fc2ブログ

記事一覧

1筒

 
答え.

 

 

問17 とりあえず1筒を1枚切る 解説  


問344 広いのは1筒と5筒。ドラが5筒なので1筒切り。 牌理  


問390 ピンズが4・7・2の受けになってはいるが、とりあえずタンヤオ確保が先。3索ツモで345の三色狙いに。5索が入らない場合、マンズの3面待ちを生かす方向も考える。 牌理  


問407 1筒切り即リーチ推奨。二・三萬の変則待ち(7枚)。ドラ切りリーチなら満貫確定(1-4筒・6枚)だが、「攻撃面」「防御面」を総合的に判断するならこちら。


問431 ドラドラなので喰いタン狙い、裏目の少ない形に構えるのが基本。マンズの上はどうせ切ることになるが、ズバっと八萬を引けばメンピンイーシャンテンなので、1筒を先に切る。


問484 3ヘッド。喰いタンも考え1筒をとりあえず1枚切る。


問490 打1筒推奨。打1筒とすれば6-9筒を引いた場合に受け入れが大幅増加(12枚)。ドラ3なので慎重に行きたい。ちなみに打7筒とすれば1索のチーテンが取れるが目立つことだけ付け加えておきます。


問505 面前で進めるなら四萬が良さそうだが、タンヤオを見据えた打1筒が正解。これなら鳴いていける。

問547 カンチャンやペンチャンが最終形になるイーペーコーは狙わない。おまけに4筒の受けがかぶっている。 牌理  


問566 打1筒推奨。 牌姿は『 麻雀 絶対手筋180 』より。本書では打三萬が正解となっているのだが、メンゼンで手を進めるのが絶対条件なので、まさかのドラツモにも備え、素直にシャンテン取り推奨。 ダイレクト8筒ツモはシャボで即リーチで問題ない(打三萬としても良形テンパイが約束されるわけではない)。 ソーズが伸びた場合は何を切るかをそれから考えれば良い。 ここで慌てて打三萬とするのは「赤有り麻雀では遅いのではないか?」との判断です。 

 

問606 5筒がネックとなる一通は見切る。 ホンイツは7筒がネック(※ドラ表示牌で残り2枚) 打1筒とすれば、受け入れ28枚で広く、打点も親満が見込め十分。  牌理  

 

問611 マンズの変化が強力なので、とりあえず内に寄せる。

 

問623 瞬間的に広いのはソーズ切りだが、喰い仕掛けOKのタンヤオへ。 これならリーチ棒も出さなくてすむ 牌理  

 

問627 手なり。 昭和の打ち手は一通とチャンタを見て打5筒を良しとしたが、5筒を切ってしまうとリャンカンが生きないので損。 なお、九萬はドラ表示牌で1枚少ない。

 

問653 マンズ・ソーズで1メンツづつ出来そうなので、ピンズは2メンツ・1雀頭作れば良い。 4筒をアタマ見立て、の1・2筒のペンチャン落とし。 ツモ次第でタンヤオにも移行しやすい。 またツモ3筒の場合にヘッドレスながら、広いイーシャンテンに取ることが出来る。 なお、牌姿は『 近代麻雀 何を切る〈3〉 』より。本では「後のタンピン移行を考え、打4筒が正解」とされたが、後々タンヤオに移行するなら、ここで1筒を切っても同じ。 3筒や4筒ツモのことを考えれば、先に打1筒とした方が優秀である。 牌理   

 

問667 打四萬とすれば、123の三色が狙えるが、先に2筒を引くのが最低条件。(2索引きは打1筒でメンピンリーチとするのが基本)。 2筒を引いたとしても2索でアガらなければ三色が成立しない。 ここは素直に打1筒とし、ドラ一萬ツモでテンパイ及び赤五萬にも対応出来る形に取るのが正解。 牌理   

  

   

nanikiru_bot 総合案内ページ 】 
 
麻雀ブログランキング


管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。


麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-とある魔雀の禁書目録

とある魔雀の禁書目録

DragonMahjongg2PLUS

けいじゃん!



 
応援クリックはこちら^^/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)