記事一覧

厳選 何切る? (番外・やっちまったかなぁ~編)

今回は番外編として過去に出題したモノを再掲します。
まあ、『日本麻雀ブログ大賞』対策ですね。

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-kiru-r01.gif
(クリックで拡大)

 
実は、上の問題は・・・
「あ~やっちまったかなぁ~」という問題です。(´・ω・`)

まあ、100問近い問題を出題すれば、当然『厳選』とは言い難い問題もある訳で・・・(´・ω・`)

本来、対策ネタにするのであれば、出来の良い作品を紹介すべきなのでしょうね?
でも、このブログではあえて自虐ネタで勝負します。^^;;
出来が良いのも要望があれば載せますが・・・^^?)

せっかくですので、問題解いてみて下さいね^^
皆さんが何を切るか?教えて下さい。m(_ _)m

後日、解答を出しますが、実はどれもイマイチ説得力に欠けます・・・
この問題の何が悪かったのかも合わせて解説しようかな?(´・ω・`)


解答はこちら

 → 厳選 何切る?(解答編・番外・やっちまったかなぁ~編)



※コメント欄は管理人による認証制です。(解答時に認証)
 
かなり昔の問題です。この問題覚えてる人いる? 麻雀ブログランキング
応援宜しくお願いします^^/

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 面白いと思いますよ(^^ゞ

A。
答)5切り。
7切りの方がいいですかねぇ?
でも⑤引いてもタンヤオ確定しないしなぁ。

B。
答)6切り。
南に頼り過ぎ?

C。
答)④切り。
ポンテンの時にドラが出ないように。
567の三色なら⑦切りの方がよいけど、まだ5がないし、
マンズが動き易いので、ドラを確実に使う方向へ。

2. 無題

問A:7s切り
5s切りで678sを期待するのも良さそうですが、7巡でドラ1確定なら4枚のテンパイ受けは減らしたくないし、こっちでも57p引きで高打点に手代わりする。
問B:1m切り
6sや5mを切るとほぼ南が鳴けるかにかけることになってしまう。なのでタンピンへの移行も残したいところ。南が鳴けたときポン材が無いのが苦しいが、リャンカンとリャンメンならそこまで悪くないでしょう。
問C:4p切り
無難にこれでいい気がするが‥ドラ引き、上家のドラ切りを考えると7pのほうがいいけど、それより4p7sポンテンで3900あるほうが重要ですよね

3. 無題

5ソウ


6ソウ


7ピン

4. 無題

問-A 7索

問-B 6索

問-C 7筒

以前やって、自分の答えが違ってる可能性大σ(^_^;)

5. こんばんは★

問-A.九筒
問-B.六索
問-C.四筒 
でいきます。

6. 無題

9ぴん
1万
3ぴん
かな?

7. 無題




自信ないです。。

ブログランキング頑張って下さい(^^ゞ

8. 無題

Aは全く迷わずドラ七索切り。
私には、それ以外の選択肢は全くありません。

Bは悩むけれど、とりあえず一萬切ります。
ドラ対子残しの六索切りは手を極端に狭めるので却下。かといって南ドラ3の可能性を捨てるわけにもいかないので南切りもありません。
もちろん現実的には南ドラ2か、ドラを交えた門前手が濃厚なので、ここでは一萬を切るしかありません。
何を切っても裏目が気になる嫌な牌姿ですね。^^;

Cは七筒切り。

9. 無題

A:打7索
親で7巡目ならスピード重視&一枚のドラより二枚の赤受けです。

B:打6索
ドラ対子固定で問題ないですよね?

C:打4筒
ドラが出ていかない、かつ無理なく三色も追える形にします。

10. よろしくお願いします

A)7索
親なら、点数<連荘優先の理由にて。親でなかったら、9筒行ってしまうかも知れません。

B)一萬?
一応、リャンカン残しとしましたが、、、
うー、これは、その時次第ですね。(見えてる牌とか、使われてそう、とか)

C)7筒
何となくです。この後、ドラ引いたら、伍、七萬落としかも知れません。



実際にあり得る局面なので、面白味には欠けるかも知れませんが(失礼(((^^;))、
それほど悪い問題ではないと思いました。

よろしく、お願いします。m(__)m

11. 無題

過去に回答してたかなぁ?
過去と違えば意識も変わるって事で(^^;

A・4ソー
一応5ピンきたら9ピンと入れ替えて、6ソー来たら3面待ちリーチ
先にマンズきたら5ソー切って…少し回すかな?

B・6ソー
めんどくさいからドラと風のシャボ待ち…かな?

C・4ピン
理想は567の三色だけど、先にマンズ引いたら7ピン切って3面待ち即リー!

12. 私なりの答え

A  7索切り
7巡目とあまり速くないから、完全イーシャンテンにとる
また、5筒、7筒ツモでタンヤオへ移行できる(※タンヤオ確定にはならない)

5索切りと比較すると7索切りは、スピード、変化、守備の三点で勝る
唯一劣るのは打点だが、上記の三点の差を逆転する事は絶対にありえない程度の微々たる差である


B  1萬切り
一番手広く柔軟な形になる
5巡目と早い巡目だから南ポンを想定した打ち方は早計


C  4筒切り
7筒切りとの比較だが、ドラ傍で危険な4筒を先に処理する

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク