記事一覧

【レビュー】麻雀技術の教科書 効率的な打ち方 (井出 洋介・小林 剛・著)


麻雀技術の教科書 効率的なアガリ方
著者: 井出 洋介・小林 剛
単行本:208ページ
出版社:池田書店
発売日:2016年11月8日
価格:1,200円+税


 
内容紹介 
 
【読めば勝率を上がる!すべての雀士必携!新しい麻雀戦術書!】
 
麻雀の打ち方は人それぞれです。
本書の著者の二人を比べてみても、井出プロは手役重視、小林プロはスピード重視と、スタイルがかなり違います。
  
打ち方が正反対の二人に共通する考え方があれば、それは、現代麻雀のセオリーといえるのではないか。
この問いから、本書は生まれました。
  
「アガリ方の基本を1冊に」「複雑な牌姿でも、迷わず打てるように」というのが基本方針ですが、ルールを覚えたばかりの人でも読めるように丁寧に解説することを心がけました。
  
井出洋介プロと言えば、メンゼン重視・手役重視で守備力は高く、さまざまな実績を残してきた打ち手です。メンゼンと打点には一切こだわらず、たくさんアガることによってかろうじて放銃を防いでいる私とは正反対の打ち手と言えるでしょう。
そんな二人でいい本ができるのかと不安に思う人もいるかもしれませんが、それが逆によかったのかもしれません。たくさんあるネタの中、正反対のこの二人が同意できた内容だけを本書では載せているので、とても説得力がある内容になっていると自負しています。
編集の方との打ち合わせでも「これは井出さん切らないかも」「井出さんならこれはリーチしないな」などと次々にボツになっていき、大いに盛り上がった記憶があります。
 「はじめに(小林剛)」より
 
 
■目次
 
第1章 基本となる手組みの考え方
 →なんとなく……ではなく、根拠に基づいた打牌選択をするために。
第2章 1シャンテンに向かう考え方
 →配牌から序盤について。ブロック理論を中心とした牌効率。
第3章 1シャンテン時の考え方
 →典型的な手広い受け入れを解説。くっつき1シャンテンなど。
第4章 役づくりの考え方
 →効率的打点アップと、オーラスの条件戦対策に。
第5章 リーチの判断
 →役の有無、愚形、追っかけなど。リーチをかける基準。
第6章 鳴きの判断
 →鳴きのタイミング、仕掛け方。スピードアップのセオリー。
 
  
購入はこちら → amazon.co.jp 

 
管理人の感想
 
麻雀技術の教科書 効率的な打ち方 (井出 洋介・小林 剛・著)

麻雀技術の教科書 効率的な打ち方 (井出 洋介・小林 剛・著)
 
内容紹介に『ルールを覚えたばかりの人でも読めるように丁寧に解説することを心がけました。』とあるように、丁寧すぎるとも言える解説が入っています。扱っている内容は「井出プロ・小林プロの二人が同意できたもののみ」なので安定感もあります。
 
ただし、「詰め込み過ぎで逆に読みづらい」というのが正直なところ。
盛りだくさんは良いのですが、読みやすさが犠牲になっています。ツモ牌が他の13枚に比べ小さかったり、補足解説が牌姿の上だったり下だったりと統一感が欠けるのが気になります。
読みづらさの一番の原因はやはり縦書きにあります。最近の池田書店の麻雀本は左開き横書きで出していたのに、何故か今回は右開き縦書き。皮肉にも丁寧に解説したことで本文中に大量の牌姿が入り、縦書きの悪い面が目立っているのが残念。
 
詰め込みすぎで読みづらいとは書きましたが、内容的には超良書。
ウザク本『麻雀 傑作「何切る」300選』で省略された解説が、この本にはほとんど詰まっています。ウザク本で解説が足りないと思われた方にはかなりのオススメ本になりますね。
初~中級者向けの本ではありますが、上級者にも得るものがある一冊だと思われます。 
 
 
初~中級者向き 
赤対応: なし
 
総合評価 75点
 (※横書きだったら大幅に点数アップになっていたと思います。正直もったいない本です(´・ω・`))
 
  
購入はこちら → amazon.co.jp 
 
 
「レビュー乙」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 
■誤植とツッコミ
 
P140 九種九牌がないルールなの?  
P153牌姿2 66789m3456p45677s
 打3pダマテンになってるのだが、打9mテンパイ崩しが良いような?(※ドラや巡目は指定なし)
 3面待ちが欲しいならソーズよりピンズだし、三色やイーペーコーは同条件で狙える。
 
 
■関連リンク
  
 


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク