記事一覧

【レビュー】 麻雀 究極の守備 (マイナビ麻雀BOOKS) 五十嵐毅・著

麻雀 魔神の読み

麻雀 究極の守備 (マイナビ麻雀BOOKS)
著者: 五十嵐毅
単行本: 224ページ
出版社: マイナビ
発売日: 2013年7月25日
価格: 1,470円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

赤牌を始めとするインフレルールの導入により、麻雀の打ち方は今まさに大きく変わりつつあります。

となれば、当然守備の理論も変化せざるを得ません。
本書は「至高の守備派」の異名を持つ守備のスペシャリスト、日本プロ麻雀協会会長五十嵐毅プロによる最新の守備戦術書。
現代麻雀ならではの守り方、無駄な失点を防ぐ技術が満載の一冊です。
確かに麻雀の攻めは運が良ければ誰でもアガることができます。しかし守備は技術です。
ここにこそ麻雀の勝ち組と負け組の差が出るのです。

みなさん、是非本書の内容をすべてマスターして、日々の実戦に生かしてください。
今までとは違う麻雀の面白さ、深さ、そして勝つ快感が得られるはずです。

 

■目次

第1章 基本概念
・スジとワンチャンス
・逆切りの読み
・捨て牌読み(デジタル対応)
・アカ入りでの5の早切り
・シャンポンとダメ押し筋ヒッカケ
など

第2章 実戦向けの読み
・ヒッカケの決め打ち
・安全牌を持つべきか否か?
・振り込んだ場合の値段を考える
・他家の打牌からの読み
・実戦での字牌の絞り
・喰いのばしの見抜き方
・アンコ筋はどれくらい危険か?
など

第3章 実戦牌譜から学ぶ
・トップ目のラス親
・瞬時の期待値計算
・守備的な鳴き
など

  

【著者略歴】五十嵐 毅 (いがらし たけし)
1959年11月27日生まれ、新潟県出身。
雀風は典型的な受身麻雀で、相手の有効牌を吸収しながら重厚な手作りを得意とする。最高位戦第20期でAリーグに昇級し、翌21年最高位に輝く。その後活躍の場を日本プロ麻雀協会に移し、現在Aリーグに所属。同団体代表も務めている。「イガリン」という愛称で親しまれ、TVや雑誌など様々なメディアで仕事をこなす。

 

   

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
 
■ 管理人の感想

 

イガリン本。 前作『 五十嵐毅の麻雀 至高の守備 』から、約10年ぶりの新作。

 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-五十嵐毅の麻雀 至高の守備 五十嵐毅の麻雀 至高の守備  

 
  

結論から書くとオススメ!買いです! 

3章構成で、コラムが5つほど入ります。

 

● 第1章 基本概念

『基本概念』とありますが、”基本の確認も含む解説”であって、基礎をゼロから説明したものではありません。

”初心者置き去り”は言い過ぎかもしれませんが、最低でも中級者以上向けの作りだと思います。

最後に練習問題・・・というか応用問題で、理解度の確認が出来ます。 

 
● 第2章 実戦向けの読み

主に対局中のエピソードを使っての、第1章より深い読みの解説。

エピソードに登場するプロは、他団体であっても全て実名で書かれています。

実名はかなり嬉しいですね。 どんな優れたエピソードでも『某団体のA君』とか書かれると、シラケる上にウソ臭くなりますからね?(*´ω`*)

また、全対局者の動きが完全に解る牌譜も多く掲載されるという、『かゆい所に手が届く』仕様になっています。

ラストに練習問題アリ。 上級問題ですが、答えが選択式なので、解りやすくなっています。

 

● 第3章 実戦牌譜から学ぶ 

全て雀王戦から持ってきた牌譜とエピソード。

最終章ですが、まとめ的な内容ではなく、第2章の延長か?

学びながら雀王戦のエピソードが楽しめる構成になっています。


 

全体を通して、全く不満が無いわけではありませんが、最初から最後まで楽しめる良書でした。

軽いタッチで書かれているため、読みやすいのもGood! ウンチク満載のコラムも面白いです。

 

軽めの文章、完全赤対応、確認問題アリ、牌譜掲載、他団体プロまで実名入り・・・

まるで管理人好みを知った上で作られたかのような本に仕上がっています(*´ω`*)

 

好みを別にしても、対デジタル戦術を含む最新理論の戦術書です。 是非一度、手に取ってみて下さい(*´ω`*)

(※ここで言う『対デジタル戦術』とは、デジタルと対戦する時に効果的な読みを含めた戦術を指します。)
 
 

上級者向き
赤対応: 有り  
 

総合評価 91点

     

 

購入はこちら → amazon.co.jp

  

 

■誤植

P171 文章ではオーラスだが、立体図には『南1局』と書かれている。

P192 西家・木原浩一の点棒が一桁多い171000点www

 
  
参考になったと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

渋川プロの『魔神の攻め』と並ぶ、今年出た本では良著中の良著。それに引き換え、バビィやKKベストセラーズの連盟本は(ry

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)決定!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
5月2日 5刷(2500部)累計14500部に!
あおい・あかね

検索&リンク