記事一覧

【続ネマタ本】 『もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編』の見本が届きました。

   校正を手伝った関係で発売前に見本が送られて来ました(*´ω`*)  → 続ネマタ本(もっと勝つための現代麻雀技術論実戦編)の校正を手伝いました   ちなみに、保存用と、重版時修正赤字書き込み用で2冊らしいwww   もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編著者: ネマタ  編集: 福地 誠発売日:2014年11月6日 購入はこちら → amazon.co.jp     以下は、レビュー用に用意した画像・・・     漫画を...

続きを読む

【レビュー】 麻雀絶対定跡 ~勝つための50の鉄則~ (梶本琢程・著)

麻雀絶対定跡 ~勝つための50の鉄則~ (マイナビ麻雀BOOKS) 著者: 梶本琢程単行本: 224ページ出版社: マイナビ発売日:2014年10月15日価格: 1,609円(税込)  ■内容紹介  「麻雀の定跡が常に好結果を引き出すものではない。しかし、定跡を知らない打ち手はトータルでは確実に負ける」(まえがきより) 麻雀は1回1回の勝負においては偶然が大きく作用するものですが、ゲーム回数を重ねるごとに実力差が顕著に現れるゲ...

続きを読む

【疑問手】 『麻雀絶対定跡 ~勝つための50の鉄則~』の疑問手を集めました。

麻雀絶対定跡 ~勝つための50の鉄則~ (マイナビ麻雀BOOKS) 著者: 梶本琢程  10月15日に発売された『 麻雀絶対定跡 ~勝つための50の鉄則~ 』の疑問手を集めました。 ※とくに指定が無いものは、『巡目・場況共に指定無し』。※はじめの「P●」はページ数。 理由等は著者の解説。※1行開けて書いてあるのは、管理人のコメントです。   A. P41  3578m北発発 ポン東 ポン中 出る発 → スルー理由:警戒される。フー...

続きを読む

福地本に登場する『あきこちゃん』のモデルは、なんと『うたのお姉さん』だった!

 7月に発売された福地本『 これだけで勝てる! 麻雀の基本形80 』に登場する、あきこちゃん。 「かわいい」「面白い」「実在するのか?」「正解を先に言い過ぎww」福地本発売時に、なにかと話題になりましたが・・・ その『あきこちゃん』が、ニコニコ生放送『井出洋介のぶっちゃけ!ギリトーク』に登場したぞ!  井出洋介のぶっちゃけ!ギリトーク~第8回~ (2014年10月20日放送) http://blog-imgs-80.fc2.com/...

続きを読む

続ネマタ本(もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編)の校正を手伝いました

 もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編  (ネマタ・著、 福地 誠・編集)  続ネマタ本(もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編)の校正を手伝いました。校正とは、『原稿の誤植や体裁上の不備を正す』仕事ですね(*´ω`*)   参考 → 【麻雀本】校正者  (福地誠blog)    さて、校正の仕事・・・間違いを指摘するだけなら比較的簡単です。問題は、『間違ってこそいないが、解りづらい場合(説明が足りない、...

続きを読む

これって九蓮宝燈? (一気通貫がないと役満にならない?)

 虎一族☆遊 さんの、記事を読みました。  参考 → 雀荘産まれ。雀荘育ち  『これって九蓮宝燈?』     これって九蓮宝燈?  3人打ちで 1113345678999p ピンズでなんですがこの状態で2pが出てロン! 決め事なのですが 俺的には一気通貫がついていないのは役満にはならないと思っていました とりあえず今回はただのチンイツにしましたが 動画などで見ると(九蓮宝燈) これもありのようですね^^;...

続きを読む

【中スポ】 23456m3789p2344s ツモ8p ドラ9m 【お約束】

  『中日スポーツ(新聞)』より                                     「この出題者と麻雀してえwww」って人はクリック        ...

続きを読む

『もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編』の回答者に参加しました

 『もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編』の回答者に参加しました。 これです → 福地誠blog  【麻雀本】回答者募集   上の画像のような問題が90問。 (※画像は福地先生のブログより拝借) 90問もあったので、回答するのも大変でした(´・ω・`)管理人がどう答えたか?正解率はどうだったか?は発売されるまでナイショにしないとダメなのかな?(´・ω・`) 本の内容に関しても、福地先生のブログに書いてある以上のことは...

続きを読む

【確率】 ネット麻雀はなぜ一発が多いのか? (ザオラルはなぜ失敗するのか?)

 (※クリックで拡大)   こんな楽しい確率の知識が詰まった『 [図解]確率がわかる本 』、オススメですよ(*´ω`*)   [図解]確率がわかる本  山本 誠志 (著)    これを使って「なぜネット麻雀はリーチ一発が多いのか?」という記事を書こうと思っていたのですが、これ以上の解説って必要ありますかね? 逆にこれ以上の解説を加えようとすると、1記事では難しい・・・なんて思ってしまったら、めんどくさくなりました(´...

続きを読む

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク