記事一覧

【レビュー】ゆーみんの現代麻雀が最速で強くなる本 (魚谷侑未・著)


ゆーみんの現代麻雀が最速で強くなる本
著者: 魚谷侑未
単行本:224ページ
出版社:鉄人社
発売日:2016年5月23日
価格: 1,400円+税


 
内容紹介 
 
現役最強の女流プロ・魚谷侑未の初の書き下ろし戦術本です。
デジタル派として有名な魚谷プロが、「理論」と「経験」に基づき、その戦術を余すところなく記しました。

「中級者なのになかなか勝つことができない」
 「なぜかフリー雀荘では負けてしまう」
 「そこそこ麻雀に自信はあるのにトータルではマイナス」

本書にはそんな多くの麻雀ファンが、読むだけで強くなるノウハウが詰め込まれています。
“ 現代麻雀 "で勝ち組に回りたい人は必携 !

★ASAPIN(初代天鳳位)氏、勝間和代氏(経済評論家/プロ雀士)推薦 !
 
 
■著者について

魚谷侑未(うおたにゆうみ)
日本プロ麻雀連盟所属。
 第6期7期女流桜花、第10回12回女流モンド杯、第9回11回モンド王座、天空麻雀12優勝。
 鳴きの早さ・正確さから「最速のマーメイド」とも呼ばれる。
 
  
購入はこちら → amazon.co.jp ・ Kindle版  

 
管理人の感想
 
女流プロでは初の戦術書(※入門書を除く)になると思います。(※翌月に二階堂亜樹プロも戦術書を出しています。タッチの差で女流初の戦術書となっています)
内容・解説はわかりやすく、初心者にはとっつきやすいと思われます。
ですが、「好みが別れる本」だと思いました。以下、その理由・・・ 
 
ゆーみんの現代麻雀が最速で強くなる本 
 
『※正解が一つではない事が多いです。正解を導き出す事よりも考え方が大事です』とあります。(※上画像参照)
実際、上の画像の問題は答えが2つになっています。好みもありますが、多くの読者にとっては「1筒か9索のどちらを先に切れば良いのか?」こそ、知りたいことではないでしょうか?
基本的に全編このようなスタイルで書かれているため、「正解が欲しい」と考える人には不満が出そうです。
 
 
ゆーみんの現代麻雀が最速で強くなる本 
 
リーチ判断を13枚で行っています。(※上画像参照)
『嬉しい手変わりの牌は五萬しかない』とありますが、画像の牌姿はリーチを打った後の形で、リーチを打つ時には1枚多い14枚で判断するはずです。その牌次第では手変わりが見込める可能性もありますね(´・ω・`)
ただし、13枚で説明した方がわかりやすいという点はあります。ここも好みでしょうか?
 
 
その他、好みが別れると思った点・・・
 
・牌と牌の間にスペースがある。何十年も前の麻雀本のイメージですね(´・ω・`)
・魚谷プロの写真は、表紙とカバー裏のプロフィールのみ(※本の中には一枚もない。)少なくとも、観戦記にトロフィーを持った写真ぐらいは入れた方が良いのでは?(´・ω・`)
 
好みの部分も大きいとはいえ、個人的には「内容自体は良いが、本そのもののの完成度が低い」と思いました。ほぼ同時期に出た『 二階堂亜樹の勝てる麻雀の基本 』といろいろな点でかぶっており、比較するとどうしても悪い点が目立ちます。「わかりやすいだけに残念」というのが正直な感想です。
編集・校正を外へ依頼すれば全然違う印象になったと思います。少なくとも少牌、多牌の誤植は防げたはず(´・ω・`)
 
 
はじめに書いた通り、「好みが別れる本」だと思います。
「答えよりも、わかりやすさ優先、考え方を学ぶことが大事」という認識であれば、良書になるでしょう。
「考え方だけでなく、答えそのものも大事」と思う人には、物足りない一冊になるでしょう。
 

うーん、(´・ω・`) 不満点ばかり書いてしまった気がします。気に障った方は、へむへむさんのレビューで口直しをお願いします。 
 → ゆーみん本の感想(天鳳とROにハマる猫好き) 
 
 
初~中級者向き (※まえがきとあとがきには対象読者は中級者から上級者向けと書かれています。) 
赤対応: あり
 
総合評価 70点
  
 
おまけ
麻雀において、「わかりやすさ」と「しっかりした答え」は相反するとも言えます。その意味では、この本のわかりやすさは「しっかりした答え」がないとこから来ているとも言えちゃうんですよね?この手の本は評価が難しいですね(´・ω・`)
 
 
  
購入はこちら → amazon.co.jp ・ Kindle版  
 
「本に出てくる「二人麻雀」が、伏牌、理牌なしでハードすぎる!」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 
■誤植とツッコミ
  
P202 南家 24479m1257p357s南白 ドラ西 → 南がドラ表示牌なので南と白にハッキリと優劣がある。
  
鉄人社による誤植報告 
鉄人社による誤植報告
 

■関連リンク
 
【麻雀本】ゆーみん本 (福地誠blog) 
魚谷本【麻雀】 (MAXBET) 
ゆーみん本の感想(天鳳とROにハマる猫好き)
ゆーみん本戦術間違い① (雀ゴロKの麻雀日記) 
ゆーみん本戦術間違い② (雀ゴロKの麻雀日記) 
 


 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク