記事一覧

麻雀トッププロの思考 (マイコミ麻雀BOOKS)

麻雀トッププロの思考 (マイコミ麻雀BOOKS)
著者: 日本プロ麻雀協会
単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2009/10/24
価格: 1,470円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 
本書は日本プロ麻雀協会の誇るトッププロ5人(小倉孝、鈴木たろう、鈴木達也、五十嵐毅、須田良規)の実戦譜を題材にした何切る問題集です。実戦さながらに4人の打牌が見える立体牌図を使用し、全100問を5つのテーマ(序盤の方向性、仕掛けの対応、リーチの攻防、順位をめぐる戦略、総合)に分類しました。解説と「プロのアドバイス」を読むことで、雀力アップ間違いなしの一冊です。

まえがき
日本プロ麻雀協会公式ルール(抜粋)
対局選手紹介
第1章 序盤の方向性
 実戦問題Q1~Q21
第2章 仕掛けの対応
 実戦問題Q22~Q43
第3章 リーチの攻防
 実戦問題Q44~Q62
第4章 順位をめぐる戦略
 実戦問題Q63~Q80
第5章 総合
 実戦問題Q81~Q100
日本プロ麻雀協会Aリーグ成績
あとがき
 

 

購入はこちら → amazon.co.jp

 

■ 管理人の感想

 

トッププロの実践譜を題材にした立体何切る。
1ページの中に立体何切る問題(全体図)とpoint(ヒント)があり、ページをめくると答え+アドバイスといった、2ページ1セットの形。全100問。
あくまで何切るの本です。牌譜は掲載されていません。)
 
5人のタイトルホルダー(小倉孝、鈴木たろう、鈴木達也、五十嵐毅、須田良規)の手牌を問題にしてあるので、ファンにはたまらない一冊かも?
人気のあるデジタル派ばかりですね・・・(^ω^)
ただし、解説を本人が書いているかどうかは疑問?)


Aリーグの実践譜を題材にしています。当然、赤無し麻雀です。



以下は、個人的な意見ですが・・・と、前置きした上で気になる点を・・・
 
 
『100問というボリューム』点がウリなのかも知れませんが、全体的に説明不足の印象を受けます。
 
一番気になるのは「この本を誰に読んでもらいたいのか?」という点?
 
プロの人には非常に良い問題集だと思われます。
ですが、一般人(プロでない普通にフリーやネットを主戦場としている人)には、どうなんでしょう?
  
正直、管理人のような一般人には微妙・・・
『190ポイント差があるので、ハネ満見逃しが正解』なんて出題されても困るんですけど・・・(´・ω・`)
ちなみに雀王決定戦からの出題。優勝以外は意味が無いので状況的にはわかるのだが、そんな問題を出されてもねぇ・・・(´・ω・`) )
  
おまけに、ポイントの価値さえ書かれていないという不親切さ。
もちろん、1ポイント=1000点なのですが、この本には1ポイントが何点分なのかは書かれていない。協会ルールも掲載されているが抜粋されたもので微妙。)

また、本の構成等から察するに、全て2008年度の闘牌からの出題なのだが、それも表記されていない。
これ、なんで表記されていないの?(-公- )
  
これらはおそらく編集者の責任と思われる。せっかくの良い題材が編集のせいでかなり損をした形になったのではないだろうか?
 
 

悪い点ばかり書きましたが、麻雀上達のヒントの山でもありますので読み方次第かも?
  
まあ、管理人は立体の何切るって好きじゃないんですよね・・・^^ゞ
ついつい辛口になってしまいました。ごめんなさい・・・m(_ _)m
でも、『第1章 序盤の方向性』は序盤の何切るは勉強になりました。
序盤の問題は貴重です・・・。(^ω^)
 
 

中・上級者向き。(競技プロにおすすめ)
赤対応:無し(日本プロ麻雀協会ルール)
 

総合評価 68点(競技プロ及び立体何切る好きは、10点~20点ほど加点して下さい。)
 

 

購入はこちら → amazon.co.jp

  
 
■参考
・小倉孝 MJ4プロフィール  著書・最強デジタル麻雀  
・鈴木たろう MJ4プロフィール  著書・デジタル麻雀の達人  
・鈴木達也 MJ4プロフィール
・五十嵐毅 MJ4プロフィール  著書・五十嵐毅の麻雀 至高の守備  
・須田良規 MJ4プロフィール  著書・東大を出たけれど  
 

参考になったと思う人は・・・ 麻雀ブログランキング
応援宜しくお願いします^^/

  
 

■ 2ちゃんねるの反応
 
601 :焼き鳥名無しさん:2009/10/13(火) 21:04:52 ID:
マイコミ麻雀BOOKS 麻雀トッププロの思考
・著者:日本プロ麻雀協会
・発売日:2009年10月下旬
■内容紹介
本書は日本プロ麻雀協会の誇るトッププロ5人(小倉孝、鈴木たろう、鈴木達也、五十嵐毅、須田良規)の実戦譜を題材にした何切る問題集です。実戦さながらに4人の打牌が見える立体牌図を使用し、全100問を5つのテーマ(序盤の方向性、仕掛けの対応、リーチの攻防、順位をめぐる戦略、総合)に分類しました。解説と「プロのアドバイス」を読むことで、雀力アップ間違いなしの一冊です。

602 :焼き鳥名無しさん:2009/10/13(火) 21:16:18 ID:???
おお

603 :焼き鳥名無しさん:2009/10/13(火) 21:25:23 ID:???
こんな本が欲しいって書き込み、ちょっと前になかったか?
それで、小倉は口下手だからどーのこーのってなった・・

604 :焼き鳥名無しさん:2009/10/13(火) 22:16:22 ID:???
きたああああああ
マイコミ最近どうしちゃったのよ?

606 :焼き鳥名無しさん:2009/10/13(火) 22:56:40 ID:???
>>601
コレは正直気になるな

607 :焼き鳥名無しさん:2009/10/14(水) 04:38:45 ID:???
こんなのが欲しいやつのいるのか
世間の麻雀評価っておかしいんだな
プロの中でもレベルの低いプロ協会、戦術なんて皆無に等しい運のでかいルールを採用、こんなのが本になってもっとレベルの高い高度な戦術が本にならないのが麻雀業界のおかしいところだな
プロ協会は安売り団体だからギャラなんてほとんどないんだろう

608 :焼き鳥名無しさん:2009/10/14(水) 05:17:45 ID:???
五十嵐毅はトッププロじゃないだろ

609 :焼き鳥名無しさん:2009/10/14(水) 07:54:15 ID:???
世間じゃナシナシルールの競技麻雀やってるところなんて
ほとんど無いだろ、そんな本があっても需要が無いから売れるわけ無い
浮世離れしたルールでやってるプロも一般人からしたら
ふーんって感じだぜ

610 :焼き鳥名無しさん:2009/10/14(水) 18:34:45 ID:
ナショナルルール

611 :焼き鳥名無しさん:2009/10/18(日) 01:22:51 ID:???
小倉と須田の思考だけでいいので値段下げてください

625 :焼き鳥名無しさん:2009/10/23(金) 20:15:55 ID:???
福地本とマイコミ本買ったぞ。
福地本は頭のいい人悪い人~の連載何切るにネット強者の茶柱立樹と古久根、小倉プロの回答が追加されてて一題を長く説明する感じ。
マイコミ本は実践の牌譜から立体何切るが永遠に続く感じだよ。こっちは解説短め
最後の協会リーグの順位はいらねえ 笑
両方買っても損はないと思う

627 :焼き鳥名無しさん:2009/10/24(土) 12:19:26 ID:???
>>625
マイコミの方は解説は誰がしてるの?

629 :625:2009/10/24(土) 14:19:22 ID:???
>>627
裏に何切るの正解は書いてあるが
誰が解説してるかはっきりとは書いてない。
ただプロのアドバイスって欄があってそこは
たぶん本人?の意見が書いてある。
例えば、(対戦相手の)小倉プロはアがれば優勝なので
アがり競争するのは厳しく~とか

最悪でも本人に取材して意見は聞いてるんじゃないのかな。
だがそこそこ打てる人が本人になりすましているとも
とれなくはない
はっきり解説○○とクレジットされている
わけじゃないから
え?って
思うとこもあるけどそこそこ良くできてるよ。

630 :焼き鳥名無しさん:2009/10/24(土) 16:23:13 ID:???
さんくす
流れが云々とかいう解説は嫌なので良かったです

631 :625:2009/10/24(土) 17:09:55 ID:???
>>630
流れ論はなかったよ。場況読みも枚数とか
見えてる仕掛けの対応とか
ちゃんとロジックがあるものがほとんど
でも全体的に打点重視の打牌が多いかなと感じた。(特に序盤の選択で)
ただ協会のルールはウマがデカイルールだから
(確か3 1 -1 -3だったかな?)当然といえば当然か
完全平均順位重視のネト麻とかなら
福地本のほうが近いかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク