記事一覧

厳選 何切る? (解答編 問95.)

 
問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る? 問題編 (問95.)

 
 
問95.

 

答え.切り
 
単純な受け入れ枚数なら2筒(5筒)切りが広い。ただし愚形も多いのでピンズの好形は残したい。

問題は8索切りか9索切りかになるのだが、『受け入れ枚数』、『打点』、『裏目対応』、全てにおいて8索切りが優秀となる。

●『受け入れ枚数』・・・ドラ表示牌(5索)の分だけ8索切り有利。

●『打点』・・・マンズとピンズでテンパイした場合は8索切り・9索切りどちらも同じテンパイ形。
差が出るのはソーズ引きの場合のみで、それぞれタンヤオとドラ引きでの1ハンアップが思い浮かぶ。ドラさえ引けば確実に1ハンアップの8索切りに比べ、9索切りはタンヤオが確定しない。

●『裏目対応』・・・8索切りに対する赤5索が裏目、9索切りに対するドラ引きが裏目だが、8索切りは裏目の赤5索を引いても、さらに広いイーシャンテンへと変化する。
 
参考になったと思った人はクリック 麻雀ブログランキング
 
 
(ここからはパソコンから見てね。さらに詳しい解説↓)
 
 
牌姿

 
 

 
まずは、受け入れ枚数を数える・・・
 
切り・・・ 9種28枚
切り・・・ 7種24枚
切り・・・ 7種23枚

内、5枚以上の受けになるもの。
切り・・・ 7種22枚
切り・・・ 7種24枚
切り・・・ 7種23枚

内、7枚以上の受けになるもの。
切り・・・ 5種14枚
切り・・・ 7種24枚
切り・・・ 7種23枚


単純な受け入れ枚数なら、)切りが広い。ただし、ペンカン待ちなど愚形も多い。
受け入れ枚数や最終的な待ちを考えるとピンズの好形部分()は残したい。打点面(でピンフ)や、赤が使える点も大きい。
 
 
問題は、かである・・・ 
 
1.『受け入れ枚数』
2.『打点』
3.『裏目対応』
 
ここでは、上記の3点についてそれぞれ考える。
  
 
 
1.『受け入れ枚数』・・・・・・
 
ドラ表示牌()の1枚分だけ、切りの方がわずかだが有利。

 
 
2.『打点』・・・・・・

切りなら『タンヤオ』。切りなら『ドラ引き』が思い浮かぶ。

鳴きのことを考えると、タンヤオ狙いの切りが有利に思える。
だが、下の牌姿から何を鳴くだろうか?
 
 
 
チー以外はタンヤオが確定しない。
また、有効枚数は20枚以上もあるのに、鳴いてしまうと赤が絡まない限り2900点止まり。
この牌姿からの鳴きはメリットが薄そうである。ここでは鳴きは考慮しないで話を進める。

 
改めて、『タンヤオ』と『ドラ引き』どちらが得かを考える・・・
タンヤオもドラ1も同じ1ハンなので、どちらが出来やすいかを論点にする。

マンズ引き及びピンズ引きでテンパイした場合には、順序こそ差は出るがを払うことになるので、同じテンパイ形になるのをまず確認したい。

でテンパイ・・・
でテンパイ・・・
でテンパイ・・・

差が出るのはソーズを引いてテンパイした場合のみである。
そこで、ソーズ引きの場合を考える。
 
切りは、ドラ引きで1ハンアップ。の引く確率は同じなので、2分の1の確率で1ハンアップする。
 
 例:切り → ドラツモ → 切り
 
 (ドラを引いてテンパイした場合に1ハンアップ(確率1/2))


切りは、どちらでもタンヤオの可能性が残るが、待ちとなる為にタンヤオが確定しない。単純計算なら2分の1の確率でタンヤオが崩れる。

 例:切り → ツモ → 切り 
 
 (でアガらなければ1ハンアップしない(確率1/2))
 
ただし、赤を引いた場合には、赤+タンヤオで最大2ハンアップの可能性もある。
 
 
切りと切り、どちらも2分の1の確率で1ハンアップなので、赤の分だけ切りの方が一見得に思える。

だが、これはあくまでツモ専(出アガリ考慮せず・ツモ専門)で考えた場合で、実際にはマンズ待ち()が残った場合には即リーチが基本となるので、出アガリも含めると当然でアガる可能性の方が高い。

 
 (待ち。リーチをかければ出辛いのは当然より。)

のことを考えると微妙だが、1ハンアップだけを考えるなら、『ドラ引き』(切り)が有利と言えそうだ。
引きも含めた平均打点を比べると、いわゆる期待値的な計算方法ではわずかに切りの方が高くなりますが、『最低打点』は確実に切りが有利となります。)
 
 
 
3.『裏目対応』・・・・・・

それぞれの痛い裏目は下記。

切りの裏目・・・赤(1枚)
切りの裏目・・・ドラ(3枚)
 
正規のドラ3枚に対し、赤は1枚しかないので、枚数を考えれば切りの方が裏目が少ないと言えそうだ?
 
だが、実は裏目を引いた場合の対応で大きく差が出る。
 
切り・・・ 
切り・・・ 


切りの場合、裏目の引きで対応に困るが・・・
 
切りの場合は)切りならば、さらに広いイーシャンテンに変化する。(切りで対応する手もある。)
 
 例:切り → 赤引き → 切り
  
   (10種32枚・全てリャンメン待ち)
  
 
 
以上のことから、『受け入れ枚数』、『打点』、『裏目対応』、全てにおいて切りが優秀となりました。

正解は切りですね。(^ω^)
 
かなり、応用の効く問題なので、確実にモノにしましょうね・・^^
実戦では、状況を見ながら打ち分けが出来ればベストですね。(^ω^)
 
 
 
今回のポイント
・差が出るのはどこかを見極める。
・不安定なタンヤオより、確実性のあるドラ。

 
 

管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。


ビックリマーク今回の何切る?(問題95.)の問題及び解説の質はどうでしたか?
ビックリマーク評価をお願いします。 →
 【
評価するベル




参考になったと思った人はクリック 麻雀ブログランキング
応援宜しくお願いします^^/
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. ノータイムで

ノータイムで8ソウ切りですね^^

2. たしかに

んー確かに感覚的にパーソウ切を選択しますが、説明するとなるとこんなに長くなるのですね。

たいへんですね

3. 無題

8ソウ切り
ドラ3枚9ソウ3枚、 ドラ引きリーチ5200×3  
9ソウ引きリーチ2600×3  平均打点(分かりやすくするため出アガリのみ)3900  


5ソウ3枚 8ソウ2枚 赤ツモ以外リーチ
リーチ2600~5200(割合不明)
赤ツモリーチ5200~8000(割合不明)

仮定、1マン70% 4マン30%  (他家から出る割合)

赤ツモ以外リーチ平均3380点

赤ツモリーチ平均6040点 

平均3912点

仮定21マン60%4マン40%

赤ツモ以外リーチ 3640点

赤ツモリーチ    6320点

平均4176点


ツモ、裏ドラ考慮せず 

8ソウ切り

ドラツモリーチ7900点 

9ソウツモリーチ4000点

平均5950点

  
9ソウ切り

赤ツモ以外リーチ平均5950点(ツモは関係ない)

赤ツモリーチ平均7950点

平均6350点

リーチ総合(裏ドラなし)

8ソウ切り  4583点  

9ソウ切り 出アガリ割合1マン70%4マン30%

4724点(端667切捨て)

9ソウ切り 出アガリ割合1マン60%4マン40%

4900点(端667切捨て) 

裏ドラを入れるともう少し9ソウ切りの平均打点が上がる。 
結論 基本8ソウ切り  打点が必要な場合9ソウ切り  
      

 


4. Re:無題

>うーnさんへ

(´・ω・`)????
どうやっても計算が合わない・・・(´・ω・`)


>リーチ総合(裏ドラなし)

これってどういう計算方法になっていますか?
計算式書いてもらえますか?

(ロンアガリの平均点数×3 + ツモアガリの平均点数)÷4 
これとは違いますか?
ちなみに、これだとすると計算が合いません。

また、どの本を参考にしてるかも書いてもらえると助かります。

5. 文章追加

(※赤引きも含めた平均打点を比べると、いわゆる期待値的な計算方法ではわずかに切りの方が高くなりますが、『最低打点』は確実に切りが有利となります。)

↑の文章追加しました(2009.11.21)

6. 無題

うーnさんのレスがないので、書きますが・・・

今回の問題は、実は親です。
うーnさんの計算は子で計算してあります。

また東1局ということで、平均打点よりも最低打点が重要。
また、アガれば当然連荘ですので、打点面も見込めます。
連荘時の打点も考慮するかにもよりますが?す。

また、イーシャンテン時の受け入れ枚数が1枚とはいえ違うので、いわゆる期待値的な計算で同列に扱ってよいかも疑問です。

コメント欄を見て混乱される方がみえるといけないので、確認として書かせて頂きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク