記事一覧

実戦!ブレイン麻雀  言い訳無用のリアルタイム麻雀解説


実戦!ブレイン麻雀  言い訳無用のリアルタイム麻雀解説 (マイコミ麻雀BOOKS)
著者: 馬場裕一
単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2009年12月23日
価格: 1,470円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 
本書は「麻雀プロは対局中何を、どこまで読んでいるか?」という麻雀ファンの根強い疑問に答えるものです。麻雀プロが対局中リアルタイムで発した思考内容を過不足なく掲載し、その脳内を暴いていきます。

対局者は五十嵐毅、ケネス徳田、吉田光太、梶本琢程という個性と実力あるプロ達。彼らの思考を、テレビや雑誌の麻雀解説でおなじみの「バビィ」こと馬場裕一プロがまとめます。

臨場感、緊張感の溢れる頭脳集団の思考バトルは極上の推理小説のようです。麻雀ファンにとっては読み物としても麻雀の教材としても最良の一冊といえるでしょう。


 
■目次
まえがき
対局者紹介
東1局 いい待ちの探し方 解説と牌譜
東2局 正しい雀頭選び 解説と牌譜
東3局 人を知り人を読む 解説と牌譜
東4局 切り遅れの重み 解説と牌譜
南1局 他家操縦法 解説と牌譜
南1局1本場 役牌鳴きの判断 解説と牌譜
南1局2本場 押し退きの基準 解説と牌譜
南2局 ション牌の離し時 解説と牌譜
南2局1本場 情報隠匿の術 解説と牌譜
南2局2本場 鏡読み 解説と牌譜
南3局 「待ち頃」の演出 解説と牌譜
南4局1本場 消去法による打牌 解説と牌譜
あとがき
 

購入はこちら → amazon.co.jp

 

■ 管理人の感想

  
対局しながら、自分の打牌や読みをリアルタイム解説するというモノ。
2005年に発売された『 実戦麻雀の急所 -デジタルvsアナログ- 』と、ほぼ同じと思ってもらってよい。

それにより、「この時点でこう考えるのか?」「この時点でこう読むのか?」といったプロの思考を、後付け無しで味わうことが出来る。
なお、『 実戦麻雀の急所 -デジタルvsアナログ- 』が実際の牌を使ったリアル麻雀(ヘッドフォンで外部の音を遮断)に対し、今回は(株)毎日コミュニケーションズが運営する、「総合対局サイト TAISEN」 (いわゆるネット麻雀)を使用している。


ルールは、アリアリ。の赤祝儀麻雀。
赤・一発・裏ドラはチップ5000点相当。
赤3枚は鳴いても祝儀。トビ有り。
 

自分の打牌のリアルタイム解説という試みは面白い。
麻雀の展開自体も面白く、麻雀上達のヒントの山。
解説も分かりやすい。(^ω^)

ただし、かなり読み辛い・・・(-公- )



本の中身はこんな感じ↑

平面の牌姿と、ゲーム画像(立体図)が入り混じったモノです。
読む時には、本文とゲーム画像部分を照らし合わせる必要性がある。当然、ゲーム画像の中の牌姿は横向きや、逆さのモノもある。
牌姿の推移を、頭の中だけでイメージ出来る人には全く問題無いが、4人分同時進行なので現実問題として難しい。

やはり、構成は『悪い』と言わざるを得ない。
ちなみに、横書きにするだけでも、全然違うと思うのだが?(´・ω・`)

この手の企画をページ数の決まった本(マイコミ本)で出すのは根本的な部分で向いてないのではなかろうか?
CD‐ROM等に牌譜再生ソフトを入れて出せば良いのにね・・・(´・ω・`)
 
 
 
対局前や、対局中にバビィの解説というかチャチャ(茶茶)が入ります。
解説自体は良いのだが、解説の挿入位置に不満アリ。(´・ω・`)

解説が入ることにより、初心者には理解しやすくなり、さらに臨場感を高めるという効果もあると思われる。
ただし、この解説が、『 場の展開 → バビィの解説 』の順であれば問題無いのだが、『 バビィの解説 → 場の展開 』の順になっており、展開より先にネタばらしになっている部分も多い。
読んでいて違和感があるし、読む面白さも半減させてしまっているように感じた。(´・ω・`)

例えば、東4局の冒頭なんかは・・・

五十嵐は悲劇が似合う男だ。この裏目を引いたら激痛が走る、という時に限ってズバリ裏目を引く。・・・(中略)・・・ ドラ切り遅れがアタリ牌。誘うテンパイ。誘うツモ。止める意思の強さ。無情のツモアガリ (P71)

ネタばらし過ぎ・・・(-公- )
強くなるための戦術本と割り切るならどうでも良いことかもしれないが、読み進めながら「誰がアガルか?」といった対局ドラマを楽しむという点ではイマイチである。(´・ω・`)
 
 
 
悪い部分ばかり書いたようだが、リアルタイム解説という試み自体は面白いし、麻雀ドラマとして捉えても面白い。
麻雀上達のヒントの山なので、一度は手に取ってみる価値はある。

・・・が、やはり、読み辛いのが痛すぎる。
内容的には高評価だが、本の構成としてはある意味最低。
正直言って、評価に困る・・・(´・ω・`)
ただし、読み進めていくうちに慣れてはくる。管理人は半分ほど読み進めたところで、読み辛いのも慣れました。)
 
 
 
中・上級者向け 
赤対応:有り(萬筒索、各5に1枚づつ・鳴いても祝儀)

総合評価 ???(70点)管理人は、読み辛いのも途中で慣れたということで、無理無理70点と採点。
どうにも読み辛いと思った人は、適当にマイナス点を・・・。逆に全く気にならない人は適当に点数アップして下さい。)
 
 
 
対局者紹介:
五十嵐毅・・・第21期最高位 著書『 五十嵐毅の麻雀 至高の守備
ケネス徳田・・・第1期・2期双竜位
梶本琢程・・・第2回野口恭一郎賞 著書『 敵手看破完全マニュアル 』
吉田光太 ・・・第1期オータムチャレンジカップ、第7回野口恭一郎賞 著書『 最強メンバー勝利の決め手

個人的な要望として、対局者に守備型が多いので、超攻撃型のプロも入れて欲しかった。
  
  

購入はこちら → amazon.co.jp

  


参考になったと思った人はクリック 麻雀ブログランキング
応援宜しくお願いします^^/

  
 

■ 2ちゃんねるの反応
 

58 :焼き鳥名無しさん:2009/12/11(金) 22:37:24 ID:
マイコミ麻雀BOOKS 実戦!ブレイン麻雀 言い訳無用のリアルタイム麻雀解説
・著者:馬場裕一
・発売日:2009年12月下旬

59 :焼き鳥名無しさん:2009/12/11(金) 22:38:59 ID:???
糞本の予感

61 :焼き鳥名無しさん:2009/12/11(金) 23:01:59 ID:???
以前同じ様な本無かったっけ?

62 :焼き鳥名無しさん:2009/12/11(金) 23:26:51 ID:???
井出、凸、小倉、福地、土井の本持ってるから、もう要らないお。

67 :焼き鳥名無しさん:2009/12/12(土) 01:35:33 ID:???
プロ協会 A/B1/B2/C1/C2/C3
五十嵐毅 B1
吉田光太 B1
ケネス徳田 C1
梶本琢程 獲得タイトルなし
プロの中で下から2番目くらいにレベルの低い団体で、しかもAリーグが一人もいない
この4人の中で、実力のあるプロは一人もいないんだが?

324 :焼き鳥名無しさん:2009/12/26(土) 21:50:40 ID:???
実戦ブレイン麻雀
前に出たヘッドフォン対局かと思いきや、ネット麻雀TAISENを使った対局になっている
ネット麻雀は偏りが酷い時もあるので、好みが別れる所と思うが赤入りのネット麻雀なので、ネット麻雀をやってる人には参考になる
内容は牌譜も豊富にあり、ヘッドフォン対局と変わりは殆どない
問題は対局者に惹かれるかどうか
ただ特にグデグテになってる訳ではないので普通に参考になる部分も沢山ある
個人的にはトッププロの思考の、小倉、 鈴木達也、鈴木たろう、須田のメンバーで収録して欲しかった
収録メンバーに惹かれるなら買いでいいと思う

375 :焼き鳥名無しさん:2010/01/13(水) 21:27:09 ID:???
ブレイン麻雀ってやつがコンセプト的にはよさそうなので気になっているのですが、
内容的には役に立ちそうですか?

377 :焼き鳥名無しさん:2010/01/14(木) 00:20:17 ID:???
>>375
役に立つ箇所は所々あるよ。まとめみたいなものが無いので、後からその部分を探すのがちょっと手間。
この本でやってる、対局中にリアルタイムでコメントするというやつはぜひ桜井章一にやってもらいたい。

484 :焼き鳥名無しさん:2010/02/11(木) 17:56:37 ID:???
ブレイン麻雀は中級者向けの本
打ち手が小倉や小林だったら買いでしたね
白黒写真の麻雀牌が見えにくい
立体牌図でよかったのでは

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

デジタルVSアナログと同じヘッドホン麻雀か

2. 無題

一度物凄いクソ本掴まされて以来、馬場裕一の本は身構えてしまいますね・・・。

3. 読みました

的確なご指摘と感じます

2ちゃんの、人選が微妙、との指摘も納得

個人的にはこの手の内容は好きなので出るたびに買いです(笑)

4. 明けましておめでとうございます。

今年もこちらのレビューを参考にさせて頂きます。

5. あけましておめでとうございます

レビューありがとうございます。参考になりました。

個人的にはネタばれよりも「五十嵐は悲劇が似合う男だ。」みたいなバビィの対局とは無関係な感想がうっとおしいので今回は購入を見送ろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク