fc2ブログ

記事一覧

日本文芸社による『麻雀格闘倶楽部で覚える 超実戦型 最強の打ち方』お詫びと訂正

麻雀格闘倶楽部で覚える 超実戦型 最強の打ち方
 
以下は、日本文芸社による"『麻雀格闘倶楽部で覚える 超実戦型 最強の打ち方』お詫びと訂正"の全文。
(※文章のみをコピーしたもので、フォント等はこのHP独自のものです。)
 
原文はこちら → https://www.nihonbungeisha.co.jp/news/n26100.html 
 
--------------
  

小社出版物『麻雀格闘倶楽部で覚える 超実戦型 最強の打ち方』お詫びと訂正
 
2018年8月8日発売の『麻雀格闘倶楽部で覚える 超実戦型 最強の打ち方』におきまして、以下の箇所に不手際がございました。ご関係者の皆様にご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
<問題箇所>
P.117~P.134『何切る24選』において、『麻雀 定石「何切る」301選(著・G・ウザク様/編・福地誠様)』(三才ブックス様発行)の設問と酷似しているとG・ウザク様及び福地誠様からインターネット上においてご指摘を頂きました。
 
事実関係を確認したところ、編集プロダクション株式会社G.Bが作成した設問に対し、小社として問題作成に至る経緯の事実確認ができていなかったほか、『麻雀定石「何切る」301選(三才ブックス)』の設問を模倣して原稿作成していた事実に気づかないまま、ご関係者様の許可・確認を得ずに掲載に至ってしまっておりました。
本書の制作過程において重大なる欠陥があり、このような結果を招いてしまったことを、深くお詫び申し上げます。
 
また、『麻雀定石「何切る」301選(三才ブックス)』の著者であるG・ウザク様、編者の福地誠様、版元の三才ブックス様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、改めて深くお詫びさせて頂きます。
 
また、本件につきましては当該ページの制作過程における小社及び制作サイドのミスであり、ゲーム(麻雀格闘倶楽部)のロゴ及び画像提供、ゲームに関する説明文などをご監修頂いたコナミアミューズメント様、また、すべての事実関係を知る事もなく、小社より設問・解答案の監修依頼をした日本プロ麻雀連盟様とは一切関係が無いことをここに明記させて頂きます。
 
つきまして、『麻雀定石「何切る」301選(三才ブックス)』のご関係者様には本件における謝罪と、誠意ある対応をさせて頂きますほか、再版以降に関しましては、本書に問題提供として『麻雀 定石「何切る」301選(著・G・ウザク様/編・福地誠様)』(三才ブックス様)と明記することで合意をさせて頂きました。
 
以後、このような事態が二度と発生しないよう、再発防止に努めるほか、細心の注意を払い原稿作成、編集、確認作業を心がけて参ります。
 
今後とも小社刊行物をよろしくお願い申し上げます。
  
平成30年8月21日    株式会社日本文芸社
 
 
-------------- 

 
 
「これは、まだ続報あるの?」って人はクリック  麻雀ブログランキング  

  
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)