記事一覧

【麻雀用語】「シャンテン数を落とす」とは?

純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法 』(雀ゴロK・著)より
  フリー麻雀で食う超実践打法
 
「シャンテン数を落とす」
 言葉の定義が1ページ内で変わってるよなぁ?

やる夫
  


 
 フリー麻雀で食う超実践打法 

この本に限らず、シャンテン数の書き方自体はよく問題になる
 
 シャンテンを進める・戻す
 シャンテン数を増やす・減らす
 シャンテン数を上げる・下げる
 
業界で統一されると良いんだがな?
やらない夫 
 
 
フリー麻雀で食う超実践打法
 
これも速いのか遅いのか、よくわからない(´・ω・`)
 


 
「他人の誤植指摘してる場合じゃねぇだろ!」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

業界がこの手の用法の統一を進めないのは、怠慢としか思えません笑。

No title

なるほど、本理解の妨げにはなりませんがおかし
いですね。
このあたりはこうせい編集者の技量にも期待
したいとこですが専門知識がないと無理。
編集者って大変だなあ。
専門知識がないのにその分野のプログラム作成
するプログラマみたなもんか(違

No title

>ななしさん
 実際問題、統一は難しいんですけど、個人的には「進める・戻す」が良いかなと?
 
>自爆王さん
 出版社に麻雀本専門の人を用意するというのも難しいので、外部の校正を雇わないかぎりは、著者側でできるだけ気をつけるしかないと思いますね。そうは言っても自分の文章のミスって見つけにくいんですよね?他人のミスは見つけやすいんですけど?^^;;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク