記事一覧

【レビュー】 麻雀・麒麟児の一打 -鉄鳴き- (堀内 正人・著)

麻雀・麒麟児の一打 -鉄鳴き-

麻雀・麒麟児の一打 -鉄鳴き-
著者: 堀内 正人
出版社: 竹書房
発売日: 2013年4月11日
価格: 500円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

麻雀は門前だけでは絶対に勝てない!!
常識を打ち破る新セオリー!!本物の強者の鳴き戦術!!
 
■目次
第1講座 鳴きと巡目の関連性
第2講座 打点と愚形解消の優先度
第3講座 理想の麻雀or現実の麻雀
第4講座 役牌バックの必要性は!?
第5講座 勝負手での良形残しor前進
etc. (全26講座)
 

  
 

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想

  
近代麻雀の人気連載『麒麟児の一打』の堀内プロ担当分(鉄鳴き)が本になりました。
連載はもう40回ほど続いていますが、選り抜かれた26回分を収録。
一部編集された部分もあるようですが、基本的には連載時そのままですね。
 
 
”鉄鳴き”ということで、一冊丸ごと『鳴き』に関しての本になっています。(赤は鳴き祝儀) 
 
ネット麻雀のデータで、鳴きの比率は全アガリの約半分を占めます。
スピードが要求される現代麻雀では鳴きは必須科目。
 
この本で、堀内プロの鳴きのテクニックを身に着けましょう(*´ω`*)
特に東風戦や、オーラスアガリトップ時に絶大な力を発揮すると思われます。
フリー愛好家、ネット麻雀(特に天鳳)愛好家には必読の書と言えるでしょう(*´ω`*)
 
 
 
オススメ本ですが、以下に注意点と不満点等を書いておきます・・・

 
■注意点
 
人によっては”バランスを崩し、逆に勝てなくなるおそれ”もあるので注意!
本書の通りに打った場合、アガリ率は確実に上がります・・・が、打点も確実に下がります。
また、鳴きは手牌が短くなります。 手牌が短くなると基本的には守備が弱くなります。
攻撃は最大の防御という考え方もありますが…)
今回の本は「鳴き」の本ですが、堀内プロのウリは「鳴き」と「オリ」。
「オリ(守備)」にも定評がある堀内プロだからこそ活きる打法と言えるかもしれませんね(´・ω・`)
 
余談ですが、”バランスを崩し、逆に勝てなくなる”とは実は管理人のこと(´・ω・`)
喰いタン無しやメンゼン祝儀の麻雀から覚えた管理人には、堀内プロの雀風が全く合いませんでした。
堀内プロの鳴きを取り入れようと、雀風を改造中なのですが、バランスを崩したのか、ここのところ負け続きです・・・( ;∀;)
まあ、単なるヘタクソいう説が最有力なんですが・・・(´・ω・`)
 
 
■不満点
 
巻末に練習問題が欲しかった。
理解度のチェック、時間が経ってからの復習、単行本化にあたっての追加要素等、いろんな意味で練習問題はあった方が良かったかと?(´・ω・`)
 
また、講座の始まりが右ページになったり、左にページになったりしています。細かいようですが、これは読み直しや例題をチェックする際に少しばかり見辛いです。
せっかく楽しいコラムをいくつか挟んであるのですから、挟む場所を選び講座の始まりは必ず左ページから始まるようにしたら良かったと思います。

 
 

■疑問手
 

第21講座
 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-講座164

 
HAZさんのデータを引用してでの結論付け部分があるのですが、データと結論が違っていると思われる・・・

   

本書では、鳴き有利と結論付けていますが、メンゼンならば、ほぼメンタンピンドラになります。
さらに、ツモ役や裏ドラ等の不確定要素もあるので、メンゼン期待値は8000点を越えます。
打点HAZさんのブログのデータでは9巡目ではメンゼン有利になっているかと?(´・ω・`)
 
参考 → HAZの研究する人生 【牌譜解析】打点が下がるポンテン・チーテンを取るタイミングは?  

   
  

■誤植とツッコミ
 
P31 計算式おかしくね?

P44 5行目 1・3・5・7萬のどれかを引くと → 1・2・5・7萬 
P59 リーチと役牌で85%もあったら → 役は重複するので、リーチと役牌で85%という考え方はおかしい。

第9講座(P72~) 牌姿ではドラ北になっているが、ドラ7筒の間違いか?(連載時はドラ7筒)

 

 
 

上級者向き
赤対応: 有り  
 

総合評価 89点 
 

  

購入はこちら → amazon.co.jp

  

 

twitterでの反応は堀内プロ自らまとめてくれました → プロ堀内正人ブログ 『反響』  

  
参考になったと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

これって防御苦手な人はほんとに真似しない方が良いよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)決定!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
5月2日 5刷(2500部)累計14500部に!
あおい・あかね

検索&リンク