記事一覧

日本プロ麻雀連盟監修 麻雀力検定140

麻雀力検定140

日本プロ麻雀連盟監修 麻雀力検定140

著者: 横山 竜介 
文庫: 255ページ
出版社: 永岡書店
ISBN-10: 4522411723
ISBN-13: 978-4522411728
発売日: 2001/11/10
価格: 714円(税込)
 

 

■ 内容紹介


仲間は誰も教えてくれない!あなたの本当の実力!

 

1章 入門レベル検定

2章 初級レベル検定

3章 中級レベル検定

4章 上級レベル検定

5章 難関レベル検定

 

 

■ 管理人の感想

 
入門レベルから、上級者向けの難関レベルまで、幅広く掲載。

解説は非常に丁寧。質の良い問題も多い。

ただし、問題レベルの幅が大きすぎ。(´・ω・`)


1章の入門レベルでは、『アガリ役は何か?』『アガリ牌は何か?』から始まっています。ルールの解説本ではないのだから、この章はいらないのでは?・・・と、言った感じです。


5章の難関レベルの問題は、全体図を使った『立体何切る』です。

難関レベルの問題を、ちらっと紹介すると・・・


対面が国士無双を狙っている → 自分からは4枚見えている牌があり、国士無双が出来ないのは分かっている → しかし、他家には国士無双の可能性が残っているようにみせたい → 4枚見えている牌を隠し、別の牌を切る。


こんな問題、ページの頭で『アガリ牌は何か?』とかやっていた入門者にわかるか?ヽ(`Д´)ノ


もうちょっと、読み手を選びなさいよ・・・

 ・・・ 一体、誰に読ませたいのかと?(-公- )

ただし、入門者が手に取った場合、かなり長く使えるかも?そう考えるとお得な気もする。

 

 

ちなみに、デジタル本と思って読んでいたのだが・・・

急に「経験則から言えば七萬ツモの方が多い。」(P120)とか出てきた時にはビビった。

あんたの経験則聞いてないよ・・・(´・ω・`)


 
入門者向け(?)

赤対応:無し


総合評価 55点

 

 

購入はこちら → amazon.co.jp


麻雀ブログランキング  ← 入門者なら、ある意味、何年も使えるかも?

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

Σなるほど・ザ・経験則

私にも長く使えそうだけど
そんな問題眺めているなら
打ちなさいとか言われてしまいそうです

2. ペタど~もです。

以前からはブログ拝見させては頂いてました。自分はコチラのブログはサブ的なものなので、チョコチョコしか更新しませんが…
たまぁ~にどこかの合わせに参加してますよね?
まとまって無くてスミマセン。
また伺います(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク