記事一覧

【ホーリー本】 『 神速の麻雀 堀内システム51 』の帯

 
『 神速の麻雀 堀内システム51 』(堀内正人・著、福地誠・編)が、2月12日に発売されます。
 
  

 
そして、帯はこれ。
この牌姿・・・ずーと「これはやりすぎ」と言い続けてた牌姿。
 
そして、解説が「234pと引いたときに違う」とあるが、このうち4pは誤植だと、ずーと思っていた・・・
っていうか堀内システムを理解してないと誤植に思えるのです(´・ω・`)
今は、これで納得しているわけだが、いやしかし恐ろしい麻雀だ。

一番恐ろしいのは、『ファストフード麻雀』と使われている真の意味にある・・・
昭和麻雀は死んだ。 いやこの本に殺された。 いやはや、これから大変になるぞ(´・ω・`)
 
 
そんなホーリー本の予約はこちら 
  → 
amazon.co.jp (Kindle版は予定無し)

 
 
竹書房からも同じ日に麻雀本が発売されます。 こちらも一緒に予約してあげてww 
 → 麻雀勝ち組の法則80(仮)   (石井一馬・著) 竹書房 
 
  
「ホーリー本には期待してる!」って人は応援クリック  麻雀ブログランキング
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

うーん言いたいことはわかるんだけどこの形だと234p引いたときに少し得するよりも字牌重なったあとうっかり混一色になるほうが打点的メリットが大きい分得に見えるなあ
789mが789sとかだったら納得できるんだけど
雀頭なし順子手について言いたいならわざわざ混一色が見える形にする必要もないしどうなんでしょ

2. 無題

牌姿がわるい。ホンイツは考慮しないの?

3. 無題

南切るなら西切らんのかなドラ表だし。
西家という設定かしら?

4. 無題

こういうことだろうか?

①②④や①③④の形になれば①を切ってる
形より間が埋まった時のノベタンや①④受け
があるから良い。
④④になれば字牌を浮き牌にするより①を
浮き牌にする方が効率が良い。

5. 無題

>お二方

つまりそれが打点よりスピードって部分です。

>地蔵さん

ありがとうございました!
確かにその通りなので、修正しました~(´▽`)

>自爆王さん

そーゆーことですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク