記事一覧

厳選 何切る? (解答編 問91.)

 
問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る?(問91.)
 
 

問91.
 
答え.切り
 
出来れば四暗刻の目は潰したくない。
その上で、ピンズの下を縦(刻子)ではなく、横(順子)に見ることが出来れば答えが出る。
2-5筒引きでタンピンイーペーコーになります。

ソーズを引いてテンパイしても、必ずリャンメンリーチが打てる。
広さ的にも11種31枚と一番広く、さらに一番タンヤオが崩れにくい形となります。
  
参考になったと思う人はクリック^^/ 麻雀ブログランキング

 

 
(ここからはパソコンから見てね。さらに詳しい解説↓)
 
 
牌姿

 
 
ゴチャゴチャ説明するより、下記の最終形を見れば答えも同然。

 
 
上の牌姿を並び変えると・・・タンピンイーペーコー。
 
 
 
もちろん下記のような形でも悪くないですね。(^ω^)
 
 
もちろん、四暗刻も狙えます。(←これ重要)
 
 
・・・と、いう訳で切りが正解でした。

ピンズの『』部分をアンコ(刻子)ではなく順子として見れるかどうかの問題でした。(^ω^)
 
 
 
 
これ以上の説明は必要無いかもしれませんが、一応もう少し解説します。

 
 
■テンパイの有効枚数(愚形含む)
 

切り・・・
  11種31枚
 
切り・・・
  9種29枚
 
切り・・・
  9種26枚

切り・・・
  7種19枚
 
 
 
■5枚以上の受けがあるもの (変則3メンチャン含む)

切り・・・ 8種24枚
切り・・・ 6種18枚
切り・・・ 8種23枚
切り・・・ 7種19枚
 
 
単純な枚数でも切り有利です。

さらに打点面も考えて見ます。
四暗刻を目指すなら、切りになりますが、ここではタンヤオが確定するかどうかの枚数を数えます。
 
 
■タンヤオが確定するもの
引きは『四暗刻へ向かう』手筋。本来は枚数をカウントすべきだが、今回はカウントしていない。)

切り・・・  6種21枚
切り・・・ 4種14枚
切り・・・ 3種11枚
切り・・・ 1種4枚
 
 
ここでも、切りは優等生。
 
 
実はピンズの『』からリャンメンの引きを見切ることで、かなりタンヤオになりやすくなるのです。
逆にのリャンメンが残ると、タンヤオが崩れる可能性がかなり高い。)
 
 
 
ちなみにですが・・・


ピンズの『』の部分が、『』であったなら、切りでタンヤオ確定になり、単純な有効枚数でも切り有利となります。(ただし、打点を考慮しない場合。)

例:』の部分が、『』の場合の切り。
 

 

以下、その他の回答について少々・・・
 
切り・・・

一見、柔軟です。
でも、メンツ手もチートイツもリャンシャンテン。
また、四暗刻も放棄する形なのでもったいないですね。^^ゞ
 
 

 
今回のポイント

・縦と横、柔軟に対応しよう。(形を覚えましょう。)
・タンヤオが確定しやすいかを考える。

 


マジョリティはこちら・・・『 麻雀上達コミュニティ「何切る!?」 』より
何切る091
  

管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。  
参考になったと思う人はクリック 麻雀ブログランキング
応援宜しくお願いします^^/

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

久々に解答と一致しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク