記事一覧

【やじー本】「常識21 ピンフよりサンショクを狙え!」【これで勝てる麻雀攻めの常識100】

これで勝てる麻雀攻めの常識100 (矢島 亨・著)
これで勝てる麻雀攻めの常識100』より
 
これで勝てる麻雀攻めの常識100
 
ピンフ確定で、4mが先に入った時だけ三色。
「リーチのみは不満」だが「メンピン2000点OK」ということだな?
やる夫
 
 
  
これで勝てる麻雀攻めの常識100
 
打8sの解答自体に不満はないのだが、
「ピンフよりサンショクを狙え!」を常識にするなら、
三色確定の打6mを正解にした方が良くないか?
やらない夫
 
 
 
これで勝てる麻雀攻めの常識100 (矢島 亨・著)
 
ちなみに、『一人麻雀練習機』の計算上は打6m有利です。
ですが、微差なのでどちらでも良いと思われます(*´ω`*)
  
やる夫
 
「ホントこまけぇなww」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
   
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

打5mの問題と違って、引っかけにならない上にど真ん中のカンチャンになるからってことでしょうか。

Re: タイトルなし

> 打5mの問題と違って、引っかけにならない上にど真ん中のカンチャンになるからってことでしょうか。
 
本の傾向として、「リーのみの手組はしないが、ドラ1あったら一番上がりやすい形にする」みたいなとこがあります。
なので、本の打牌選択としては打8sになると思うのですが、同じページに「常識21 ピンフよりサンショクを狙え!」とあったのでツッコミを入れさせて頂きました。
何切る的には微差なので好みの問題だと思われます。

これは問題ないのでは

 これは別に最後の問題で打8sが正解であることも、「常識」が「ピンフよりサンショク」であることも、ともに文脈的に差支えないと思います。

 まずこの2ページでは、「サンショクが見えるイーシャンテンだが」~「カン2m待ちを警戒されにくい」(最後から3段落目)で「例題」を扱っています。そして、最後から2段落目ではサンショクが確定しない場合はリャンカンから外さないという補足(補足①)をし、また最後の段落ではリーチのみは不満という主張で補足(補足②)をしています。

 ほとんどの部分で「例題」を直接扱っており、あくまで最後の2つの手牌は補足的な役割を果たしているに過ぎないのです。

 この2ページで主に扱われたのは「例題」であって、それに合わせて「常識」が「ピンフよりサンショク」になることは問題ないと思います。

 確かに補足②の打8sは「常識」を言葉通りに捉えるならそれに反していますが、あくまでこれは補足的なものであると。

 こういう現象が起こるのは、この2ページの一貫したメッセージは「サンショクの価値の高さ」だからだと思います。もし厳密に一般性の高い「常識」をこの2ページに求めるなら「サンショクもそこそこ狙え」とかいうふわっとしたものになってしまうわけです。それはメッセージとしてどうなんだという問題もあります。

 また私の感想ですが、「例題」の手牌から5mを打つのはなかなか多くの人にはできないようにも思います。衝撃的な選択だと。それを強調するのも格言としては良いのではないかなと。

 いわば「常識」を長く言い換えるなら、「『例題』のような悪形のフォローを無くすような形でさえもピンフよりサンショクを狙え!」といったところでしょうか。そういう「程度」も込みの「常識」ともいえるでしょう。

 象徴的な牌姿を「常識」として記憶しておいて補足②のような手で応用させるというのも悪くない指導法だと思いますし、またこの本もそういうところを目指しているように思われるのです(私自身はこの本は立ち読みしかしていませんが)。

 って真面目にこまけえことを答えて良い記事だったのか。

Re: これは問題ないのでは

>家庭的の人さん
 
「ピンフより三色を狙え!」・・・って、ここで狙わないと狙う時がないんですよね?
 
難しいですね(´・ω・`) 
私の中では「もう少し上手く書けなかったのかな?」と思っているんですけどね?(´・ω・`)

No title

カン4待ち三色か47待ちピンフかはツール計算
だと三色の方が良いし、好みも三色だけど僅差で
すね。

欲しい打点や場況で少しでもどちらかに傾く条件
があれば、それを判断材料にしようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク