記事一覧

厳選 何切る? (解答編 問102.)

 
問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る? 特別編 (問102.)



問102.
 

答え.切り

トイツが3つなので、どれかトイツを落とす。
「一通目」「ドラ受け」「リャンメン変化」「完全イーシャンテンを見据えトイツは2枚連続で落とすことが前提」・・・これらを全て考慮すると2索切りが正解となる。

参考になったと思う人はクリック 麻雀ブログランキング  
 

 
(ここからはパソコンから見てね。さらに詳しい解説↓)
 

牌姿

 
 
 


上のように分けると、現在6ブロック。
5ブロック理論 』により、ブロックをひとつ落とすのが良さそうだ。

また、現在スリーヘッド。
鳴く手ではないのでメンゼン前提、ならば『 スリーヘッド最弱理論 』により、トイツのどれかを落とすべきだろう。
の3種は、どれも受け入れ枚数12枚で同じ。 牌理
 

残し・・・でリャンメンに変化する。
 
残し・・・でリャンメンに変化。(一は一通目もある)
 ドラツモ時に、打でドラがアタマになる。
 
残し・・・を引くとの形になり、その後でも引けば3面待ちが作れる。
ただし、3面待ちが作れるのは、問題の形から最低2巡後。

ひとつのブロック(トイツ)を、完全に落とすことを考えるなら切りが良さそうだ。(ツモも裏目にならない)
 
 
 
■注意点・・・
一通狙いで「を1枚外しておく」という意見もあるかと思われる。
(※おそらく、昔の何切るでは、これが正解とされた。)
 
下の牌姿のモノである・・・ 一見 柔軟そうなのだが・・・



実は、等を引いた場合に差が出る。
 
例: 打 → ツモ
  
 打で完全イーシャンテンに取れる。
 (この時点で一通目はまだ残っている)
 
例: 打 → ツモ
  
 打では、次にドラを引いた時に困る。
 打では完全イーシャンテンにならない。
 
メンゼン前提の手なので完全イーシャンテンに取り、確実に受け入れを増やすべきでしょう。
ならば、今回の問題はトイツを2枚連続で落とすことを前提にしたい。
  
 
 
■まとめ・・・
 
・一通目を残す
・ドラ受けを残す
・リャンメン変化
・トイツは2枚連続で落とすことを前提に
 
これらを全て考慮すると切りが正解となる。
 
 
「親のドラ1でも完全イーシャンテンには受けない」というスタイルの人は、打もアリですかね?
(※ただし、現代麻雀においては、東1局親ならで完全イーシャンテンを考えるのが一般的だと思われます。)
 

 

管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。




間違えた人はクリック



応援クリックはこちら^^/
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク