記事一覧

【ニュース】 優勝賞金500万! 参加費無料の麻雀大会! 

 

WIN「Maru-Jan」で優勝賞金500万円の麻雀大会を開催

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595585.html

 

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-「Maru-Jan」優勝賞金500万円の麻雀大会

 

 

以下、麻雀ブログ管理人の目から見た、チェックすべき点を・・・

 

    

史上最大、賞金総額1000万円の
麻雀競技会「全国麻雀選手権」開幕

 

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、史上最大規模の麻雀競技会として「全国麻雀選手権」を開催いたします。本大会は、麻雀大会としては過去最大となる、賞金総額1000万円での実施となります。また、参加費は完全に無料で18歳以上の方なら誰でも参加が可能なオープン大会です。ネット麻雀での本戦を経て、その後の準決勝・ファイナルはリアル麻雀での対局となります。
麻雀に対しては「ギャンブル」「違法」というイメージを持たれがちですが、本大会は、それらのイメージを払拭すべく、麻雀の社会的地位・イメージの向上を最大の目的として、法的に完全にクリーンな大会として企画いたしました(法律事務所や各省庁に確認済み)。
大会趣旨に賛同いただいた、産経新聞・サンケイスポーツ・夕刊フジの後援を受け、その他多数の企業や麻雀プロ団体の協力を得て実施されます。さらに、大会参加者数に応じて寄付金を積み立て、全国の老人ホームに麻雀牌を寄付するチャリティー活動も展開いたします。
また、参加者全員に、麻雀の強さの全国指標として、「全日本ランク」を授与いたします。


 (中略)

 

□本戦:

オンライン麻雀 Maru-Janにて実施されます。
一般部門は東南戦8戦・プロ部門は東南戦16戦の成績を競い、
一般部門上位80名と、プロ部門上位20名が準決勝に進出します。

対局に必要な場代ポイントは、参加申込時に贈与されます。

 ( 株式会社シグナルトーク 「全国麻雀選手権」案内ページ  より抜粋 )

 

オープンな大会、そして法的に完全にクリーンな大会とのこと。
 
本来、Maru-Janで必要な場代は、参加申込時に贈与と・・・
つまり、Maru-Janが無料でプレイ出来る模様。

 

 

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-「Maru-Jan」優勝賞金500万円の麻雀大会

 

協賛・後援・協力企業も、すごいとこばかり!
協力企業に『niconico』と『ALBAN STUDIO』の名前・・・お約束のアルバンスタジオ収録・ニコ生での生放送ですね。
 

協力団体に麻雀団体があります。 
日本プロ麻雀連盟の名前は当然無しと・・・日本プロ麻雀協会も入ってないな(´・ω・`) 

 

対局は、一般とプロに分かれて実施とのことだが、協力団体に入ってないプロ団員が参加したい場合は、一般とプロ、どちらで参加になるんだろうか?(´・ω・`)

 

4/16追記

とろろいもさんから情報を頂きました(※コメント欄参照)

協力団体以外のプロは一般扱いだそうです。

  

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-「Maru-Jan」優勝賞金500万円の麻雀大会

 

準決勝からはリアル対局!
100名を集めてリアル対局の模様!
ちなみに、ハンドルネームでも参加出来るのだろうか? さすがに本名限定か?

 

 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-「Maru-Jan」優勝賞金500万円の麻雀大会

 

円です!円!
某出版社の大会のように、『・・・円相当の商品』ではありません!

    

全国麻雀選手権開催に伴い、合法性について各省庁へ問合せ・確認を行いました。

結果として、参加費用、参加途中の費用などが一切発生しないため、法律や条例の規制は受けず、違法性はないと判断されましたので安心してご参加ください。

 ( 『 全国麻雀選手権 高額賞金の合法性について 』より抜粋 )

 

参加費無料ということで、現金の賞金も法的にもクリアみたいですね(*´ω`*)

   

 


参考リンク 

株式会社シグナルトーク 公式 : http://www.signaltalk.com/

 

 史上最大、賞金総額1000万円の麻雀競技会「全国麻雀選手権」 の案内ページ :

 http://www.signaltalk.com/press/20130412.html


Maru-Jan 公式 : http://www.maru-jan.com/



参考になったと思った人は応援クリック  麻雀ブログランキング  

  

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-とある魔雀の禁書目録

とある魔雀の禁書目録

DragonMahjongg2PLUS

けいじゃん!

   

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 協力団体以外のプロの扱いについて

協力団体以外のプロの扱いについて問い合わせしました。
協力団体以外のプロは一般扱いだそうです。
連盟と協会のプロは薄氷の上での戦いとなりそうです。

2. Re:協力団体以外のプロの扱いについて

>とろろいもさん

情報ありがとうございます。
記事に追記という形で情報を追加させて頂きましたm(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』

検索&リンク