記事一覧

【レビュー】 小さいおじさん (文・山口 敏太郎,絵・Sel)

小さいおじさん

小さいおじさん
著者: 山口 敏太郎,Sel  
単行本(ソフトカバー): 116ページ
出版社: 東邦出版
発売日: 2012年4月26日
価格: 1,365円(税込)
 


■ 内容紹介
 

全国各地で続々発見!!

芸能人をはじめ、日本じゅうで目撃報告が続出中!!
それは新種の妖怪なのか!? 幸せを呼ぶ妖精か!?
小さいおじさんの見つけ方、つかまえ方、教えます!


いま「小さいおじさん」という“こびと"がブームになっています。
この小さいおじさんは、たんなる空想ではなく、
実際に「目撃した」と証言する人が続出しているのです。
さぁ、耳をすませてください。目を見開いてください。
あなたのそばにも、きっと小さいおじさんがいるにちがいありません。
(まえがきより)


*もくじ*

・まえがき
・証拠写真付き! 小さいおじさん目撃談
・小さいおじさんの不思議
・みんなが見た! 小さいおじさん目撃談
・小さいおじさんの科学
コラム 小さいおじさん――その正体は宇宙の未確認生物なのか?
・有名人が見た! 小さいおじさん目撃談パート1
・小さいおじさんのつかまえ方
なぜ最近、小さいおじさんが見えるようになったのか?
こんな小さいおじさんはイヤだ!
・有名人が見た! 小さいおじさん目撃談パート2
コラム 小さいおじさんを愛するあなたへ――
・小さいおじさんのゆかいな仲間たち
・あとがき

 

  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想

  
釈由美子や渡辺徹が、よくテレビで見たと言っている『小さいおじさん』。(『小さいおっさん』とも言う)
都市伝説ですね。
 
 参考 → 『 Wikipedia 小さいおじさん 』  
 
 

・・・で、本の中身ですが・・・『 こびとづかん 』の便乗本でした(-公- )
 

 

まあ、これだけ『こびとづかん』シリーズが大人気ですから、便乗本が出るのは当然ですね。
便乗本は良いんですけど、どう見ても劣化版なんですよね・・・(´・ω・`) 
 
なお、著者の 山口 敏太郎 氏は、オカルト界では有名な人です。
肩書きは、作家・漫画原作者・ライター・オカルト研究家・(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役 みたいです。
 
おしまい(´・ω・`)

   
 

購入はこちら → amazon.co.jp

   
 

「やっぱ、カクレモモジリだよね?」って人はクリック 麻雀ブログランキング  

    

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク