記事一覧

【新刊】 滝沢流 麻雀絶対の一手 (マイナビ麻雀文庫)

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-滝沢流 麻雀絶対の一手 (マイナビ麻雀文庫)

滝沢流 麻雀絶対の一手 (マイナビ麻雀文庫)
著者: 滝沢 和典
文庫: 384ページ
出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2012年8月17日
価格: 1,155円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

深い読みとそれに裏打ちされた正確無比な打牌。滝沢和典プロの麻雀は常に「最善の一手」「絶対の一手」を追究するものです。
本書には滝沢プロが作成した珠玉の何切る問題を170問収録。
通常の何切る問題集は正解手が優れている理由を述べるにとどまっていますが、本書では不正解の選択肢についても「なぜその牌を切ってはいけないのか」まで詳しく説明しています。
まずは自分なら何を切るかを考えながら、気楽に読んでみてください。そして、滝沢プロの論理的な思考を追読することで、それを自分の麻雀の血肉とし、更なる雀力アップを達成してください。
 

【著者略歴】滝沢和典(たきざわ かずのり)
日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士。(現在、同団体内での段位は六段)。
未来戦士21杯でTV対局に初登場、センス抜群の麻雀で一躍脚光を浴びる。
その後順調に活躍を続け、タイトルも獲得。
現在モンド21ではプレーヤーとしても解説者としても出演しており、冷静な打牌、論理的な解説には定評がある。
 
【目次】
テーマ1 基本の手筋
テーマ2 打点力と速度のバランス
テーマ3 手役の作り方
テーマ4 対子系手牌への対応
インタビュー 滝沢流麻雀ゼッタイの一言
テーマ4 鳴きとメンゼンの判断
テーマ5 ドラの扱い
テーマ6 点棒状況に応じた打牌
滝沢流麻雀コラム 手順と手筋

 

  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想
 
タッキー本なので、基本デジタルだと思います。
ただし、例によって大先輩へのヨイショを入れたりすると、どうなるか分からないですけどね・・・(´・ω・`)
 
   

購入はこちら → amazon.co.jp

 

 
  
参考になったと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 
 

■ 2ちゃんねるの反応
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク