fc2ブログ

記事一覧

新刊二冊の話・・・ 土井本と福地本

 
 
最強!確率論で勝つ麻雀

 
 
土井本 新刊 ・・・ 評価に困る・・・(´・ω・`)
 
中身は全編 こんな感じ ・・・、結構面白く、結構ためになった・・・。
 
だが、アウトプットの仕方が、ズレてるというか、甘いというか、ヘタというか、微妙なんですな?(´・ω・`) 
中・高校生の自由研究ならこれで良いのだが、これは販売してる本だからね?(´・ω・`)
 
だってさぁ・・・麻雀サイトや麻雀ブログで、もっと詳しくてわかりやすいとこあるもん(´・ω・`)
 
ラーメンでいうと、『美味いんだけど、この味の組み立ならもっと美味しい店がある』って感じかな? 
こういう場合はどう評価すべきなんだろうね?(´・ω・`)
 
 
 
 

これだけで勝てる! 麻雀の基本形80
 
 

【麻雀本】連勝ストップ  (福地誠blog) 
 
これなんだが・・・(´・ω・`)
別に私は出版関係の人間ではないのだが、こういう結果になるであろうことは実は予想できた。
 
初心者向けの本は、ロングセラーになることはあっても、一気に売れないだろうということは理解できる人は多いと思う(´・ω・`)
コンビニで一週間で売り切ることが目標なら、初心者だけを対象にしたものでは間に合わないと思います(´・ω・`)
 
初心者向けでありながらも、上級者でも購入する意欲がわくものにすれば良かったと思います。
具体的には・・・、巻末に練習問題を50問ほど載せれば良かったですね(解説なんて一行で良い)
この本の一番の敗因は問題数が少なすぎたことですね(´・ω・`)
 
ラーメンでいうと、『新店オープン。マニアは美味しいのはわかってる。・・・だけど店が遠い。わざわざ高速を使って食べに行くまでの意欲はわかない』『ご近所さんは、店がオープンしたのを知らない。または、とりあえず様子見してる。』・・・って感じかな?(´・ω・`) 
まあ、オープン初日に行列を作りそこねたってことかな?(´・ω・`)

 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)