記事一覧

【レビュー】 トッププロが教える!麻雀最強の戦術55 (監修:村上 淳)

トッププロが教える!麻雀最強の戦術55

トッププロが教える!麻雀最強の戦術55
監修: 村上 淳
単行本: 130ページ
出版社: メイツ出版
発売日: 2012年5月
価格: 1,365円(税込)

 
 
■ 内容紹介
 

ネット麻雀にもすぐに使える。デジタル発想とアナログ思考での確率の上げ方を「競技麻雀の第一人者」が紹介。

【目次】
CHAPT.1 勝率アップを目指してー勝つ麻雀の心得
 麻雀はアガる局よりアガらない局が多いことを知る
 トップをとれない確率が3/4であることを知る ほか
CHAPT..2 勝つための手づくりのコツ、負けないための守りのコツ
 トイツの役牌は、手役が確保されるまで初牌ではポンしない
 鳴いても高得点が期待できる場合は面前にこだわらない ほか
CHAPT.3 相手のテンパイを見破るコツ
 ホンイツ・チンイツは7、8巡目位までに見分ける
 チャンタの危険牌は一九字牌が絡んでくる ほか
CHAPT.4 勝負の分かれ目ではこう打つ!
 クイタンの仕掛けのタイミングを考える
 早いリーチには、先のことを考えて打牌を選ぶ ほか
CHAPT.5 必勝のための格言15カ条
 「確率」を意識して、デジタルな打ち方を心掛ける
 まわし打ちはいつでもオリることを前提に打つ ほか 

 

  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想
 
タチの悪い本です・・・(´・ω・`) 
 
詳しい解説がありながら、基本的な部分が間違っていたり・・・
大事なことが書いてあるようで、肝心な部分が抜けてたり・・・ 
もっともらしく、嘘が書いてあったり・・・
はっきり言って、全編矛盾だらけ・・・(´・ω・`)  
 
これがまた、もっともらしく『おかしなこと』が書いてあるんですわ・・・(´・ω・`)
中級者以上なら間違いに気付くと思うのですが、初心者だとそのまま読み進めてしまいそうなのが怖い・・・
 
2点ほど、本の画像を使用して例をあげます・・・  

 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-トッププロが教える!麻雀最強の戦術55

 
まず、西家は親ではない(-公- )
”反省するとしたら、ヤミテンであれば三暗刻を確定できたこと” とあるが、アガリやすさを優先してリャンメンにしたのですから、ヤミテン時にドラをツモったとしても、他のアンコを切ってダマテン満貫に構えるべきでしょう。
 
 

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-トッププロが教える!麻雀最強の戦術55


”10回アガれば10000点になります。” ・・・全局アガる気か?wwww
これがまた、別のページでは、「麻雀は4人でやるゲームなので、3/4以上アガれないのが普通」とかしっかり書いてあるんですけどね(´・ω・`) 
”ツキを呼び込んだことになる”とも書いてありますが、別のページでは”デジタルで打て”とか書いてあるのも笑えます。 オカルト本なのかデジタル本なのか、どっちだよ?wwww
 
 
良い記述も沢山あります・・・
ただ、それだけに間違ってる部分が初心者には問題になりそうです・・・(´・ω・`) 

 

ちなみに、最高位戦日本プロ麻雀協会・村上淳プロの監修となっていますが、この人たぶん読んですらいないと思います・・・(-公- )
 
   
すごい辛口になってしまったようで、ごめんなさい・・・m(_ _)m 
戦術本には珍しいオールカラーってのは評価します・・・^^;;;

 

 

初心者~中級者向け
赤対応: 無し
    
総合評価: 13点 

 
 

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 

【誤植】
P21 左6行目 南の収支は200点 → 南の収支は500点
P24 左7行目 北家の設定になっているが、南の間違い?
P24 左14行目 ラス前の親である西家からリーチ → 西家が親w
P28 左7行目 A図は親の西家が → 西家が親ww
P30 裏筋の説明が、間四軒の説明になっている
P30 オーラス:最終局(4局)のこと → 東風戦等のことも踏まえてこういう書き方になっているのだと思われるが、これでは意味がおかしい(´・ω・`)  
P51 左8行目 スジ引っ掛けの意図が含まれていることもありますが → ありますので
P70 右12行目 捨て杯牌 → 捨て牌
P73 B図③と④ 五萬をまたぐスジ → 5筒をまたぐ
P81 2回目のPOINT1がある(´・ω・`) 

【その他不自然な点】
P22 左12行目 場が早アガリ傾向になっている可能性があるので → そんな可能性どこから出てきた??
P28 右8行目 反省するとしたら、リーチをかけずにヤミテンにしていれば三暗刻を確定できたことです → そういう問題じゃない(´・ω・`)
P71 右8行目 6筒や六萬を切るのは危険 → 6筒は現物なので危険ではないw
P75 POINT2の解説 244からの5ツモが逆切りになっており、不自然
P80 POINT1 クイタンを仕掛けず → ドラドラでドラ3の可能性もあるので、普通は積極的に仕掛けるwww
P81 2回目wのPOINT1 ここで 5mを残さない手はありえませんww
P88 13行目 放銃してしまった手が2600点だったとしても → 東家に2600点というアガリ点数はない
P99 左2行目 まわし打ちの場合は八萬切りです → どこから78萬が安全って出てきた?
P109 1行目 五を切らずに1筒を切ります → 1筒を切ってしまうと一通にならない(´・ω・`)

 
参考になったと思った人はクリック  麻雀ブログランキング  
 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク