記事一覧

『中づけ』って何?

 

このコーナーは、やらせの質問に好き勝手に答えるコーナーです。
主にネタに困った時に登場します^^ゞ

 
Q.近代麻雀で雀鬼が『雀鬼流では中づけはあっても後づけは御法度』って言ってたけど、『中づけ』って何?
 
 
A.こんなかんじです・・・↓


注)北家の手牌解説です。 (『 雀鬼サマへの道 』 3巻より)


(クリックで拡大) 

管理人が説明するより解りやすいですよね?
著作権的に問題あるでしょうが、絶版なのでお許しを・・・m(_ _)m


【おまけ】 雀鬼の新刊いろいろ・・・


 

ちなみに管理人の麻雀は雀鬼流にはほど遠い・・・ 麻雀ブログランキング
ランキング応援宜しくお願いします^^/
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. えっ?これだけ?(笑)

なんか、後付けなしにするとあまりにきついんで
緩めるために無理矢理考えたっぽいですね

中付けになるか後付けになるかなんて完全な偶然じゃん

2. 無題

中づけって響きがちょっとエッチですよね(*´ω`*)

3. 無題

テンパイまでには何か役作っとけってことですねw

これどうしょうもなくなったら(北でない、發中重ならない)北落としていくんですよね確か。最強戦のオーラスの金村氏の手で中でたらどうしたかみたかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク