記事一覧

麻雀・ひと目の手筋


麻雀・ひと目の手筋

麻雀・ひと目の手筋
毎日コミュニケーションズ/編  荒正義/監修
文庫: 430ページ
出版社: 毎日コミュニケーションズ
ISBN-10: 4839919828
ISBN-13: 978-4839919825
発売日: 2006/01

定価:1050円(税込)



■ 内容紹介


毎日コミュニケーションズが贈る文庫サイズの麻雀戦術書です。

麻雀にはこの形になればこう切るというパターンが多数存在します。これが麻雀における『手筋』です。麻雀の基本となる重要テクニックで、これを数多く身につけるのは強者の必須条件といえます。本書では、数ある『手筋』を容易に習得できるように、何切る形式でポイントをわかりやすく解説しました。2ページ1セットで気軽に読めて、局面に応じて迷うことなく正着が打てる雀力が身につきます。
監修は、第10期最強位をはじめ、マスターズ、王位、鳳凰位など獲得タイトル数知れず、最強雀士として名高い荒正義プロ(日本プロ麻雀連盟九段)です。


第1部 わかりやすいひと目の手筋
 序盤・ひと目の手筋
 牌効率・ひと目の手筋
 ピンフ・ひと目の手筋
 タンヤオ・ひと目の手筋
 リーチ・ひと目の手筋
 ドラ・ひと目の手筋
 テンパイ・ひと目の手筋
 赤・ひと目の手筋
 鳴き・ひと目の手筋
 三色・ひと目の手筋
 ホンイツ・ひと目の手筋
 満貫・ひと目の手筋
 オーラス・ひと目の手筋
 役満・ひと目の手筋
 形・ひと目の手筋
第2部 ちょっとむずかしいひと目の手筋
 立体・ひと目の手筋
 ちょっとむずかしいひと目の手筋

ちょっと息ぬき麻雀クイズ
 豆知識編その1
 フリー雀荘入門編
 豆知識編その2


■ 管理人の感想


一冊丸ごと『何切る』本。

各ページに問題が一問(基本的に3択問題)、ページをめくると答えというシンプルな構成。


よく何切るというと、「そんなのどれを切っても同じだ」と言いたくなるものが多いが、この本の何切るには、確実に答えがある。

問題、解説共にすばらしい。非常に優れた何切る本である。
繰り返し読んでものにすれば、雀力アップは間違いない。


管理人は初心者が手っとり早く上達するには、何切るが一番だと思っている。
初心者は打牌スピードを上げることがまず先決。
攻めがあーだ、読みがこーだと言っても、まず打牌スピードが遅くては話にならないからだ。
何切るの答えに賛同できない場合でも、自分なりの答えを出すことに意味があると思う。


オカルト派で有名な荒正義プロですが、この本はオカルト無し。
管理人は、この何切るの解答には、95%以上賛同します。
初心者から、上級者までおすすめ。


悪い点は探すのが難しいが、しいて言えば『ちょっと息ぬき麻雀クイズ』、これいらない。繰り返し読みたい何切るでページだけ増えてジャマという感じ。
なお、問題の一部は、ゲーム『 麻雀覇王 』の中で使われている。


赤対応:一部(10問だけですが・・・)

総合評価 95点


注)Amazonやオークションでは、すごい値段が付いています。
  確かに良書ですが、ほどほどの値段で買って下さいね。
  管理人の評価は定価に対してです。


参考にどうぞ → amazon.co.jp


荒正義 Masayoshi Ara

日本プロ麻雀連盟 副会長

・新人王(第1期)
・王位(第5・29期)
・グランプリ(第3・5期)
・最強位(第10期)
・鳳凰位(第8期)
・麻雀マスターズ(第12期)

ロン2プロフィール


他の荒正義氏の本


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク