記事一覧

赤犬さんの牌譜添削 (togetterに解説を加えます)

   元ネタ →  G・ウザク氏による赤犬さんの牌譜添削まとめ 赤犬さんの牌譜を見て、twitter上で添削していました。それを、ブロガーの 西園寺靖子 さんが、togetterにまとめてくれました(*´ω`*)みんな大好き赤犬さん。 西園寺さんもG・ウザクも、赤犬さんのことが大好きです(*´ω`*) あちこちで異論、反論、質問が出てるようなので、ここで少しだけ解説を加えます。 全ての牌姿に対し解説を加えるのは大変なので、こ...

続きを読む

【オカルト本レビュー】 図解 超常現象の真相 (石川幹人・監修)

 図解 超常現象の真相監修: 石川幹人四六判:191ページ出版社: 宝島社発売日: 2014年11月10日価格: 1,000円+税  ■内容紹介 心霊現象、ポルターガイスト、幽体離脱、テレパシーは科学で証明できる!解明された超常現象61紹介!心霊現象、怪奇現象、超能力、予知・透視能力4つのジャンルを超心理学でひもとく!!    第1章 心霊現象を科学する(ただの壁のシミがなぜか人の顔に見えてしまう?見えないはずのものが写...

続きを読む

【確率】 麻雀におけるモンティホール問題っぽい問題 (アサピン・モンティホール問題)

 元ネタ → 【麻雀】モンティホール問題 (福地誠blog)    姉 「福地先生の解説読んで何も疑問持たなかったヤツは読まなくていいぞ」弟 「じゃあ、なんでこんな記事書いたんだよ・・・」    ●アサピン氏の疑問(ソバテン50%に関して)  次の状況下で問1、問2を回答せよ○状況① 5mを切ってリーチをした他家がいるとする。② 他家の待ちは100%リャンメン(多面待ちとかカンチャン・ペンチャン・シャンポ...

続きを読む

【中スポ】 3455789m788p678s ツモ6m ドラ2p 【お約束】

  『中日スポーツ(新聞)』より   最低でも3900点の手作り、つまりメンタンピンで十分タンヤオを軸に、運が良ければ三色がつく打9萬だおこんな何切る簡単すぎるおwww                おまえ、最低3900点って言ってたじゃねぇか?いきなり8筒切っても、ド安目の9筒が出やすくなるだけだろうが!責任者を呼べ!責任者を!  「そろそろ中スポから苦情がくるおw」って人はクリック   ...

続きを読む

【中スポ】 西西34m1234689p24s ツモ2m ドラ9p 【お約束】

  『中日スポーツ(新聞)』より   三色に必要な牌は、3索1枚。一通に必要な牌は、5筒と7筒の2枚。ドラの9筒は、三色、一通、どちらでも使えそうだが・・・?   西やドラ引きを考えた場合、形が限定される一通よりも、三色狙いが柔軟。実戦では場況ありきですが、平面では確実に正解が出る良い問題ですね。                          「この出題者と麻雀してえwww」って人...

続きを読む

【続ネマタ本】 誤植のお詫び (第2版修正箇所一覧)

もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編著者: ネマタ  編集: 福地 誠   続ネマタ本・第2版修正箇所一覧  P39 印字洩れ 問17 赤5萬の上に「赤」の文字がないP46 誤植 用語解説・ギャルゲの説明 シュミレーション → シミュレーション  P56 誤植 良形高打点と愚形低打点では、 → 良形低打点と愚形高打点では、P59 印字洩れ 問22 赤5萬の上に「赤」の文字がないP102 誤植 問54 鳴くと点数は1000点に...

続きを読む

【レビュー】 もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編  (ネマタ・著, 福地 誠・編)

もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編著者: ネマタ  編集: 福地 誠単行本: 192ページ出版社: 洋泉社発売日:2014年11月6日価格: 1,200円+税  ■内容紹介  大ヒット作となった前著『勝つための現代麻雀技術論』の続編です。前著は、最新のデータ研究まですべて目を通した著者による、手作り&押し引きの大事典でした。現代戦術の粋を集めた反面、読み通すのにちょっと気力が要ります。 今回は実戦編。2色で見やす...

続きを読む

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク