FC2ブログ

記事一覧

【麻雀本検証】 『バビィの究極!麻雀何切る365』 表紙問題

バビィの究極!麻雀何切る365 
『バビィの究極!麻雀何切る365』馬場 裕一 (監修)
表紙の問題は何切りが正解でしょうか?
 
 
バビィの究極!麻雀何切る365
 
本の解答は打3s。ですが裏表紙の解説を読んでもピンと来ないばかりか、正直意味がわかりません(´・ω・`)
 
私の主張は打9mです。

以下、この記事は、表紙の問題についての考察になります。
 
 
バビィの究極!麻雀何切る365
 
上は電脳麻将のシミュレータによる出力データです。
期待値では打9mが最大になっています。
 
打9mは受け入れ37枚、打3sは受け入れ38枚。(※ドラ表紙牌の8m考慮済)
解説にあった「打3sが最も手広い」は、間違いではないものの、有効牌が40枚近い中でのわずか1枚差でした(苦笑) 
  
打3sはドラが3枚以上、打9mはイーペーコーが確定ほぼタンヤオにドラ2、どちらも打点十分と考えられます。
ピンズツモ(2p・3p・4p・5p・6p・7p)は同じテンパイ形になると思いますので、これらを除外して比較するのが良さそうです。(※ツモ5p・6pはドラ待ちチートイツではなく、リャンペーコーに受ける)
 
打3sにおけるツモ4mはカンチャン役なし。ツモ8mはペンカンチャン役なし。ツモ6mは高めイーペーコーで役が確定しません。ドラのツモ9mであっても枚数的には6枚受けのテンパイでしかありません。他の多くのマンズテンパイも自分でマンズを何枚を使っていることで残り枚数は決して多くありません。実は打3sには3sだけにしかない魅力的なテンパイ形がないのです。
それに対し、打9mにはツモ2s・5sという魅力的なテンパイがあり、さらに「すべての有効牌で役ありテンパイが取れる」という大きなメリットがあるのです。
 
そもそもドラ色のマンズテンパイとドラ色以外のテンパイではアガリやすさも違うでしょう。
何切る的には明確に打9mが正解と言える形なのです。

 
 
 
以下、蛇足になりますが・・・
ここまでで納得できない方のために、テンパイ形における待ち牌の残り枚数という観点からもう少し詳しく書いておきます。
(※ここでも同条件のピンズツモを除外して考察)
 
■打3s
ツモ4m・・・カンチャン待ち残り4枚。役なし。
ツモ5m・・・4-7m待ちのピンフですが残りは6枚。
ツモ6m・・・6-9m・5sの3面待ちとはいえ残りは6枚。役確定せずリーチ必須。
ツモ7m・・・5-8m待ちのピンフですが、これもドラ表示牌が8mなので残り5枚。
ツモ8m・・・ペンカンチャン残り2枚。役なし。テンパイ取らずか?
ツモ9m・・・6-9m・5sの3面待ちとはいえ残りは6枚の待ち。これが一番嬉しいはず。
ツモ5s・・・マンズ・ピンズどちらに受けても最大残り6枚。マンズ待ちに受けると役確定せず。
  
■打9m
ツモ1s・・・カンチャン待ちの残り4枚。役あり。
ツモ2s・・・8枚待ち。これが一番嬉しい。役あり。
ツモ3s・・・シャボ待ちの残り4枚。役あり。
ツモ4s・・・ピンズとソーズで選択可能の残り6枚待ち。どちらに受けても役あり。
ツモ5s・・・3s・4sの受け、残り7枚。これも嬉しい。役あり。
  
打3sは最大でも6枚待ちにしかなりません、また多くのテンパイ形でリーチが必要になります。
その点、打9mは、イーペーコーが確定することで、すべてのテンパイ形でダマテンが選択できるのです。
  
 
他のシミュレータでも打9m有利の結果が出ています。
 
 
 バビィの究極!麻雀何切る365 
あらさんのシミュレータ。アガリやすさ等を考慮しないツモ専シミュレータなので、実戦ではさらに打9m有利と思われる。
 
 
バビィの究極!麻雀何切る365
nisiさんのシミュレータ
 
  
「表紙の問題が間違ってるって前代未聞では?」って人はクリックw  麻雀ブログランキング
 
  
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんわ
ランキングから来ました
数字で比較するのは分かりやすいですね~
私も九萬切ります

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。

▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月。6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月(累計23500部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月(累計19000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月(累計16000部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計65500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)

新作




オススメ麻雀ソフト
Crystal Mahjongg ジョジョの奇妙な麻雀 DragonMahjongg3~完全版~ SOS雀 とある麻雀の禁書目録          

アクセスランキング