記事一覧

【計算】 ためになる麻雀用語辞典 【全ツッパ】 Ⅱ


近代麻雀5/1号 ためになる麻雀用語辞典より)
 
ためになる麻雀用語辞典 【全ツッパ】 』の記事で取り上げたモノですが、漫画の計算方法で考えると本当は何%なのかを計算します。
 
※読者様のコメントを編集したような、便乗記事です・・・m(_ _)m
 
 
「相手の待ちが 両面待ちだとしても この牌が当たる確率は
  8/136で せいぜい 6%だからです」

 
漫画の通り、『両面待ちと仮定』して計算する。
 
 
全麻雀牌 34種136枚・・・
 
 
 
 
 
 
ここから、両面待ちにならない字牌を引く。 7種28枚 
※漫画は分母が136となっており、字牌も含んでいる。

 34-7=27 → 27種(108枚)
 

 
両面待ちになるスジは、全部で18スジ。
 
 - - - - - -
 - - - - - -
 - - - - - -

 
 
リーチの捨て牌が・・・  
 

ここで既に死んでいるスジは、7スジ。
 
 - - -
 - -
 - - 
 
 
両面待ちになる18スジから、死んでいる7スジを引く。


 - - -  
 - - - -
 - - - -
  
 

残ったものは、当たる可能性のある牌。 18種72枚
 
 
 
 

 
反対に死んだ牌は・・・ 9種36枚
 
  


無理やり計算式に当てはめると下記・・・
字牌を除いた27種(108枚)から死んでいる7スジ分の牌を引く)
 
 27-9=18 → 18種(72枚)
 
 
が当たりになるケースは、待ちと待ちの2つ。
当たり牌は、の3種12枚。
※漫画は分子が8となっているが、正解は12ですね。
  
 
『 当たりになるケース / 当たる可能性のあるモノ 』として当てはめる

 種類で計算した場合・・・ 3/18=0.16666 (約17%の放縦確率) 

 枚数で計算した場合・・・ 12/72=0.16666 (約17%の放縦確率)

 
・・・なので、冒頭の文を正しく直すと・・・
 

「相手の待ちが 両面待ちだとしても この牌が当たる確率は
 8/136 12/72 で せいぜい 6% 17% だからです」
 
・・・ですね。(^ω^)
  
 
 
ちなみに、字牌でダブりーの場合なら、約11%となります。

 枚数で計算した場合・・・12/108=0.11111
 種類で計算した場合・・・3/27=0.11111
 
 
 
ただし、これらはあくまで『両面待ちであると仮定』した場合・・・
実際、今回のリーチ者の捨て牌を見てみると・・・
 
 
 
変則手くせぇ・・・ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 今回の計算、意味あるのか?
 
 
 
 
■今回の計算方法の特徴と弊害・・・
 
・両面待ち以外の可能性を一切考慮していない。
 
・今回のような場合、--の三面待ちでも同じ確率になる。
 
のような2スジにかかる牌は、等の単独スジの牌と比べると、1.5倍の放縦確率となる。
ちなみに、『 18分の1理論 』だと2倍の放縦確率となる。)
 
・全てのスジが同じ確率で出現するという前提で計算される。
待ちを構成する牌等を、一切考慮していない)
(例:捨て牌にがあっても、-と他のスジ(-等)を同じ確率として計算している。極端な話、が3枚見えていても、同じ確率として計算。)
 
 
今回の考え方は「ひとつの目安」とした方が良さそうですね。(^ω^)
 
 
【三麻十字軍 Sanma-Crusaders】 とおるさんから、「目安として用いる為に単純化した考え方」についてのリンクを紹介して頂いたので、ここで紹介します。 → サンマ講座:「読み」について  
 
 
SpecialThanks 
 四位京滋さん
sundayさん、( ゚Д゚)y─┛~~ さん とおるさん菅野航先生
 
 
今回、この手の確率や計算系の記事は、「管理人には向いていない」と実感。計算苦手です・・・( ;∀;)
今後、この手のモノは他ブログに任せようと思った次第です・・・(^ω^)

 
「がんばれ管理人」って人はクリック


「無理すんな管理人」って人もクリック
  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. お疲れ様です。

記事編集お疲れ様です。
私も計算苦手なので他スジ無視までで挫折してましたw

本当に細かい計算お疲れ様でした。

2. どうも菅野でーす

素晴らしい考察ありがとうございます。

僕がやった計算方法は、
①ゼンツ状態なので不要牌をただ切っている状態。なので「この牌」にはスジ牌や現物も含まれる
②それをランダムに10回繰り返す

という感じでやりました。無スジを連続で10回打つとなると、当然もっと放銃確率は上がりますよね。ぶっちゃけ深く考えなかったのでテキトーに計算しちゃいました(笑)
悔しいので機会があれば次回は僕の確率計算の真髄を見せてあげます!

3. 無題

>( ゚Д゚)y─┛~~さんへ

前回の記事だけで終わる予定だったのですが、ネタ的に面白かったので、続編を書きました。
今回は助かりました。
今後共、宜しくお願いします。m(_ _)m


>菅野航先生へ

先生どうも、ネタにしてすみませんでしたm(_ _)m
一応誤解のないように言っておきたいのですが、私、先生のファンですから(^ω^)
また、楽しい漫画を書いて下さいね^^/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク