fc2ブログ

記事一覧

厳選 何切る?(解答編21-3)

 

問題をやっていない方は、まずこちらから↓

厳選 何切る?(問題編21)

  
 

問67.

 

答え.切り(推奨)

 

まだ5巡目。

タンピン三色まで見えるので、とりあえずの1索切りとしたい。

形は悪いが、これでもイーシャンテン。

すんなり、3索引けば、リーチ。

ピンズが伸びればペンチャン落としで対応。

  

  

(ここからはパソコンから見てね)

  

 

牌姿

 

 

 

打姫オバカミーコ 』・10巻、女流リーグ決勝での、鈴鳴未里の手牌。(※漫画とはピンズとソーズが入れ替わっています)


鈴鳴はスピード重視の打

観戦していた馬杉寧香は呟く(心の中で)。

「どうかな…その手 さすがの私でも いったんを打つけどね」

 

 

一番早いのは、もちろん切り。

 

切り・・・ 

 でテンパイ。 5種16枚

 

ただ、ここでを打つとで手にフタをしてしまう。

引きで、ピンフドラ1だが、残りは役無しである。

 

ここで手にフタをしてしまうと、つまらなくなる要素が多い・・・

  
・まだ5巡目。

・456の三色目が残っている。

・ドラがの為、赤を引いても嬉しくない。

  

少しだけ大きく狙ってみたいですね。 

何といっても、引きが強力!タンピン三色まで狙えます。

 

 

では、は留めるとして、何を切るかだが・・・
 

ここはとりあえず、切りとし(下記)、様子を見たい。

 


切りより狭く、形も悪いが、これでもイーシャンテン。

切りにおける最高形の引きだけを、ちゃっかり残した形とも言えます。

引けば、ピンフドラ1でリーチが打てるので、素直にテンパイ取り。

ピンズが伸びればペンチャン落としで対応。

 

 

それでも、やはり切りもアリ。

有効枚数、5種16枚の内、8枚でリャンメン待ちに取れます。

つまり、『5割の確率で、ドラ1のリャンメンリーチを打てる』ことになります。

ここは、スタイル次第でどうぞ。

 

 

以下、その他の回答についてのコメントを少々・・・

  

切り・・・

柔軟性はあるが、リャンシャンテン戻しとなり微妙。

 

 

切り・・・ 

有効枚数は切りと変わらないが、切りがピンフの可能性があるのに対し、こちらは役が無い分劣る。

 

 
 

管理人補足:
何切る全般に言える事ですが、答えはあくまで出題者の答えであり、自分なりのスタイルがある人は自分なりの答えで良いと思います。



麻雀ブログランキング  ← オバカミーコ・11巻 出ました。買いですよ!

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

1s切って4-7mを先に引いた場合にどうするかも書いて欲しいです。
exp.)
n順目までならペンチャン落としで
それ以降はペンチャンリーチ。

2. >とおるさんへ

>1s切って4-7mを先に引いた場合にどうするかも書いて欲しいです。
 
ここは、好みの問題もあると思いますが・・・
管理人の場合はペン3sでアガれそうなら即リーチ、
そうでないなら、ペンチャン落としです^^;;;

・・・なのですが、こう書いてしますと、全然答えになってないと思いますので、個人的な好みで書きますね^^ゞ
 
 
4m引き・・・
これは、あまり巡目に関係なく、三色狙いでペンチャン落とします。
最悪、鳴いてもOKですし。


7m引き
456の三色は崩れましたが、今度はマンズの変化が見込めるので、個人的には中盤ならペンチャン落としが無難かなと?
ちなみに、1sと2sの危険度がそれほど変わらない局面なら、1sから切ります。
(マンズ以外でアタマが出来れば、マンズの3メンチャンも見込める為)
ですが、即リーチも実践的だと思います。

ちなみに・・・

>n順目までならペンチャン落としで
>それ以降はペンチャンリーチ。

この部分なんですが・・・^^ゞ
『それ以降はペンチャンリーチ。』ではなく、
『n巡目までならペンチャンリーチ。』の方が良い結果がでる場合もあります。
※先制リーチに限ります。

例えば、問題の次巡の6巡目に三色崩れの7mで聴牌した場合等、即リーチはかなり有効です。
(あまり、他人には、おすすめしませんが・・・^^ゞ)



なお、今回の問題は南家なので微妙なのですが、もし親の場合は巡目関係なしで即リーチが実践的だと思います。

3. 無題

長文でのコメントありがとう。

自分がコメントしたのは、
このコメントで書いてくれた事を解答の記事に書いた方がもっと良かったのでは?
と言ったニュアンスでした。

自分はこのブログのファンなので (^ ^)
これからも頑張ってくださいね。

4. 無題

やっと3問全部正解しました(;´▽`A``

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
▶『麻雀 傑作「何切る」300選』2016年8月6日発売 第2刷8月8日、3刷9月、4刷12月。5刷2017年5月、6刷2018年3月。7刷2019年1月、8刷11月、9刷2020年12月、10刷2022年10月、11刷2023年8月(累計27000部)
▶『麻雀 定石「何切る」301選』2017年7月27日発売、第2刷8月。3刷2018年9月、4刷2019年4月、5刷2020年4月、6刷12月、7刷2021年11月、8刷2022年11月、9刷2023年11月(累計26000部)
▶『ウザク式麻雀学習 牌効率』2019年3月28日発売、第2刷4月、3刷2020年3月、4刷8月、5刷12月、6刷2021年7月、7刷11月、8刷2022年8月、9刷10月、10刷2023年7月、11刷2024年4月(累計37500部)
▶『ウザク式麻雀学習 はじめの書』2021年2月20日発売(7000部)
▶ウザク本シリーズ累計97500部(数字は電子書籍含まず)

検索&リンク

サーチアマゾンで『ウザク本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀本』を検索
サーチアマゾンで『麻雀DVD』を検索
サーチDMMで『麻雀』を検索
名古屋ラーメン新店リスト 麻雀カレンダー
月刊ネットマージャン mixi はてなブックマーク
DMM同人人気ランキング

ブログ更新アンテナ(一般)

ブログ更新アンテナ(麻雀プロ)