記事一覧

日本物産麻雀ゲーム総レビュー ニチブツ毒本・愛蔵完全版 (みぐぞう・著)


日本物産麻雀ゲーム総レビュー ニチブツ毒本・愛蔵完全版
著者:みぐぞう  監修, 編集:みぐぞう 
イラスト:いるまかみり、みなすきぽぷり
出版社:密林社
発売日:2015年8月24日
価格: 4000円+税

 
  
内容紹介 
 
アーケードゲームで一番最初に「脱衣麻雀」を開発・販売した「ニチブツ」こと「日本物産」。その長き歴史を、一般向けゲームから脱衣麻雀に至るまで、徹底的に研究して愛と毒たっぷり、ついでに本文も272ページとたっぷりに綴ったレビュー本!この本を読まずして、ニチブツは語れない!


■著者について

日本で屈指の「脱衣麻雀評論家」として注目を集め、マニアックな考察を軽快な語り口で綴るレビュー文章が、コアなファンを掴む。本人所有のコレクションとキャラクターがテレビに注目され、「タモリ倶楽部」に出演した経歴も。

   
  
購入はこちら → amazon.co.jp  
 

 
管理人の感想
 
「ニチブツ」こと「日本物産」のマニア本。
コミケや同人本を扱っている本屋で売られ話題になっていた本ですが、アマゾンでの取り扱いも決まったようです。もう何日も買おうか迷っているのですが、値段が4000円ということで、なかなか・・・
とりあえず、今回は紹介だけってことで許して下さい。
 
 
さてさて、ニチブツについて・・・詳しくはウィキペディアを観てもらうとして、一応簡単に説明すると、パクリで有名なゲームメーカーですねw
1978年にブロックくずしのコピーゲーム「テーブルアタッカー」でデビュー。同年、スペースインベーダーのコピーゲーム「ムーンベース」を発売するもタイトーに提訴されるw その後の「ムーンエイリアン」はギャラクシアンのコピーとしてナムコに提訴されるw アーケードゲーム全盛期のパクリっぽいゲームはニチブツであることがほとんどですw
オリジナル作品で一番有名なのは「クレイジー・クライマー」でしょうか?
 
1983年に業界初の脱衣要素がある麻雀ゲームの「雀豪ナイト」を開発。
その後も脱衣麻雀を出し続け、脱衣麻雀というジャンルを確立させました。
 
脱衣麻雀の元祖というだけでなく、「どこかで見たことのあるぞ?」のキャラが多いのもニチブツ麻雀ゲームの特徴ですw
 
ニチブツ毒本・愛蔵完全版
車、キャラ共にどう見てもバッ◯マン。言い逃れ出来ないレベルですねw 

ニチブツ毒本・愛蔵完全版
パクリキャラ脱衣麻雀の代表格と言えばこれw「麻雀刺客」。
向かって左から、「点棒のマミ」こと高中真美、「万棒のナウシーカ」ことナウシーカ・ヤノ、「サイコロのまどか」こと鮎本まどか、「ハコ点のランマ」ことらん真里、「マット使いのエミ」こと里見えみ。また、「殺人牌のラム」「雀卓がえしのモモ」も登場する。本名こそ変えてあるが、通称がそのまんま。当時(1988年)でもヤバイでしょ?これw
ちなみに、この「麻雀刺客」は1990年はMSX2にも移植されています。すごいなw
 
余談ですが、この年代、ニチブツと共に脱衣麻雀というジャンルで活躍したのは、スーパーリアル麻雀のセタ。こちらはオリジナルキャラで大ヒットを飛ばしました。(スーパーリアル麻雀P2の登場は1987年。P3の登場は翌1988年である。)
 
あとパクリでわかりやすいとこでは、「セーラーウォーズ」や「美少女雀士プリティセーラー18禁」このあたりですかね? 麻雀以外では「コスモポリス ギャリバン」とか宇宙刑事ギャ◯ンそのまんまですけど?ww
画像や動画検索すると出てきますので良かったら検索してみてくださいw
 
 

ニチブツ毒本・愛蔵完全版ニチブツ毒本・愛蔵完全版

ニチブツ毒本・愛蔵完全版ニチブツ毒本・愛蔵完全版
 
 
そんなこんなの「ニチブツ毒本・愛蔵完全版」。値段は4000円とちょっと手が出づらいのですが、272ページもの超ブ厚い同人誌らしいです。ああ欲しい欲しいよぉ(´・ω・`)
 
 
 
購入はこちら → amazon.co.jp  

  
「早く買えよ!」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
■関連リンク
 
「ニチブツ毒本・愛蔵完全版」、堂々完成! (みぐぞうの後ろ向き日記) 
パクリ?オマージュ?超危険なパロディ脱衣麻雀「麻雀刺客」」 (みぐぞうの後ろ向き日記) 
麻雀刺客 (ゲームカタログ@Wiki ~クソゲーから名作まで~) 
麻雀刺客 (Arcade Fan) 
セーラーウォーズ (麻雀の部屋) 
美少女雀士プリティセーラ18禁(SPHINX) (麻雀の部屋) 



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)決定!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
5月2日 5刷(2500部)累計14500部に!
あおい・あかね

検索&リンク