記事一覧

【オカルト本レビュー】 図解 超常現象の真相 (石川幹人・監修)

 
図解 超常現象の真相
監修: 石川幹人
四六判:191ページ
出版社: 宝島社
発売日: 2014年11月10日
価格: 1,000円+税

 
 
■内容紹介
 
心霊現象、ポルターガイスト、幽体離脱、テレパシーは科学で証明できる!
解明された超常現象61紹介!
心霊現象、怪奇現象、超能力、予知・透視能力4つのジャンルを超心理学でひもとく!!
  
 
第1章 心霊現象を科学する(ただの壁のシミがなぜか人の顔に見えてしまう?
見えないはずのものが写っている!?心霊写真のトリックを見破る! ほか)
第2章 怪奇現象の真実(日本のみならず世界各地で目撃される火の玉の正体は?
ミステリーサークルはプラズマが原因で発生する? ほか)
第3章 超能力は実在するのか?(目の前で見てもわからない?超能力者とマジシャンの区別
超心理学的現象にはESPとPKの2種類がある ほか)
第4章 予知・占い・霊視能力のカラクリ(錯覚を利用すれば占いは確実に当たる!
人の脳は意味のないものに意味を見出してしまう ほか)  
 
 

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想 
 
「超常現象」を本気で科学する(新潮新書)』『 超心理学―封印された超常現象の科学(紀伊國屋書店) 』等、この分野で数々の著書を出している石川幹人監修のオカルト検証本。
 
  
 
広く浅くを安い値段で、という感じで悪くないのだが、肝心の図解部分が残念・・・
 
まず絵が内容となっていない。
ディフォルメしすぎで、せっかく図があるのに、決して解りやすくない。
図解部分の解説に不備・間違いも多い。 図解までしっかり監修してないのでは?(´・ω・`)

ウイジャボードの絵をディフォルメしすぎ。(P39)
・幽体離脱の実験で、手が見えない位置にあるはずなのに、図では普通に見えるように描かれている。(P73)
・ESPカードの実験方法がおかしいww おまけに、EPSカードと誤植。(P111)
山羊・羊効果の意味を取り違えてる。(P121)
 
・・・などなど、いろいろ残念すぎる(-公- )
 
まあ総合的に見て、買う必要性を感じないクソ本かなと?(´・ω・`)
 
 
購入はこちら → amazon.co.jp

 
「クソ本のレビューって何か意味あるの?」と思った人はクリック  麻雀ブログランキング
 



 麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-謎解き超常現象 麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-謎解き超常現象 麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-謎解き超常現象
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)決定!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
5月2日 5刷(2500部)累計14500部に!
あおい・あかね

検索&リンク