記事一覧

【みーにん本・質問シリーズ】 統計とか勉強したことないんですけど、理解できますか?


統計で勝つ麻雀 (近代麻雀戦術シリーズ)
著者: 福地誠 みーにん
  
 

購入はこちら → amazon.co.jp  
 


 
 
質問 : 統計とか勉強したことないんですけど、理解できますか?
 
解答 : 結論だけ見れば、完全に理解する必要はないですw 
  


 

福地先生のブログで、いくつかサンプルページが公開されています。
・・・ですが、実は難しい項目ばかり公開されています(´・ω・`)

 

【麻雀本】みーにん本の中身  (福地誠blog) 

【麻雀本】従来の局収支論は古くなって  (福地誠blog) 

【麻雀本】国士は何種から狙うべき?  (福地誠blog) 
 
 
特に、【麻雀本】従来の局収支論は古くなって ・・・この項目だけが群を抜いて難しいです(´・ω・`)
この項目がなんとなくでもわかったような気がするなら、他のページはスラスラ読めるはず(*´ω`*)
  
今回の本には・・・
 
『どこからどういう条件でデータを取ったか?』
『どうやって検証したか?』
 
この2点まで、しっかり書かれています。
これらを完璧に理解しようとすると大変な面もありますが、基本的には結論だけ頭に入れれば何も問題はありません(*´ω`*)
 
 
下に『どの席が有利か?』のサンプルを置いておきます。
ここは本の中では比較的簡単なページなので、これ読んでダメだと思ったらダメです(´・ω・`)
 
統計で勝つ麻雀  
統計で勝つ麻雀
統計で勝つ麻雀
  
本当は「流れの検証」のページを公開したかったのですが(内容的には一番簡単)、面白い部分なので自粛しました。 買って読んでね(*´ω`*)
 
あ、巻末に少しですが、用語集もありますよ(*´ω`*)

  
「もっとページ公開して!」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 
   

■関連記事
 
【麻雀本】みーにん本の中身  (福地誠blog) 

【麻雀本】従来の局収支論は古くなって  (福地誠blog) 

【麻雀本】国士は何種から狙うべき?  (福地誠blog) 

【みーにん本・質問シリーズ】 カバーイラストは誰が書いたの?

新刊のパブリック・リレーションズ  (数理的麻雀研究サイト「現代麻雀理論」)  

 
   

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

よく起家以外ならどこでもというのが私の周りでは多数派でしたが私は西家が一番嫌でした。理由は感覚的にあまりいい思いした覚えがないからでしたが、その理由がはっきりできて面白かったです。そういえばオカルト雀士の代表的な存在とも言える土田プロも西家はダメだと言ってましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク