記事一覧

【麻雀本検証】 勝つための現代麻雀技術論  講座15・ターツ十分の場合(P84 [牌5])

勝つための現代麻雀技術論著者: ネマタ , 編集: 福地 誠  講座15 ターツ十分の場合 (P84 [牌5])   本では、『テンパイ時の待ちとして1-4索が強く、赤5萬引きの形の差で打4筒』と、されています。 これに対し、福地先生が疑問を投げかけています・・・  (以下、引用)  うーむ。この回の内容はわかりません。何がわからないかといったら、[牌1]、[牌4]、[牌5]、[牌7]です。雀頭固定とターツ固定の比較...

続きを読む

【速報】 勝つための現代麻雀技術論 (著者:ネマタ , 編集:福地 誠)

勝つための現代麻雀技術論著者: ネマタ , 編集: 福地 誠 出版社: 洋泉社発売日: 2014年4月9日価格: 1,296円  ■ 内容紹介 以前から高い評価を得ていたサイト「現代麻雀技術論」待望の書籍化です。数々の独自編集を盛り込み、読みやすくする工夫をほどこされた麻雀の教科書です。牌効率と押し引きに関しては、間違いなく史上最高最強の一冊。いずれ麻雀の戦術大辞典の地位を不動のものとすると思われます。 以下は編者・...

続きを読む

【アバウト麻雀理論】 『リャンシャンテン戻しは、たいがい悪手』

 牌姿は福地先生のブログより・・・ → 【麻雀】ネマタ打法の効果は? (福地誠blog)   基本のようで、難しい手牌です。麻雀で何切る No.7528の集計結果 では、8筒、8萬、5萬が人気のようです。この3つの内、何を切っても良いと思います。何切るなら、管理人は、打5萬と8筒を正解とします。  ・・・で、福地先生のブログでも触れられている6索なんですが・・・これ切っちゃダメです。 だって、これリャンシャン戻...

続きを読む

プロフィール

Author:G・ウザク
 
twitter やってます。
2016年8月6日発売『麻雀 傑作「何切る」300選』
8月8日第2刷、9月28日3刷、12月2日4刷。
12月13日電子書籍版の発売開始!スマホでも読めます!
5月2日5刷(累計14500部)
2017年7月27日発売『麻雀 定石「何切る」301選』 8月8日第2刷(累計8500部)
ウザク本シリーズ累計23000部

検索&リンク