記事一覧

先制リーチの価値 (問429解答)


問429.
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-429 牌理

●打4筒・・・8種28枚 
●打3索(2索)・・・6種22枚
 
 
昔の何切るでは、打3索が正解とされたこともありました。
「タンヤオを確定させた上で、よりアガリやすいテンパイ形を求める」・・・
「好形テンパイ」を最重要と考えているモノと思われます。
 
考え方自体はその通りだと思いますが・・・
ここ10年で、「好形テンパイ」の価値が下がりました。(´・ω・`) 
代わりに「先制リーチ」の価値が格段にアップしたからです。(`・ω・´)
 
 
現代の麻雀では、「先制リーチがかかった場合に、ほぼ無条件でオリる人が増えました。
このオリですが、基本は「リャンシャンテンは無条件でオリ」「イーシャンテンでも愚形はオリ」・・・
科学する麻雀 』や他のデジタル麻雀書籍の影響と思われますが、「誰よりも速くリーチをかける」「間に合わなかったらオリ」こんな戦略が流行しています。
 
簡単にオリてくれるなら、先にリーチをかけた者が勝ちですね。
まさに「攻撃は最大の防御」の時代なのです。(`・ω・´)
 
 
カンチャンやペンチャンの愚形先制リーチが良いかというとまた別の問題なのですが、今回の手では必ずリャンメン以上に待ちになることが確定しています。(^ω^)
 
打点面でも今回の例では差はタンヤオ確定分のみ。
打4筒もタンヤオが崩れるとは限らない。一発やツモの確率ウンヌンは除く)
 
 

「相手を押さえつける」というメリットを考えれば、ここでは「広いテンパイ」より「速いテンパイ即リーチ」の方が有利と思われます。

 
 
なお、「速ければ良い」ならば、「鳴いてでも速いテンパイを取れば良いのか?」と言うと、それとは話が違います・・・。
今回の形から、4索をチーしても、誰も怖がりません。( ;∀;)
「リーチ」だから意味があるのであって「鳴きテンパイ」には、さほど効力はありません。
 
 
■管理人の解答・・・

どの形でテンパイしてもリャンメン以上のテンパイは確定している。
テンパイ時の3面待ちより、イーシャンテンの受け入れを最大に取り、先制リーチを狙う。

※時間が無かったので、誤字脱字・説明不足・意味不明等あるかと思います。
※大事なことなので、後日書き直す予定です。(たぶん)

 
応援クリックはこちら 麻雀ブログランキング
 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク