記事一覧

【間違い探し】 山読みを制する者は麻雀を制す (滝沢和典・著) より

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-山読みを制する者は麻雀を制す

   
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-山読みを制する者は麻雀を制す

   
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-山読みを制する者は麻雀を制す

 (画像はクリックで拡大)

 

 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-アタマ痛い
 
 

間違いをいくつ見付けられるかな? 探してみよう! (*´ω`*)

 

解答編作りました

 → 【間違い探し・解答編】 山読みを制する者は麻雀を制す (滝沢和典・著) より 

 

山読みを制する者は麻雀を制す

山読みを制する者は麻雀を制す (日本プロ麻雀連盟BOOKS)


   
「どこがおかしいのか?解説がほしい」と思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. これはあまりにも・・・・・・・・・・・・

 G・ウザク様

 以前に私のブログにコメント頂きありがとうございました。なかなか面白い間違い探しでしたので、コメントさせていただこうと思います。

 滝沢プロの「内側0.5枚理論(仮称)」の問題点は、50%=0.5枚と考えていること。牌図の例では、対子持ちの可能性もありますし、実戦では暗刻、カンツ持ちの可能性もあるので、50%理論は正しいという前提でも、持っている枚数の期待値は0.5を確実に超えるでしょう。
 
 また、対面は0.5枚持ちの評価なのに対し、上家が1枚持っているとは限りません(2→1→9の順でソーズを手出しして、3ツモ切りをする手順から、6を持っている可能性はありますが、これをして1枚持っているとは断定できない。そもそも、滝沢自身が提唱した0.5枚理論を自ら無視している。滝沢の理論をそのまま適用するなら、2.0枚残りになるはず)。①を捨てているから④を1枚持っているも同様で、持っている枚数が1枚とは限らないし、ここでも滝沢自ら0.5枚理論を無視している(正しくは3.5枚になるはず)。

 そもそも論として、牌の枚数を小数点単位で議論すること自体が却って読者にとっては理解しにくい考え方ではないかと感じるところです。

2. 数えました

P48 5行目  ①50%=0.5枚以上のはず
P48 9行目  ②300試合は,やや少ない
P48 11行目 ③数試合で判断できない
P48 15-18行目 ④自分が2枚持ちの時点で、他人が6s持つ確率下がる。⑤3sと9s捨てで1枚持ちは無茶ある。⑥下家が6sを持つ確率を無視している
P48 19-22行目 ⑦15-18行目と同じ誤り
P49 1-2行目 ⑧1p2枚捨てで確率2倍は根拠ない
P49 16-18行目 ⑨5p切りは狭すぎでは?(ちなみに、6s切りの聴牌取らずの件はドラ受けもあるので、そこまで悪くない気がします)
P49 22行目 ⑩手代わりやリーチの判断も確率計算

結論:タッキーはHAZさんのHPを読むべき

3. 無題

自分が6sアンコにしていたらこの人が6sは山にマイナス0.5枚って言うのか気になるw

4. 無題

皆様、たくさんの間違い指摘ありがとうございます!
 
実はまだ間違いがあります。
基本的な部分ながら、おそらく見逃しやすいとこかな?(*´ω`*)

5. 無題

P49の 
“①が「南」枚捨てられているだけなので”
これには吹きましたw

6. 『間違い探し』してみました・・・

今更で申し訳ありませんが間違い探ししてみました。
P51の牌図にて
仕掛けが無い状況なのに北家の捨て牌が2枚あります。

・・・オソロシヤ

7. Re:『間違い探し』してみました・・・

>ななしめんさん
 
それ見逃してましたw

解答編に付け加えさせて頂きましたm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク