記事一覧

【レビュー】 三島凛は信じない! 1巻 (倉薗 紀彦・著)

麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-神頼みを捨てる思考力

三島凛は信じない! 1巻 (電撃コミックス)
著者: 倉薗 紀彦
出版社: アスキー・メディアワークス
発売日: 2012年2月27日
価格: 599円(税込)
 

 
■ 内容紹介
 

幽霊・UFO・都市伝説......そんな不思議現象が大キライな、IQ200の天才少女・三島凛。彼女は世の不思議を撲滅するため、「オカルト撲滅研究会」なるクラブを設立する。たまたまその部に入部してしまった芥川周太郎は、わがままで強引な凛に振り回されながら、不思議解明活動をしていくのだが......? 不思議なモノや人たちが次々と登場する、オカルトチック学園ストーリー、開幕!
 

  

購入はこちら → amazon.co.jp

 
 
■ 管理人の感想

  
オカルトを題材にした漫画という情報を入手したので、購入してみました。
 
IQ200の天才少女・三島凛・・・幼少より英才教育を受け6歳でアメリカに留学。 飛び級を繰り返し12歳で大学を卒業し、数学・物理学・遺伝子工学・心理学・・・あらゆる科学的領域ですごい功績をいくつもあげたとかなんとか・・・(おまえはどこの めだかちゃんだよw)
 
そんな天才少女が、助手(?)の芥川周太郎を巻き込み、「オカルト撲滅研究会」なるものを設立。
世の中で不思議とされる超常現象を科学的に解明していきます・・・
 
第1巻で扱う超常現象は、『トイレの花子さん』『予知能力』『発火能力(パイロキネシス)』の3つ。
解明の際には、オカルトマニアがニヤリとするような専門用語も飛び出します。
 
麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-三島凛は信じない  麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!-三島凛は信じない
  
・・・ただ、ここが漫画・・・
ヒロインが科学的に解明したはずの、『予知能力』『発火能力』等は、陰(かげ)で実在する設定になっています。
・・・っていうかこの超能力者2人は仲間になりますw 
実在することを知らないのはヒロインだけ・・・
助手は「(本当のことは)言わないほうがいいんだろうなぁ・・・」と自分の胸だけに収めてしまいます。
実は、毎回このパターンなのよ・・・(´・ω・`)
 
ヒロインはツンデレ設定なんでしょうが、私はイマイチ魅力を感じません(このあたりは好みか?)
なんか設定がハルヒに似てるらしいです。(管理人はハルヒを読んだことがないのでわかりません・・・(´・ω・`))
 
面白いような気もします。 2巻を購入するかどうかは微妙ですが、続きは気になります(*´ω`*)
超能力者2人が仲間になったので、なんかいきなり話が大きくなりそうなのは嫌ですが・・・(´・ω・`)
 
他の人のレビューをいくつかみましたが、みんな高評価でしたね。
興味のある方は一度手に取ってみてはどうでしょうか?(*´ω`*)
 
 

購入はこちら → amazon.co.jp

 
  
「麻雀関係ないじゃん?」と思った人はクリック 麻雀ブログランキング  
 

応援宜しくお願いします^^/

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

G・ウザク

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日増刷(3000部)決定!
9月28日第3刷(2000部)決定!
12月2日 4刷(2000部)累計12000部に!
12月13日より電子書籍版の発売が開始されました!スマホでも読めます!
あおい・あかね

検索&リンク