記事一覧

浮き牌の選択 (問498)

 
twitter連動企画。 『 麻雀・何切るbot 』で出題中。 
 登録はこちら → PCから  → 携帯から  
 
麻雀・何切る_bot 総合案内ページ 】 
  
 

問498. ( 牌理 ) 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-498
 
 
■まず、注目すべき部分
 
3メンツ完成。アタマ(トイツ)もある。
後は、もう1メンツ作れば完成(和了)。
アタマをアンコにするか、浮き牌にくっつけばテンパイである。
 
 
■上記をふまえた上での考察
 
トイツがアンコになった場合には、二萬を残した形が一番良い(変則2面待ち)。ただし、八萬は残り2枚。
 
それぞれの”2”の浮き牌に”1”がくっついた場合は、全てペンチャンとなり枚数的には同条件。
浮き牌に”2”がくっついた場合には全てシャボとなり枚数的には同条件。
”3”がくっついた場合には、マンズは1-4・8の変則3面待ち(7枚受け)、ピンズは3面待ち(15枚受け)、ソーズはリャンメン待ち(8枚受け)。
”4”がくっついた場合には、それぞれカンチャン待ちとなり、枚数的には同条件。
 
ただし、それらの待ちのなりやすさは同条件ではない・・・
”4”は自分で使っている分があるので、”4”を引く枚数では差が出る。
つまり一番テンパイし辛いのは二萬残しとなる。
 
次は役のことを考える。ここで考えるのはタンヤオ。
”2”と”4”を引けば必ずタンヤオ。
カンチャンやシャボは決して良い待ちではないが、役アリ(タンヤオ)でテンパイ出来るのは大きい。
 
問題は”3”引きだが、マンズは1-4・8の変則3面待ち(7枚受け)なので、4/7でタンヤオが崩れる。
ソーズはリャンメン待ち(8枚受け)なので1/2でタンヤオが崩れる。
タンヤオが一番崩れやすいのも、二萬残しとなる。
 
 
 
■管理人の結論・・・

切り
『 アンコ側の浮き牌はくっつきテンパイには不向き 』 
  
受け入れ、打点共に、打二萬が有利となります。
アガリやすさという点では二萬残しも決して悪くないが、親であることを考慮すると、誰よりも速いテンパイの価値はかなり高いと思われる。鳴きを考えると、打2索が良さそうなのだが、まだ5巡目なので面前前提で考えています。)
 
多くの形では、牌は側にあるものを残し、くっつけた方が有利となりますが、今回のように他のメンツが確定していて最後のメンツを作る場合(くっつきテンパイ)は、側に牌があると不利になります(^ω^)


 
「参考になった」って人はクリック 麻雀ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

誰よりも速いテンパイを推奨するなら鳴きについても言及した方が良いと思います

追伸
ツイッターやってないですがブログは見てますよ

2. Re:無題

>とおるさん

鳴きのことすっかり忘れてた( ゚д゚) 
ちょっと解説追加しようかしら?

3. どうでもいいかもですけど

7p変化とかは、あんまり影響しないんですかね?

4. Re:どうでもいいかもですけど

>ツナコロッケさん

7p影響しますね(*´ω`*)
解説に加えるべきでしょうが、2p切る人はいないと思いますので、今回は良しとします。
 

5. 無題

よく考えるとこれ問題が悪いね
鳴き考えないのであれば、鳴けない形の方が良かったね
2sも間違いじゃない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク