fc2ブログ

記事一覧

厳選 何切る?(解答編16-1)

 
問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る?(問題編16)

 

無駄な解説が多すぎますかね?

記事の文字数制限で、1記事で収まりませんでした。(´・ω・`)

管理人は、短い文でまとめるのがヘタで、ついつい説明が長くなってしまいます。

(普通の何切る本なら、解説は2,3行程度なんでしょうが・・・^^;;;)

長すぎて、かえって分かりづらい等ありましたら、言って下さいね^^;;;
 

 
問50. 

 

答え.切り

 

牌姿

  ドラ


ペンチャン落としのタイミングは永遠のテーマでしょうか?

ピンズがすぐ好形になりますので、のペンチャンはどうせ落とすことになると思うが、それでもペン引けばテンパイ。ぎりぎりまで持ちたい。

と落とせば、の受け入れも残るが、残りは各2枚で計4枚。同じ4枚なら、テンパイが取れるペンの方が良い。

ソーズで先にメンツが完成した場合、ペンチャンでリーチをかけるかどうかはスタイル次第だが、どちらにしろ、を切るのは、ソーズで1メンツ完成してからか、ピンズが伸びてからでも十分。

 
 

問51. 

  

答え.切り(推奨) 

 

牌姿

  ドラ


打牌候補はあたりでしょうか?


切り・・・

 でテンパイ。 5種15枚

  
切り・・・

 でテンパイ。 9種29枚

  

切り・・・
 でテンパイ。 5種14枚

 

 

テンパイへの枚数なら、切りが有利。

ですが、ドラを絡められるという点を考慮し、切りをおすすめします。

切りなら、ドラを引くと、好形に変化し、打点も期待出来ます。

 

例1:切り・・・引き、切り

  ドラ

例2:切り・・・引き、切り

  ドラ

 


 

 

 

2008/11/6 ・ 修正及び追記。

 

問51.において、切り時の有効牌が抜けておりました。

(言い訳もできないぐらい、マンズ部分がゴッソリと・・・_| ̄|○ )

の4枚も・・・_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

申し訳ありません。(現在、訂正済みです)

 

切り・・・

 でテンパイ。 9種29枚


ただし、29枚の内、 12枚は、カン待ちの愚形。

 

また先にマンズメンズが完成した時に微妙。(´・ω・`)

   ドラ

引きの場合、切り・切りならタンヤオになる。)

 

ですが、これだけ他の切りと枚数差が付くと、切りはかなり優秀と言えます。


切りと、切りの枚数比較をすると・・・

・テンパイ枚数・・・ 切り・5種15枚  切り・9種29枚

・リャンメン待ちの枚数・・・ 切り・3種8枚  切り・3種10枚

・役有りテンパイの枚数・・・ 切り・4種11枚  切り・3種10枚

枚数では、圧倒的に切りが有利ですね。

 

ただ、切りは変化に強いので、何を引いても、それなりに対応出来るというメリットはあります。


 

カンでリーチも平気という方は、切りの方が良いでしょう。

カンリーチに抵抗があったり、ドラ引きも見るなら、切りですね。

 

 

個人的な意見でまとめると、こんな感じかな?

 

●カンリーチも問題無し → 枚数で圧倒的有利の切り。

●カンリーチに抵抗アリ。ドラ期待。 → 変化に強い切り。

 

管理人としては、切り推奨です。


ですが、まだ見ぬドラより、テンパイ枚数優先が現代的ですかね?

個人のスタイル次第でお願いします・・・(((( ;゚Д゚)))

 

六分儀 さん、ご指摘ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。^^ゞ

 
 
  

問52. 

 

記事の文字数制限で、1記事で収まりませんでした。(´・ω・`)

続きます・・・(解答編16-2)

 

 

管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。



麻雀ブログランキング  ← 解説長すぎますか?(´・ω・`)

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

今回の問題は難しかったです。
解答出す前に ・・・ 答えを見てしまって
次回は挑戦させていただきます。

2. 無題

面白い記事ばかりで、ずっと読ませてもらいました

でも、8s切りのマンズの受け入れはもっとたくさんあると思うんですが 2356mでもテンパイするから、8s切りのが良いです

3. >六分儀さんへ

ご指摘ありがとうございました^^ゞ
非常に、マズイ間違いですね、これ_| ̄|○
 
早速、明日にでも訂正させてもらいます。
 
あと、勝手ながら、リンク貼らせて頂きました。
ご迷惑でしたら、言って下さいね^^ゞ
相互リンクして頂けると、嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)