記事一覧

『流れの正体』読者アンケート (近代麻雀連載『流れの正体』)

流れの正体  

 

近代麻雀にて、『デジタルvsオカルト30年戦争に終止符を打つ! 流れの正体』という連載が始まっているのを、ご存知だろうか?

そして、最新号の3/15号(2014年2月15日発売)で、流れに関するアンケート結果が発表されている。

 

流れの正体

 

結果のグラフは上のものなのだが、これがちょっと気に入らないんですよね?(´・ω・`)

 

そもそもアンケートを取る際の文面は下のようなものであった・・・

 
流れの正体

こちらの画像は、近代麻雀2/15号(2014年1月15日発売)のもの)

 

『運気・流れ』のあるなしではなく、「コントロール出来るか出来ないか?」の二択で聞いている形にしかなっていない。

結果の書き方が微妙に変わっている・・・特に「②流れはある」の「あるいはそうしたい」の文が部妙なのだ。

また、グラフタイトルが『「麻雀に運気流れはあると思いますか?」結果』となっており、グラフ内の文も「①流れなどない」「②流れはある」と大きく書いてあることから、「流れのあるなしのアンケート」のような印象を受ける。 

 

本来、「流れをコントロール出来るか?」であるはずのアンケートが、「流れはあるか?」のアンケートと取られたならば、これは大問題だ(´・ω・`)

  


なお、本文中では・・・


アンケート結果はご覧のように(表参照)デジタル勢の勝利だった。僅差ではあるが「麻雀に流れがあったとしてもそんなの無視するべき」という人が上回ったのである。

 

・・・としている。この文だけ読めば、何もおかしくはない。

文を書いた人は黒木真生プロで、グラフを作った人は近代麻雀編集者とか、そんなつまらない理由か?

 

でもこれ、①と答えた人の中にも「流れ派」を名乗ってる人がいるよねぇ?

実はオカルト大勝利なんじゃないの?(´・ω・`)

 

まあ、デジタル・オカルト・運気・流れ等の定義をしっかりしていないのが問題なのかもしれないが・・・(´・ω・`) 

 

 

  

単なるクレームのような記事になっていますが、今回のアンケート結果は貴重なので、ブログで取り上げさせて頂きました。

(※ぶっちゃけ、グラフを載せたいだけだったのだが、取り上げる際にグラフだけだと、間違った解釈されそうだった・・・で、こんな記事に(´・ω・`))

 

『流れの正体』の連載、とっても楽しく読ませて頂いてます。

今後、毎号デジタル派と流れ派のゲストが登場するようです。

流れ派がどう流れを証明しようとするか、非常に楽しみ(*´ω`*)

 

おまけとして、デジタルvsオカルト戦争をより楽しむための本を一冊紹介したいと思います。

「超常現象をなぜ信じるのか?」といった題材で書かれているのですが、そのまま「流れをなぜ信じるのか?」と置き換えられる名著です。値段も手頃。

 

デジタル派はこれを読むと、流れ派の思考が分かると思われます。

流れ派はこれを読んでから発言すると、恥を書かないですむかと?(*´ω`*)
 

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-超常現象をなぜ信じるのか

超常現象をなぜ信じるのか―思い込みを生む「体験」のあやうさ  菊池 聡(著)

 

 
 
参考になったと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク