記事一覧

続ネマタ本(もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編)の校正を手伝いました

 
もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編  (ネマタ・著、 福地 誠・編集)
 
 
続ネマタ本(もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編)の校正を手伝いました。
校正とは、『原稿の誤植や体裁上の不備を正す』仕事ですね(*´ω`*)
 
 
 参考 → 【麻雀本】校正者  (福地誠blog)  
 
 
さて、校正の仕事・・・間違いを指摘するだけなら比較的簡単です。
問題は、『間違ってこそいないが、解りづらい場合(説明が足りない、回りくどい等)』ですね。
 
原稿を読んで、「ん?(´・ω・`)?」と思ったものは、別の言い回しを提案するわけですが、これをどこまで提案していいかは、多少悩みました(´・ω・`)
なんでもかんでも書き直せば良いというものでもないでしょうし、何をどこまで求められているか分からなかったので、出来るだけ元の文をいじらず修正できる形で提案してみました。
校正のお願いがあっただけで、やり方等の指示は全くなかったwww)
 
 
新刊の宣伝も兼ねて、どんな感じで校正が生かされているかを少しだけ紹介します。
 
 
 
   
校正箇所は5行目。 ウマの話をする前に、オカの話を追加。
オカとは25000点の30000万返しにおける5000点の差額のこと)
 
 
 
 
文章の入れ替え作業。 『亜リャンメン形』の解説に合わせた。
 
 
地味、ホントに地味な作業・・・ 
校正が入ることで、本が劇的に良くなるなんてことはありませんが、ちょっとずつ、ホントにちょっとずつ完成度が上がっていくと思います。
 
これの積み重ねですが、今回のネマタ本は、かなり読みやすくスッキリしました(前作比www)

  
 

 
前作は、「すぐ睡魔が襲ってくる」と編集者自ら書いてしまうような作りでしたがww
今作は前作を途中で投げ出した人でも、最後まで楽しく読める仕上りになってるはずです(*´ω`*)

もう「読んでると眠くなる」なんて言わせない(`・ω・´)  
そんな『続ネマタ本』は、11月6日発売です!
 
 予約はこちら → amazon.co.jp 

 
しかし福地先生はすごいですね・・・
ネマタさんも私も、麻雀プロでも出版関係の人間でもないのですからwww
 
「宣伝乙」って人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

管理人様、初めましてm( _ _ )m
実のところ、どうせ読みにくい本だし、間違えだらけだろうから、
読みづらいけど、せめて第2版が出るまで待とうと思っていたのですが、
管理人様が校正やられたと、福地さんのブログで知り、
なら、安心して読めると確信して、速攻で予約しましたw
本が届くのを楽しみにしています。
校正お疲れ様でした(^^)/

2. Re:無題

>ryuさん
 
嬉しいコメントありがとうございます(*´ω`*)
今回のネマタ本は自信を持ってオススメしますよ
すごい良本なんで楽しみにしてて下さいね^^/

3. 無題

楽しみです!
やっぱり校正担当しててもいつも通り誤植とか発見したら挙げていくんですかね?笑
ほとんどないと思いますが、自分でやるのはなんか複雑な気持ちになりますねw

4. Re:無題

>そにーさん

>やっぱり校正担当しててもいつも通り誤植とか発見したら挙げていくんですかね?
 
誤植があれば普通に挙げますよww
誤植に責任は感じますが、それとこれとは話は別ですし(*´ω`*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』

検索&リンク