記事一覧

【レビュー】 麻雀 魔神の攻め (マイナビ麻雀BOOKS)  渋川難波・著

麻雀 魔神の読み

麻雀 魔神の攻め (マイナビ麻雀BOOKS)
著者: 渋川難波
単行本: 224ページ
出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2013年3月13日
価格: 1,470円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

新雀竜位が攻めを語る!
 

ネット麻雀の覇者『天鳳』十段という名誉をひっさげて鳴り物入りでプロデビュー。すると連戦連勝で3連続昇級を決め、2013年2月にはビッグタイトル雀竜位を獲得。ネットで培ったその能力の高さを証明し続ける男、渋川難波――。
 

本書は渋川プロ処女作にして空前のヒットとなった「麻雀 魔神の読み」の続編に当たります。渋川プロの明快な論理と深すぎる読み。今、新しい麻雀戦術を切り開いているのは間違いなく彼です。
 

第一章の「赤入り麻雀の定石」では赤牌とチップによって変わる戦術と、仕掛け、押し引き、そして有力役チートイツについて語ります。
第二章の「攻撃への備え」では簡単なようで難しいベタオリ、また回し打ちや複雑形の対処などを論じます。
第三章は「魔神の教室」、それまでの内容を踏まえながら渋川プロの実戦麻雀レッスンを披露します。

 
現代麻雀が現代麻雀たるゆえん、赤牌。赤牌があることで、こうまで麻雀の打ち方は変わるものなのかと驚かされます。
渋川プロは言っています。
「よく『赤が入ると運ゲーになるから嫌だ』という話を聞くが、全くそんなことはない。情報が増えるぶん考えることが増えるので、赤が入るとむしろ実力の差が出るのではないか」
現代麻雀は考えなければならないパラメータが増えた、だからこそ自分が強いのだというゆるぎない自信がそこにはあります。

 
本書には現代麻雀に対応した攻撃の手順がちりばめられています。また、前著で好評だったコラムは今回も健在。コラム「思い出深いネット雀士たち」では強くて面白いネット麻雀の住人たちが紹介されています。

 
では、最後に渋川プロの信念が込められた一文を引用します。

 
「ある程度長期において、強いのにツキがないから勝てないなんてことはありません。それは単に弱いだけです」
 

本書を読めばあなたの雀力がワンステージ上がることは間違いないでしょう。

 

 

■目次

第一章 赤入り麻雀の定石
 その1、チップの概念
 その3、チートイツの手筋
 その8、鳴きとメンゼンの分岐点
 その10、リーチとダマ
 その15、見逃し  など

第二章 攻撃への備え
 その18、ベタオリ
 その20、回し打ち
 その21、複雑形の対処
 その23、赤の所在 など

第三章 魔神の教室


コラム 思い出深いネット雀士たち1~3
    魔神のつぶやき1~3

 

【著者略歴】渋川難波(しぶかわ・なんば)
日本プロ麻雀協会。ネット麻雀『天鳳』の十段という名誉を引っさげて2011年プロデビュー。C3→C2→C1→B2と連続昇級中。ネット麻雀で培った場況解析能力はリアル麻雀、そして競技麻雀でも通用することを見事証明している。


  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
 
■ 管理人の感想

 
バカ売れした前著『 麻雀 魔神の読み 』に続く第二弾。 
 

今回の本ではフリーの定番であるチップの概念を追加。
チップ5000点相当とチップ2000点相当に分けて詳しく解説してあります。
こう書くと、チップ麻雀を打たない人には必要ない本に思われるかも知れませんが、チップ2000点相当はチップよりも着順重視となるため、チップ無しとバランス的にはさほど変わらないようです。

   

チップ5000点相当の場合は赤があるとかなり押し気味になるが、2000点相当の場合は赤はおまけぐらいに考えて、チップなしと似たバランス感覚で打つということをしっかり覚えておいてください。 (P13)

    

・・・結果、どなたにもオススメできる内容となっています(*´ω`*)
  
  

今回は攻撃はメインということで、読みがメインの前著より、上達という面では即効性が高いかと思われます。
(※読みは一朝一夕では身に着かないため) 
解説も理解しやすく、応用しやすい形になっています。
本文から印象的な文をいくつか抜き出してみます。

   

点棒を意識するのは後半でいい。とにかくチップ (P11)

 

迷ったらポン材をとにかく残せ! (P34) 

  
どういう手順だとリーチしていいか基準がよく分からないという方は「テンパイしたら全てリーチ」と思ってもらって構いません。チップありルールにおいては間違ったダマをするよりは、間違ったリーチをした方がまだいいのです。 (P68) 

     

どうです? 単純明快で分かりやすいと思いませんか?(*´ω`*)
 
  
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-麻雀 魔神の攻め (マイナビ麻雀BOOKS)

 
上の画像のような、同じ他家の状況、自分の手牌のみ違う、と言った手法も面白い。
多少、ページを戻ったりしなければならない部分もありますが、手法的にはかなり分かりやすいと思います。
   
 

ところどころに挟まれたコラムも良いですね(*´ω`*)
管理のお気に入りは『思い出深いネット雀士たち』・・・ここでは、いろいろなネット雀士を紹介しています。
「そんな打ち方や考え方もあるんだ?」と感心したり、ネット雀士なら思わずニヤリとしてしまう部分も多いかも?

 

雀竜位決勝進出のコラムでは、『この本が出るころにはもう決まってるはず・・・(P164)』とありますが、本の発売直前に雀竜位のタイトルをしっかり獲得しているのもすごいですね(((( ;゚Д゚)))
 

 

さてさて今回の本、もちろんオススメですが、前著と合わせて読むとより理解しやすいと思われます。
前著『 麻雀 魔神の読み 』と合わせてどうぞ(*´ω`*)

 
 

中級者~上級者向き
赤対応: 有り  
 

総合評価 92点 
     

 

購入はこちら → amazon.co.jp

  

 

■誤植
P18 ただし東1局ではなく~ どう直していいのかわからん(´・ω・`)

P130 図がドラポンされてない 
 
  
参考になったと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 
 

■ Twitterでの反応
 
・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

誤植P18 ただし東一局ではなく~ の部分ですが、おそらく「チップ5000点相当」の補足だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク