fc2ブログ

記事一覧

無敗の手順 -雀鬼・桜井章一の究極奥義 1,2

無敗の手順1  無敗の手順2

無敗の手順 -雀鬼・桜井章一の究極奥義
著者: 桜井 章一

単行本(ソフトカバー): 287ページ
出版社: 竹書房
ISBN-10: 4812406595
ISBN-13: 978-4812406595
発売日: 2000/07/02

定価: 1,575円(税込)


■ 内容紹介


伝説の雀鬼・桜井章一の幻の実戦牌譜を全14局にわたり、桜井本人が完全解説。今まで明かされることの少なかったファン待望の一冊。


この世に“天才”は存在した!!一度でも麻雀牌を目にしたことのある、全ての人々へ―!!雀鬼の究極奥義、遂にベールを脱ぐ。史上初!!20年間無敗の雀鬼・桜井章一が、己れの一打に秘められた“意味”を語った!!人智を超越した感性と、驚異の思考の連続!!自然の“流れ”を感じ、“光速”で打てば、卓上の全ては“透視図”となる―。


第1部 誌上実戦対局

第2部 雀鬼会若手対局

第3部 雀鬼会選抜対局

 

 

---------


無敗の手順 -雀鬼・桜井章一の究極奥義 2
著者: 桜井 章一

単行本: 285ページ
出版社: 竹書房
ISBN-10: 4812407451
ISBN-13: 978-4812407455
発売日: 2001/05

定価: 1,575円(税込)


■ 内容紹介


なぜ、男は[20年間無敗]たりえたのか?

伝説の雀鬼・桜井章一が、己の実戦譜の一打一打の《意味》を語った!!これさえ読めば、[20年間無敗]の理由はほぼ分かることだろう。だが、真似するのは無理かもしれない。ただ知るだけでいいと思う。[限りなく神に近いレベルの麻雀が存在する]ということを…。
 

第1部 北海道実戦対局 第1回戦

第2部 北海道実戦対局 第2回戦

 

 
 

■ 管理人の感想

 

雀鬼・桜井章一氏(以下・雀鬼)の本は何冊も出ているが、これらはその中でもおすすめのシリーズ。

最近の麻雀牌一枚出てこない精神論ばかりの本とは違い、雀鬼自身が打った手順を、自ら解説しています。雀鬼信者は必読です!


今回の本ですが、下記ような手順で作られたものらしい・・・


(あとがきより一部抜粋)

ある日、担当の誠さんが数枚のコピーを私に示した。その1枚目には、私の配牌だけが実際の麻雀牌を用いコピーされていた。

 「この配牌を見て何か感じますか」という誠さんの質問。それに対して私は、ただ感じるままに答える。次の2枚目には、私の第一ツモと第一打、それに残りの3人の第一打がコピーされている。誠さんからまた同じような質問があり、私が答える。それが3枚、4枚…と続き、私が答えただけ。それが今回の書である。


すごすぎです、雀鬼の麻雀。なんというか次元が違う。


ただ、雀鬼のすごさは理解できるのだが、雀鬼の真似はできそうもない。なので、この本を読んで強くなれるかと言うと・・・なれない人がほとんどかも?むしろ、半端に真似すると、逆効果になる可能性も高いです。(´・ω・`)


第2巻の帯に書いてあることですが、結局、これに尽きる気が・・・


伝説の雀鬼・桜井章一が、己の実戦譜の一打一打の《意味》を語った!!これさえ読めば、[20年間無敗]の理由はほぼ分かることだろう。だが、真似するのは無理かもしれない。ただ知るだけでいいと思う。[限りなく神に近いレベルの麻雀が存在する]ということを…。


真似するのは無理かもしれない。ただ知るだけでいいと思う・・・

 ・・・・・・・・・・・うーむ(-公- )

みんな強くなりたいと思って買うと思うのだが・・・(´・ω・`)


そんなこんなで評価も難しいですね。

初心者には、全く意味のない本でしょうし、デジタル信者にはクソ本に映るかも知れません。評価も読み手次第ですかね?

 

ちなみに、個人的には高評価です。

実は管理人、雀鬼信者というほどではないですが、雀鬼ファンです^^ゞ

(ただし、打ち方は雀鬼流にはほど遠いですが・・・^^ゞ)

 

なお、「雀鬼流って何?」っていう方は、入門用として『 牌の音STORIES 』・『 雀鬼サマへの道 』、こちらをおすすめします。

 

雀鬼信者、流れ論者におすすめ。デジタル派は読まなくて良い。


上級者向け。

赤対応:有り(ただし、雀鬼流のルールは赤5筒2枚)


総合評価 ?点


参考・2ちゃんねるスレ → 「無敗の手順」について

 

 

購入はこちら → amazon.co.jp


麻雀ブログランキング  ← デジタル信者って、雀鬼のことをどう思っているの? 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

僕もこの本、4、5年程前に読んで、
えらく感銘した記憶があります。

ウザクさんのおっしゃるとおり、
ほとんどの内容は、
そのまま実践は(負けたくないなら)
難しいですよね。(笑)

でもそんな中で印象に残っているのは、
チートイに関する記述。

正トイツ・準トイツでしたっけ?
鵜呑みにはできないかもしれませんが、
「チートイを狙う」といのがどういうことなのか、
初めて考えさせられました。

僕も打ち方は雀鬼流とは程遠いですが、
桜井さんやその著作は、結構好きです。

2. 無題

前にテレビで
打つ所見ましたが

早過ぎで、ワケワカメ
でした。

3. この本は

ボロボロになるまで、何度も読み返しましたが、

難解というか理解不能な所があって、

自分は凡人なんだな。と痛感させられました(笑)

4. 無題

これは是非読んでみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。

▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月(累計25000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月(累計24000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月(累計27500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計83500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)