記事一覧

マンガでわかる!東大式麻雀 勝つ打ち方入門

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マンガでわかる!東大式麻雀 勝つ打ち方入門
マンガでわかる!東大式麻雀 勝つ打ち方入門
監修: 井出洋介
単行本: 224ページ
出版社: 池田書店
発売日: 2010年12月
価格: 998円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

「何を切ればいい!?」
麻雀のルールは覚えたけど、打ち方はわからない。
そんな人は多いのではないでしょうか。

「うまくなりたい!」「振り込みたくない!」と麻雀の本を手に取ったものの、「麻雀入門」では物足りないし、「戦術書」では難しい…。

でも、ご安心を。
この本ではルールや役を覚えたばかりの人でもわかるように 攻め方、守り方の基本をやさしく解説しました。

今までありそうでなかった
いちばんやさしい麻雀の打ち方の本です。
 
 
■目次
 
Part1 勝つ麻雀心得7か条
 ~基本を学んで打つべし打つべし!
 
●その1 配牌で完成型を想像して打ってみよう!
●その2 アガリはなるべくリャンメン待ちにしたいね!
●その3 チーやポンをどれだけ活用できるかって大事なこと
●その4 ドラをうまく使いこなせれば初心者卒業!?
●その5 なんでも「即リー」ではまだまだ初心者だよ!
●その6 勝つためにはとにかく振り込みを避けること!
●その7 「スジ」を知っておくと振り込みは激減する?
 
Part2 勝つための手作りのコツ
 ~攻め方を知ってアガリを目指せ!
 
●配牌からの第一打! 本当にいらない牌はどれだ?
●スジ牌をきちんと理解して孤立牌を整理しよう!
●序盤はできるだけ受け入れを広くしなくちゃね
●メンツ選択に迷うことはこれでもうなくなるよ
●メンツが伸びたり、重なったり…この牌って必要なの?
●作りやすいピンフを手作りの基本にしよう!
●役の複合をめざして高得点をゲットしよう
●トイトイとチートイツどっちを選ぶのがいいの?
●サンショク、イッツー……あこがれの手を狙いたい!
●ペンチャンか? カンチャンか? シャンポンか?
●多面待ち! アガリ牌を見逃さないで!
●ついにイーシャンテン! 切るべき牌はどっちだ!!
 
Part3 負けないための見極めのコツ
 ~守り方を知って失点を防げ!
 
●どんなときに守りに入るかしっかり考えよう!
●危険牌を安全牌にする方法教えます
●神様~! この場合オリるべき? 勝負すべき?
●ワンチャンスとノーチャンスがわかると自分がチャンス!?
●流局前が危ないってわかってるかぁ?
●スジの一歩先行く「裏スジ」も覚えよう
講義終了

麻雀用語集/切り取って使おうアガり役早見表 

 

購入はこちら → amazon.co.jp
 
 
■ 管理人の感想

 
「マンガでわかる!東大式」シリーズ第3弾。
 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マンガでわかる!東大式麻雀 麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マンガでわかる!東大式麻雀

マンガでわかる!東大式麻雀入門 井出洋介 (2007/10)

マンガでわかる!東大式麻雀 役の覚え方入門 (2010/2)
 
 
内容は完全な初心者向け。
ルールを覚えたら一番最初に読む本ですね。
 
「マンガでわかる!」となっておりますが、一般的に漫画と言われるコマ割りのものは、冒頭と章のアタマの数ページのみです。
全部で20ページですから、全ページの1割程度。)
 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マンガでわかる!東大式麻雀 勝つ打ち方入門
 (画像は『 池田書店公式ページ 』より) 
 
あとは、下の画像のような会話形式で進んでいくものです。
たまにイラストが差し込まれている)
 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マンガでわかる!東大式麻雀 勝つ打ち方入門
 
解説はキャラクターの会話形式で進んで行きます。
初心者の『東次くん』が仲間の『南国さん』『白鳥さん』と一緒に、先輩である『西郷くん』『北原さん』に麻雀を教わるという設定です。
楽しく読めて、解りやすい。
「いちばんやさしい」と謳っているだけあり、完全な漫画を除けば、これ以上解りやすい戦術書は見たことがありません(^ω^)
麻雀は覚え初めで挫折する人が多いですが、この本なら挫折せず覚えられそう。
これから麻雀を覚えたいと言っているお友達にプレゼントすると喜ばれますよ(*´ω`*)
 
 
ただし、わかりやすさ・楽しさに重点を置いているため、犠牲になっているのはボリューム・・・(´・ω・`)
あっという間に読み終わり、物足りなさが残るかもしれません。
ルールの解説書とかぶっている内容もあるかと思われるので、購入前に目次を見て、マスターしている内容かどうか確認すべきかと?
目次はこの記事の内容紹介欄に書いてあります)
 
 
 
この本の戦術スタイルの話をすると、かなりゆったりした打ち方、リーチ判断でもダマが多いですね。
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-マンガでわかる!東大式麻雀 勝つ打ち方入門
 
上の例(P47)もこの本ではダマとなっています。
最近のデジタル思考では、即リーチが主流。)
個人的には初心者同志で打つ場合や競技麻雀では、このスタイルが良いと思っていますが、赤有り麻雀等(特に天鳳のような早アガリが多いネット麻雀系)を打つ場合は、スタイルを変える必要が出てくるかもしれません。  
 
 
 
さきほどこの本はボリュームが少ないと書きましたが、ボリュームに重点を置きたい方には、下記の本をオススメします。
同じ東大式(井出洋介・著)です。
 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-秘伝東大式2

秘伝 東大式 [井出流] 麻雀「基本」のセオリー (2009/12)
 
こちらもイラストを多く使ってあり、内容も初心者向け。
ボリュ-ム的には圧倒的にこちらの方が多いです。
ただ、こちらはイラストが可愛くないのですが・・・(-公- )
Amazonの『なか見!検索 』で少しだけ本の中が見れますので、参考にすると良いかも?

 

初心者向け
赤対応: 無し 
 
 
購入はこちら → amazon.co.jp

  
 
 
参考になったと思った人はクリック
 

応援宜しくお願いします^^/

  
 

■ 2ちゃんねるの反応

・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク