記事一覧

【麻雀ニュース】福地誠先生『スリアロトーナメント2015前期』優勝!



 
  
本人の喜び及び打牌検討
 → 【麻雀】やったぜ(≧∇≦) (福地誠blog)
 → 【麻雀】驚かれた打牌 (福地誠blog)
 → 【麻雀】驚かれた打牌 その2 (福地誠blog)
 
 
【麻雀】驚かれた打牌 (福地誠blog)』より
驚かれた打牌 福地誠
 
福地誠 驚かれた打牌 
天才の打牌。一巡前に5sさえツモってなければ完璧だった。
 
 天才じゃったか 
  
 
【麻雀】驚かれた打牌 その2(福地誠blog)』より
驚かれた打牌 その2

悩ましい状況です。今後、必ず何切るで使われるでしょうね?ww
南1局で3者接戦。ピンズは4567の4連形でドラは4p。マンズはカンチャンとフリテンリャンメンだが場況が良い。
 
検討してみたのですが、7p切りが良さそうに思えます。実戦で切れる自信は全くないですが?w
まず、3sは、8p2枚切れの上、リャンシャンテン戻しなので切りません。
ピンズが4連形なのでここを伸ばしたいところですが、福地先生も「マンズの場況が良かったから、マンズ外しは考えなかった。 」と言っているように、マンズが良さそうです。マンズがいいならツモ3p・8pはともかく、他のピンズツモはさほど痛くないように思えますね。
そうなると、4sか7pの2択になるのですが、特に2-5sが悪くなさそうなので、マンズの重なりも見て7p切りが無難そうです。
4s切りは天才の打牌なので、凡人は7pか2mを切りましょう。
 
驚かれた打牌 その2
  
 
最後に勝者インタビューでの言葉
「麻雀には勝因はなくて敗因だけがあると思っています。小さなラッキーが積み重なった結果です」(福地誠)
 
  
「福地先生おめでとう!福地本買うわ!」って人はクリック  麻雀ブログランキング

 


 
 
■関連リンク 

日刊スポーツ杯争奪 スリアロトーナメント  
福地 3回目出場で“完全優勝”/日刊杯 (ヤフーニュース) 
  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク