記事一覧

【レビュー】 40年間勝ち組を続ける男 荒正義直伝・麻雀サバキの神髄 (荒正義・著)


40年間勝ち組を続ける男 荒正義直伝・麻雀サバキの神髄 (日本プロ麻雀連盟BOOKS)
著者: 荒正義
単行本:224ページ
出版社:マイナビ
発売日:2015年12月25日
価格: 1,490円+税


 
内容紹介 
 
「麻雀はサバキに始まり、サバキで終わる」
 
麻雀の「強さ」と「品格」はここにあるのだ。これは、そのシリーズの第一弾である。(まえがきより)
 
本書は日本プロ麻雀連盟のカリスマ雀士、荒正義プロが麻雀で最も重要だという「サバキ」について書いた戦術書です。
 
通常、麻雀で「サバく」と言えば、相手のチャンス手を安手で蹴る打ち方をいいます。
親リーチ宣言牌をチーして、テンパイ。1000点でアガるといった打ち回しです。

このように「サバキ」とは一言で言えば「状況に応じて打つ」ということになりますが、40年勝ち組を続ける荒正義プロの言う「サバキ」の概念は、単に一局の進行や点棒状況に応じた打ち方に留まるものではありません。
 荒プロに言わせれば、それらはサバキのほんの序の口にすぎないのです。
 
人をサバく
距離をサバく
読みをサバく
敵をサバく
 
そして
運と流れをサバく。
 
どんな人間を相手にしているか、相手との距離はどうか、相手は何を考えているか、誰がツイているか、次にアガるのは誰か…。
荒プロの麻雀理論は、確かな技術を前提に、さらに見えない部分さえも見ようとするものです。
 
デジタルでもない、アナログでもない。荒正義の麻雀をご堪能ください。
 
一人の人間が40年間ただただ真摯に麻雀に取り組んだ結果が本書にあります。

 
 
■著者について 
荒正義(あら・まさよし)
1952年4月12日北海道留辺蘂(るべしべ)生まれ。A型。日本プロ麻雀連盟副会長。九段。第5・29期王位。第5期グランプリMAX。第8期・第28期鳳凰位。第10期最強位。第12期麻雀マスターズ。第4回モンド名人戦優勝。第6回モンド王座ほか獲得タイトル多数。輝かしい戦績もさることながら、その打ち筋は高く評価されている。
 
 
■目次
序 章 サバキの基本
第1章 実戦をサバく
第2章 距離をサバく
第3章 読みをサバく
第4章 敵をサバく
第5章 運と流れをサバく
    
  
購入はこちら → amazon.co.jp  ・ Kindle版  
 

 
管理人の感想
 
40年間勝ち組を続ける男 荒正義直伝・麻雀サバキの神髄 
 
本の紹介には「デジタルでもない、アナログでもない。」とありますが、デジタル・アナログの2択なら間違いなくアナログ。「ツキ」「流れ」「勢い」等の言葉を多用した立派なオカルト本。 
良くも悪くも、いつもの荒本です。荒プロ本は、だいたい2年おきのペースで出ていますが、毎回毎回ほとんど書いてあることは同じなので「もう飽きた」と感じてる人も多いのでは?(´・ω・`)
 
 
本の中身はプロ連盟公式サイトのものをそのまま掲載した部分も多い。
紙媒体になったところで読みやすくなっているわけではないので「わざわざ買わなくても良いのでは?」というのが正直なところ。
 
 参考 → 雀力アップ 第95回『サバキの神髄』 荒 正義  (日本プロ麻雀連盟公式サイト)
 
  
一発・赤ナシの競技ルール。完全にプロ連盟の価値観(ピンフのみはダマなど)で書かれているので「プロ連盟の価値観を学ぶには最適」です。正直オススメポイント(?)はそこぐらいですわ(´・ω・`)
 
 
 
上級者向き?(プロ連盟のHPで「上級」になっているので) 
赤対応: なし
 
総合評価 50点
   
 
購入はこちら → amazon.co.jp  ・ Kindle版  

  
「参考になった」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 
■誤植とツッコミ
 
P64 文章中に【図4】への引用がない 
P8・P165・他 「面前」→「門前(メンゼン)」
 
40年間勝ち組を続ける男 荒正義直伝・麻雀サバキの神髄
 
 

■関連リンク
 
【レビュー】 麻雀 神の視点 (ベスト麻雀文庫)  荒正義・著 
麻雀の真理 (マイナビ麻雀文庫) 荒正義・著 
麻雀 虎の穴 (マイコミ麻雀文庫 ) 
 


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)決定!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
5月2日 5刷(2500部)累計14500部に!
あおい・あかね

検索&リンク