記事一覧

【ウザク本】校正屋のこだわり(読みやすさ)

 
→ 【麻雀本】読みやすさ(福地誠blog)
 
 
私の中では、読みやすさで地味に効いてくるのが、牌がつながってるとこで改行させないことだったりする。
実はこれは文字数調整のたまものなのだが、こんなこと言わなきゃ誰も気付かない(´・ω・`)
A300 

 
あと嫌いなのがページ引用。
「P◯◯を見てください」「P◯◯の◯◯との違いは」とかいうやつ。
 
今回のウザク本は、ページ引用一切なし。問題への引用も一切なし。
セット問題もいくつかあるので、「問◯との違いで・・・」なんて書き方をすれば、もっとわかりやすくできたかもしれないが、それよりも「どこから読んでも大丈夫なように」「どんな読み方をしても良いように」こっちを優先した。
今回の本は1ページ3問構成だが、普通に順番に解いてもいいし(縦読み)、ページ毎で1問ずつ解いていってもいい(横読み)、読み方は読者の自由だ。
 
これも言わなきゃ誰も気付かないと思うので、自分で言った(´・ω・`)
以上、仕事してるアピールでした(´・ω・`)
 

予約はこちら → amazon.co.jp  

「ウザク本買います」って人は応援クリック(*´ω`*) 麻雀ブログランキング 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

予約したぜ!
あおいちゃん可愛い

No title

読みやすさの追求、良いですね。ただ、例に挙げられたものは音引きが行頭にあるのが私は気になりますが。

Re: No title

>名誉養分さん
予約ありがとうございます!あおいちゃんかわいいですよね(*´ω`*)
 
 
>ななしさん
「オーバー」の部分ですかね?確かに一度気になりだすと止まらないですね(´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク