fc2ブログ

記事一覧

厳選 何切る?(解答編28-3)

 

問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る?(問題編28)

 

 

問88. 

 

答え.切り(推奨) 

 

メンツオーバー。

メンツ候補を5ブロックに絞り柔軟な形に。

タンピン三色を最高形と考え、八萬切りとしたい。

3索切りは、一手進んだ時にフォローの牌が少ない。

 

 

(ここからはパソコンから見てね)

 

牌姿

 

 

今回の問題は『 5ブロック理論 』で解くことが出来ます。

 

まずは、こちらをご覧下さい → 『 5ブロック理論

 
 

 

同じ理屈でブロックを分けると下記の形。

    

ソーズ部分は2ブロックとお考え下さい。 


5ブロック理論 』により、一見柔軟そうな切りはNG。


使い辛いブロックを探します。

 

 
 

ここではを外すのが正解と思われます。
 

 

今回の手の最高形は下記のような手ではないでしょうか?

 

タンピン三色 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

  

最高形から、考えるとやはりを外したいですね。(^ω^)

 

 
 

以下は、切りが一手進んだ牌姿。どれも切りで万全の形。

 

ツモ・・・

 タンヤオ狙いで鳴いて行くことも可能。

 

ツモ・・・

 タンピン三色までが狙えます。 

 

)ツモ・・・

 完全イーシャンテン。

 

ツモ・・・ 

 ツモ次第でソーズで3メンツも可能。



どちらが先でも良さそうですが、赤引きを考えたらからですね。

 

 


---------------

 

 

 

以下、その他の回答についてのコメントを少々・・・


 

切り・・・

 

5ブロック理論 』としてはNGだが、メンゼン派なら好みでアリかな?

ただし、が引けた場合でも、タンヤオに移行しづらいので注意。

 

 

 

切り・・・ 

 

がある分、切りの方が優秀と思われる。 

を一枚浮かせるという考え方もありますが、一手進んだ場合に続けてを切ることになるので注意。

 

例:切り → ツモ (切りになってしまう)

 

 

 

 

切り・・・

 

カン次第と言った感じですね?

  

問87. と比べた時に目に付く違いはピンズ部分。

がスジ牌の為、両方トイツを残すメリットが少ないのは確か。

(内側のを引いた場合に、どちらかでフォロー出来る為) 

 

 

やはり、問題なのは手が進んだ時。

 

例:切り → ツモ ・ 切り


一手進めてのトイツ落としが終わった時に不安定な形に見えます。

(ここから一手進んでも、まだカン次第。)


のトイツは、でリャンメン変化に備えたいところですね。 

 

教科書的には、やはり切りだと思います。



ただし・・・、カンさえ引ければ完全イーシャンテンなのは事実^^ゞ

 

実戦では、カン受け残しが正解の場合もかなり多そうですね・・・^^;;;

 

 

マジョリティはこちら・・・『麻雀上達コミュニティ「何切る!?」 』より
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-何切る 問88  

  

---------------

 

 

 

・・・余談も余談ですが^^;;;

 

今回、問87.と問88. で、『何が違うのか?』と思われた方がいると思われます。

これ、実はヒッカケ。

  

問87.と問88.は、どちらも考え方が同じで、カンチャン外しが正解となります。

 

ですが、同じような問題が並ぶと、『解答が違うのでは?』という心理が働いてしまうのです。


問題が別々に出ていれば、素直に正しい解答が選択出来る人でも、同じような問題が並んでいることにより、違う解法をついつい探してしますのです。^^ゞ

 

このような心理になった人、手挙げて・・・(´・ω・`)ノ




管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。



麻雀ブログランキング  ← (´・ω・`)ノ(´・ω・`)ノ(´・ω・`)ノ

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

合ってた(*^_^*)ホッ

簡単な問題だと感じてコメしたんですが、意外に皆さん答えバラけてたんで違ったらダサかったw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)