記事一覧

【レビュー】 麻雀 神の視点 (ベスト麻雀文庫)  荒正義・著

麻雀 神の視点

麻雀 神の視点 最強プロが教える勝ち方の極意
著者: 荒 正義
文庫: 320ページ
出版社: KKベストセラーズ
発売日: 2013年10月19日
価格: 950円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

現在“最強”といわれる荒 正義プロによる「麻雀の勝ち方の書」。攻め方、守り方、読み方に加え、著者の勝負哲学、ツキに対する考え方、裏プロとしての戦いの場面なども随所に。

●麻雀のセオリーは教科書のように丸暗記できない微妙なものが多い。だから局面ごとに自分の頭で考えるしかないである。身につけるべきはセオリーというよりは「ものの考え方」だ。
●私の若い頃のように、原点あればよという時代ではなくなった。皆がトップを目指してシノギを削るので、攻撃麻雀、大きなアガリをする麻雀が有利になっているのである。だからトップに立ったら「逃げる」ことよりも「叩き潰す」ことを考えるべきなのだ。

――本書は単なる麻雀の戦術書ではない。30年間トップに立ち続ける“現役最強”荒正義プロの麻雀哲学の書、否、勝負哲学、人生哲学の書でもあるのだ!

 

■目次

第1章 赤入りオープン戦での戦い方

第2章 赤入りでトップをもぎ取る戦い方

第3章 鳳凰の視点

第4章 手牌の視点

第5章 荒 正義名言集

  

 

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
 
■ 管理人の感想

 

全5章構成。 第1章・第2章は、天空麻雀の実戦譜を解説。


本の大部分を占めるのは第3章で、荒プロが優勝した第28期・鳳凰戦の解説になります。 

これは、日本麻雀プロ連盟ホームページに掲載されているコラム、そのまんま・・・

いや、そのまんまというか、劣化版ですね。

・・・と言うのは、ホームページから移しただけで、『図○参照』等の文字を追加するなどの、書籍向けの手直し等は一切ありません。

本の行数の関係か、文章と牌図(ロン2の牌譜ビューアの立体図)がズレズレ。

・・・にも関わらず、本来牌図が入るべき場所は、改行もスペースも無く、行が詰められています。

さらに悪いことに、文章自体は普通につなげて読めてしまうことも多いため、牌図の本来の位置を探し出す作業は結構大変(´・ω・`)

(※あまりに読みづらいので、管理人は日本麻雀プロ連盟のホームページのものを読みました。)

 

 参考 → 日本麻雀プロ連盟ホームページ プロ雀士コラム  

  

これおそらく、機械的にホームページから切り取って貼り付けただけですね(´・ω・`)

その際に、改行等が全部消えてしまったにも関わらず、確認ゼロで印刷・出版まで流してしまったのでしょう。

印刷されたものを一度でも読めば、すぐにおかしいと気付くはずのレベルなので、編集者も荒プロ自身も確認ゼロなのは間違いない。 

ハッキリ言って、ひどすぎます・・・これは「金返せ」レベルですね(-公- )

 

 

第4章は、自分の手牌だけの平面何切る。

本文中に『これらの問題はすべて明確な答えがあるものではない。』(P208)と書かれている通り、あくまで荒プロの回答(見解)です。

 

実はこれ、出題のほとんどは、『 定本 何を切る? 』から。

『定本 何を切る?』は、ひとつの平面図に対し、プロや雀鬼会・著名人等から回答を集めた近代麻雀の人気連載を本にしたもの・・・この『定本 何を切る?』があれば2倍楽しめるはず(*´ω`*)

しかし、もともと明確な答えの無い何切るばかりなので、荒プロの回答にこだわらなければ、『定本 何を切る?』だけあれば事足りるかも?

『定本 何を切る?』の方が沢山の意見も読めるし、片山まさゆき先生の漫画もあるしねぇ(´・ω・`)

 

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-定本何を切る 麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-定本何を切る  

定本 何を切る? 1巻定本 何を切る!? 2巻  

 

 

第5章は、荒正義名言集。

ベスト麻雀文庫編集部が本書の中からセレクトし、ひとつの章としたとのこと。

これはこれでアリだと思うが、引用ページまで書いてくれれば読み直しも出来るのにね?(´・ω・`)

 


なんともお粗末な一冊(´・ω・`)
本の大部分を占める鳳凰戦のコラムは日本麻雀プロ連盟のホームページを見た方が良いし、後半の何切る部分は”『定本 何を切る!?』を買った方が得”というのは悲しすぎる(´・ω・`)

まあ、『金返せレベル』の手抜き本なので、いくらなんでもこれは買わなくて良いでしょう(´・ω・`)

 
 

中~上級者向き
赤対応: 一部有り  
 

総合評価 32点

  

 

購入はこちら → amazon.co.jp

  

  
「金返せ」は言い過ぎと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

KKベストセラーの本は駄本が多いイメージありますが、今回もひどいのか( ̄~ ̄)ξ

定本懐かしい!

久し振りに読んで見ようかな?

2. 無題

荒プロの何切る「虻蜂取らず」という問題、実は多井プロ著書(最新麻雀戦術)の何切る徹底討論の第1問と全く同じ牌姿。パクったのかなー?

3. 無題

会員向けに出された自費出版みたいなものでしょう。麻雀のプロ団体自体が、麻雀好きな無知な若者を喰いものにする貧困ビジネスなんだから仕方がない。

4. 更には、

P連盟員に「押し紙」ならぬ「押し本」されてたりするんですかねー。

5. コメントさせてください^^

ブログ記事読ませていただきました!今日は休みだったので、ネットサーフィンしてたらたどり着きました!また訪問させて頂きますので、更新がんばってくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク