)

前々から気になってたんですが買う気にはなれなかったので(笑) これほど情報がいきわたった時代に、麻雀というジャンルに秘奥義に近い戦術が本当に存在するのか興味があります。

お金、時間、情熱の3つがそろった場合には、ぜひレビューしてください!お願いしますw 

7. >音無@黄金牌を巡る物語さんへ

こんにちは^^

いつもサイト楽しく読ませてもらってます^^


>情報お持ちでしたら教えてほしいんです。

非常に興味はあるのですが、このブツ(笑)の情報は持ってないです^^ゞ
今のところ、買う予定も無いですね。
ごめんなさい^^ゞ


なお、『秘奥義に近い戦術』ですが、全自動卓のクセを利用したもの等でしたら、まだまだネット上に出ていないものもあるのでは?と思っています^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク