fc2ブログ

記事一覧

五萬

 
答え.

 

 

問40 ドラが九萬なので素直に一通狙い。広いのは当然打一萬だが、一通を逃したりドラが出たりと面白くない形が多い。 ※詳しい解説  


問318 効率重視。リャンペーコ狙いとは受け入れ枚数が倍近く違う 牌理


問331 現在6ブロック。5ブロック理論理論により5ブロックに絞る。ドラ東が鳴けた時の索子の厚みが違う。また赤5にこだわる手でもない。 牌理  参考→5ブロック理論  


問354 素直に三色に受ける。カンチャン埋まればアンコを切る。リャンメンが先ならタンキで仮テン。 牌理  


問374 くっつき問題、ピンフイーシャンテンなので、リャンメンで赤受けに出来るモノを残したい。なお、次巡赤五萬をツモったら他の浮き牌と変えれば良い。


問523 アガリトップなので、鳴きも考慮して打牌を選ぶ。カンチャンで鳴くとして、一番形が悪いのは五萬。


問542 素直に三色に受ける。カンチャン埋まればアンコを切る。リャンメンが先ならタンキで仮テン。 牌理  


問555 打五萬推奨。打4索で三色狙いがカッコいいがリャンシャンテン。打3筒も柔軟そうだがリャンシャンテン。実はここからイーシャンテンに受けられるのは打五萬と3索のみ。五萬がドラ表示牌なので2-5萬の亜リャンメンを残すのも微妙。ここはとりあえずイーシャンテンに受けつつ、あわよくばの三色の打五萬を推奨。 牌理  


問575 くっつきテンパイを狙うならアンコ側を切るのがセオリー。 だが、今回は役牌ドラ3の形で、1筒を鳴いた形が強い。 打五萬・打7筒共、受け入れが広い中で差は3枚しかない。 ここでは最終形を考慮して打五萬を正解とする。 牌理  


問587 理由は2つ。 その1. ツモった場合に中ポン(4符)+2筒アンコ(4符)+タンキ待ち(2符)+ツモ(2符)で必ずテンパネになる。  その2. 4索を引いた場合に3面待ちに取ることができる。 両方わかってホントの正解。 


問614 3面待ちを固定するか、三色になりやすい形を取るかの選択。 受け入れは打3筒、打五萬、どちらも23枚で同じ。 ドラの無いこの形なら、3筒・8筒ツモでの高め三色を逃さないようにしたい。 打五萬とすれば必ず役有りテンパイが取れる。 牌理  

 

問650 受け入れは打7筒が38枚、打6索37枚、打五萬34枚で、打7筒が最大。だが、良形テンパイの多さでは打五萬が最大。 三色は崩れやすいが、ドラが出たとしてもメンタンピンになるので、親満以上の手になる。 最悪のツモは9筒だが、それでも三色確定の仮テンに取れる。 牌理  

 
 

問716 五萬(推奨)、4筒(準正解)  [ 牌理 ]

 

あらの一人麻雀練習機 』で計算させると下表のようになります。  

 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-716

  

打五萬有利と出てますが、あくまでこの計算はメンゼンでの計算・・・
食い仕掛けを考えると、やはり鳴ける形が有利でしょうか?
 
まず、ソーズ3445の形は、2-5・3-6がチー出来るので、4は切りません。
問題は打5萬とするか、打4筒とするかですね・・・
 
7索が簡単に鳴けるならば、当然打4筒有利ですが、これが鳴けるかどうかですね。
4-7索は自分が4枚使いなので、他家から出づらく、かなり鳴きづらい牌だとは思われます。
マンズの4・6をチーでは、残り3枚の愚形シャボ待ちになってしまいます。しかも変化し辛い。
メンゼンの受け入れでは、打5萬が最大ですね。 ここでは一応打五萬推奨とします。
 
 
・・・ですが、おそらく実戦では打4筒有利の場面が多いと思います。
と、いうのは、現代麻雀ではたとえ愚形でも少しでも速くテンパイした方が有利な場合が多いからです。
スタイル次第ですね、ハッキリした解答が出せなくて申し訳ありませんm(_ _)m 
 
注意点をあげるならば・・・打4筒とするならば、愚形テンパイでも4萬・6萬はチーすべきですね。
この2つのチーをためらうならば、打五萬とした方が良いと思います。

 

 

nanikiru_bot 総合案内ページ 】 
 
麻雀ブログランキング
 
管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。


麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-DMM FF

究極幻想麻雀

DragonMahjongg2PLUS

けいじゃん!

 

 
応援クリックはこちら^^/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)